見出し画像

同期できないEvernoteと格闘

最近新しいデスクトップPCを買った。以前のPCを結構長く使っていて、実に8年ぶりに買い換えるウキウキな気分を抑えるかのように、まずはセットアップという作業をしなければならない。早速Windowsの設定変更や普段使っているソフトのインストールをまとめてやっていた中、Evernoteでトラブルが発生した。

同期が完了しないのだ。98%程度のノートをダウロードしたところで同期ボタンに赤いエラーマークがついて止まってしまう。もう一度同期ボタンを押す。しかしそれ以上ノートはダウンロードされず、また赤いエラーマークが出た。こういうとき、最初からやり直せばうまくいくこともあると思い、仕方なく最初からやり直す。Evernoteを一旦アンインストールし、ローカルに残ったデータを手で全部削除してから再インストールし同期。すると同じノート数でまたエラー終了してしまった。ダウンロードできてない残りのノート数はあとたった100くらいなのに、もどかしい。

困った。そういえばノートパソコンですでにEvernoteの同期が終わらない現象に遭遇していたことを思い出した。同期ボタンが長時間ぐるぐる回り続けた挙げ句赤いエラーマークが表示されるという現象は、見ていて精神的ストレスが大きく、結局そのノートパソコンでEvernoteを使うのはやめたのだった。ノートパソコンでは元々そんなに使っていなかったのでアンインストールしても支障はなかったが、デスクトップPCで使えないのは許容できない状況だ。環境依存ではなく、どこでも起きる現象だったとは。すでに正常に同期できている環境や、全部ダウンロードしないスマホ版では問題は起きないが、新たにインストールしたPC環境では必ず同期に失敗するという不具合のある状態になってしまっているらしい。

次に、同期できているEvernoteからノートを全部エクスポートして、それを新しいPCでインポートすればいいのでは?と考えた。今考えるととてもいい方法とは思えないが、とりあえずやってみたところ、エクスポートが途中で失敗することがわかった。同期できない問題とエクスポートできない問題はつながってるのではないかと思い、どのノートがエクスポートできないか特定してみることにした。前半半分を全部エクスポートすると成功するが、後半半分を全部エクスポートすると失敗することがわかった。そして失敗する後半部分をまた半分に分けて…と2分探索でエクスポートできないノートを見つけようと思ったのだ。そしてエクスポートできないノート1つを特定することができた。そのノートを調べたところ恐ろしいことが起きていた。同期できている2つのPCのEvernoteでそのノートを確認したところ、更新日時がズレていたのだ。そして古い方のノートは内容も実際に古かった。同じノートで、同期に成功しているのに更新日時と内容が違う…。しかも片方に変更を加えて再度同期してもズレは解消されないままだった。エクスポートできないのは古い方のノートだけとわかったため、結局新しい方のノートをエクスポートしてから、そのノートを両方のPCで完全に削除し、再インポートすることでズレを解消した。

さあ、これで新しいPCでも同期できるようになるはず!と思った。が、ならなかった。エクスポートできないノート問題は、同期できない問題と関係なかったみたいだ。泣。

結局どうやったかというと、同期失敗した状態で、Evernoteのデータが格納されているDatabasesというフォルダを削除してしまい、正常に同期できているPCからDatabasesフォルダを持ってきてまるまるコピーした。すると、根本的な問題はそのままなので不安が残るものの、一応問題なく使える状態になった。

格闘している間、「これを解決しないと他のことに手がつかないよ」という気分だった。今回の件で、Evernoteが使えないと不安になってしまうことを強く実感した。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

.

ありがとう!
2
プログラミング、映像、漫画、曲作りに興味を持っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。