見出し画像

30歳から始める人間ドック@金沢浦田クリニック

画像2

人間ドックのエントランス。ロゴが星野リゾート感ある

画像4

待合いスペース。人間ドックのイメージが変わる

画像3

各診察室の通路。各所にアートが置いてある

画像1

食事処のラウンジ。いい感じの光が差し込む


「金沢のウラタクリニックの人間ドックがいい。ここに行って、辛かったアレルギー性鼻炎が半年で治った。」

という噂を某所から聞きました。

そういえば30歳になったし、一回行ってみようということで友人の成瀬さんと行ってきました。なにより、自分の子供の頃からの悩みの種であるアレルギー性鼻炎が治るきっかけを得られるなら、是非行ってみたいと。


1ヶ月ごしの予約から当日まで

人間ドックのコースは40万、25万、15万、7万、5万のものがあり、今回は7万のコースを選びました。アドバンスコースというらしい。

てっきり半日ぐらいで終わるのかと思いきや、朝10時〜17時ぐらいまでかかるとのこと。予約日もなかなか合わず、電話した1ヶ月後の年末になりました。

前日は21時以降は食べてはダメで、当日は水以外摂取は禁止、かつ水も2時間前まで飲んではダメというのが人間ドックのルールらしい。

当日は東京の7時ぐらいの新幹線に乗り、10時手前に金沢に着きました。新幹線の改札をでてソワソワしていると、送迎の方が車で迎えに来てくれていて、とても助かりました。


初めての胃カメラ

送迎の車で浦田クリニックにつくと、後は流れるままに進んでいきます。施設は、冒頭の写真に載せた通りできれいな空間。

最初にリラックスした室内着に着替え、身体検査、採血、腹内エコー、内視鏡検査(胃カメラ)、体力検査、、、等10以上の検査を3時間半くらいかけて受けていきます。

半分くらい今まで受けたことがない検査で新鮮だったのですが、やっぱり胃カメラが一番記憶に残りました。人生初、胃カメラ。一番身体に負担が軽そうな鼻からの入れるのを自分は選びました。

診察台の隣にディスプレイがあり、胃カメラがどんどん身体に入っていく様子を、リアルタイムの映像で見るんですね。あぁー、自分の中ってこんな感じなのか、、ととにかく現実感のない時間を過ごしました。これはきっと体験したことじゃないとわからない。背中をさすられている安心感...。

13時半ぐらいにグルテンフリー、カゼインフリーのランチを味わって食べて、そこから数個の検査を受け、16時ぐらいに全ての項目が終わりました。


今後、気をつける4つのこと

画像5

当日わかるだけの検査結果としては、特に健康に問題はなしといううれしいものでした。ただ今回の人間ドックを経て、色々インプットが多く、その中でも強く決意したのが下記4つです。

1. 腹七分目を心がけ、よく噛んで食べる。満腹にはしない。
2. 小麦、乳製品、卵を極力取らない。
3. オメガ3等、良質な油を取るようにする。魚やしそ油等。
4. 運動、睡眠を大切にする。

1は全然ダメでした。割と大食いで満腹になるまで食べがちなのですが、量を減らしつつ、その分よく噛んで食べるように意識してみます。

2の成分は腸内環境に悪い影響を与え、アレルギーを引き起こす原因になるそう。なんとなくですが、ラーメンやパスタ等を食べた後は、頭が働きにくいなーと思うことが多かったです。2020年は、極力なしにしてみます。

3はこれからですね。魚をもっと食べます。4は割と普段から意識しているので、7時間睡眠、週1~2くらいの運動を継続します。


他、良かったこと

下記、浦田クリニックですごいなーと思ったエピソードメモです。

・事務局長、人間ドックの部長、理事長が隙間隙間の時間に名刺を渡しに挨拶に来たこと。全員忙しいのにも関わらず、しっかり一人一人と向き合っていく感じがすごい。浦田理事長は、やはり独特のオーラがありました。強烈な信念がある。

・「夕飯はどうしますか?」と受付時、ランチ時に聞かれ、予算とともに金沢の寿司屋の名店の予約を取ってくれたこと。かつそのお店まで送迎もしてくれたこと。人にシェアしたくなるサービスでした。

・人間ドックに行った人に対しては、当日、併設されている足裏のマッサージ(リフレクソロジー)+銭湯+ジムの体験が無料でできるようになっている。足裏のマッサージは気持ちが良くて寝ました。


最後に

総じて行ってよかったです。いい空間で、いい匂いで、終始リラックスしていました。30歳という節目かつ、年の瀬に自分を省みるいい時間でした。1日投じて、金沢まで行く価値ありです。

健康に問題がなかったこともそうですが、自分自身の健康に対してより自覚的になれたことが良かったです。まず、食を変えて、早く鼻炎を直したい。なにより仕事でのパフォーマンスを上げていきたい。

仕事的な面でいうと、医療ツーリズム、ヘルスツーリズムの可能性を自分の肌で感じられました。何かしらこの分野でやりたいです。

30歳からは少し早いかもですが、経営者やフリーランスの人にとっては遅すぎることはないんじゃないかと。なにかと無理しがちですし。色々考えさせられる空間なので、気心の知れた友人と一緒に行くのをおすすめしたいです。もちろん人間ドックを考えている方にも。是非、金沢旅行も兼ねて。

以上、初めての人間ドックの雑感でした。次は2年後ぐらいにいきたいです。


関連リンク


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
青木 優 | MATCHA Inc.

いつも記事を読んでいだき、ありがとうございます。毎日更新をしているので、よかったらまた訪れてくれると嬉しいです。サポートして頂いたお金は、旅や新しい体験の資金に当てる予定です。

ありがとうございます!コメントも歓迎です!
23
株式会社MATCHA 代表取締役社長 / 訪日メディア「MATCHA」を運営しています。 https://matcha-jp.com / 内閣府クールジャパン 地域プロデューサー / 旅と銭湯が好きで。/ 浅草によくいます / このnoteはオープン社内報的に書いています