🐬✨

誰かの言葉で変われる人生なわけがない

と思った話です。 誰かの言葉に一喜一憂しても、 誰に何と言われようと、 今の僕が良くなるわけでも 悪くなるわけでもないこと、 わかっていたつもりなのに。 喜んだり悔…

良質なナラティブを求めて

いつもは感覚で書いてしまう文章を、 少しだけ頭で推敲して文字に起こしてみようと思う。 「楽しいことだけを考えよう。 それ以外のことは考える必要がない。」 そんな言…

i*i ③

空っぽな僕のとなりにいたのは、 何も考えていない君だった。 具体に興味のない僕と、 意味を求めない君で、 僕らはわかりあえるだろうか。 何を見つけられるだろうか。 …

2020.06.12

気づいたら眠っていて、 起きたらここはどこなのか忘れた。 こんな感覚は久しぶりだ。 何を求めて生きるのか。 こんな人生に何の意味があるのか。 そんなこと実際はどうで…

2020.06.10

ずいぶん川を見ていない気がする。 川の流れを見ると 自分自身がよくわかる感覚があって、 これは誰かにわかってもらえる気がしないでもない。 水は絶え間なく流れるけれ…

2020.06.05

何かに意味が付与されるためには、 その前後に何かがある必要がある。 自分自身とは何かを考えるとき、 このことを考えずにはいられない。 つまり人は、 過去に出会った…