見出し画像

ハンデスカメポチャレアコイル@チャンピオンズリーグ2020東京

(2019/09/30 追記)
ゲッコウガGXとアセロラの不採用理由を追記しました。

どうも、安城新撰組、総長のスギモトです。

チャンピオンズリーグ2020東京大会に、マスターのあにま、シニアのスギカズが、チームで研究した同じ構築のデッキで参加しました。

結果は

あにま  7勝3敗  91位
スギカズ  6勝2敗  38位

2人ともに最終戦まで完走し、チャンピオンズリーグ2020愛知大会の優先出場権利を獲得することができました。

このデッキは、チャンピオンズリーグ2020東京大会だけでなく、地元トレナーズリーグ、ジムバトルでもかなりの勝率を誇ってます。

デッキ名は「ハンデスカメポチャレアコイル」。
いままでほとんど環境考察には上がってきていないデッキになります。

今後発売される新弾カード「カスミ&カンナ」との相性もよく、10月11月のシティリーグでも十分活躍が期待できます。
苦手なデッキも少なく、まだあまり環境にあがってきていないデッキなので、10月11月のシティリーグで戦うのに、オススメのデッキです。
まだシティリーグで使うデッキが決まっていない人がいれば、ぜひ参考にしていただきたいと思っています。

また、レギュレーション落ちが発表された「A」のカードがあまり採用されていない点もオススメのポイントです。

記事の内容は

・デッキレシピ
・基本的な回し方
・回し方のポイント
・採用カードとその理由
・不採用カードとその理由
・当日の対戦レポート(あにま)
・当日の対戦レポート(スギカズ)

になります。

デッキレシピ

画像1

デッキコード:Vdf1kF-uQb4og-wVvFwb

基本的な回し方

・1ターン目
カメポチャとコイルをそれぞれ1~2匹出す。
※三神かフェロマッシの場合はコイルは1匹まで
カメポチャにエネルギーをつける。
2ターン目にレアコイルに進化できる準備をする。

・2ターン目
レアコイルに進化。レアコイルの特性で、マチスとブルーとおじょうさま使用。
ブルーでカウンターゲインを持ってきてカメポチャの技を使う。
技の効果で、ベンチのカメポチャにもエネルギーをつける。
また、2匹目のコイルを出しておく。

・前のカメポチャが倒されるターン
2匹目のコイルをレアコイルに進化。
レアコイルの特性で、マチスとブルーとマーズ使用。
ブルーでリセットスタンプと無人発電所を持ってきて、リセットスタンプの後、マーズを使用し、相手をハンデスにする。

カメポチャのGX技で相手のアタッカーをマヒにし、次にカメポチャの上の技を使って勝利!

回し方のポイント

途中、シロナ&カトレアでマチスを回収する動きがとても強いです。

ジラーチ、リセットホールのマーシャドーはハンデスの際の天敵になるので、ハンデスの前にカウンターキャッチーで倒しておきましょう。

ゾロアークGX 、シルヴァディGX、オドリドリGXなど特性でドローするポケモンがいる場合や、ミュウミュウがいる場合は、無人発電所を貼ってからハンデスして下さい。

カメポチャのGX技は、基本的に2体目のカメポチャが使用します。

採用カードと理由

ポケモン11枚

・カメックス&ポッチャマGX 3枚
このデッキ唯一のアタッカー。単体性能の高いタッグGXを探した結果、このカードにたどり着いた。通常技のスプラッシュメーカーで自身の回復だけではなく、後続のカメポチャを育てることもでき、水エネ2枚+カウンターゲインで技が使える点がとても強かった。GX技もマヒ状態と高火力を使い分けることができ、特にマヒはハンデスとの相性が良かった。

・レアコイル−コイル 4−4枚
このデッキのキーカード。特性「しょうしゅうしんごう」を使わなければデッキが動かないため最大枚数採用。コイルはどのコイルでもよい。(なぜか副長のとしぞうだけが鋼コイルを推している。)

グッズ18枚

・ネストボール 2枚
ブルーからコイルにアクセスする。サイド落ちを考慮して2枚採用。

・ハイパーボール 1枚
・ポケモン通信 1枚
ブルーからレアコイルにアクセスする。合計2枚ないと安定しない。

・タッグコール 4枚
カメポチャとシロナ&カトレアを持ってくる。このカードとシロナ&カトレアが登場してから、すごく回りやすくなった。

・リセットスタンプ 2枚
ハンデスするための必須カード。本当は3枚入れたい。

・エネルギースピナー 1枚
エネルギーがないときに、ブルー経由でエネルギーを持ってくる。後攻の場合、おじょうさまを使わずエネルギーを複数枚確保できるため、その後の展開が楽になる。

・エネルギー回収 1枚
1体目のカメポチャがやられたエネルギーを持ってきて、2体目のカメポチャの回復に使用する。手札に1枚エネルギーがあれば、150回復可能。

・フィールドブロアー 1枚
相手の混沌のうねりを破壊するのが主な役割。自分のカウンターゲインを破壊して、こだわりハチマキをつけることも多い。

・カウンターキャッチャー 2枚
基本、相手にサイドを先行させるこのデッキにとっては、とても強いカード。ハンデスする際の天敵であるジラーチ、リセットホールのマーシャドーや、カメポチャの天敵のラティオスを呼び出して倒す。

・カウンターゲイン 2枚
2ターン目にカメポチャが攻撃するのに必須。サイド落ちすると動けないので2枚。

・こだわりハチマキ 1枚
打点調整カード。3エネハブルランチャーGX+ハチマキスプラッシュメーカー、または6エネハチマキバブルランチャーGX280点で相手のタッグGXを倒すことが多い。テテフやデデンネを倒す時にも使う。カウンターゲインとの相性が悪いのと、ブルーで持ってこれるため1枚採用。

サポート17枚

・ブルーの探索 4枚
何でも持ってこれる。このデッキとの相性抜群。4枚以外考えられない。

・コーチトレーナー 2枚
おじょうさまがサイド落ちしたとき無理矢理エネルギーを引いたりする。コイルスタートが多いので2枚採用。

・シロナ&カトレア 4枚
タッグコールから持ってこれる。このカードとタッグコールが登場してから、すごく回りやすくなった。シロナ&カトレアでマチスを回収する動きがとても強い。毎ターンマチスを使うことすら可能に。

・ククイ博士 1枚
打点調整カード。使い方はハチマキと大体同じ。こちらは特性「しょうしゅうしんごう」で直接持ってくることができる。

・マーズ 1枚
・ムサシとコジロウ 1枚
ハンデスするための必須カード。マーズはドローソースとしても機能する。

・マチスの作戦 2枚
ハンデスするための必須カード。2ターン目から使用。

・おじょうさま 1枚
後ろのカメポチャにエネルギーを加速するときに使用。新弾がでたらカスミ&カンナに変わるカード。

・グズマ1枚
基本カウンターキャッチャーのほうが強いが、サイド先行したときに使用する。

スタジアム 3枚

・無人発電所 3枚
2枚でもまわらなくないが、序盤雑に貼りたいので3枚採用。

エネルギー 11枚

基本水エネルギー 11枚
初手に1枚は欲しいカード。多すぎす、少なすぎないちょうど良い枚数でした。

不採用カードと理由

・アクアパッチ
ミュウミュウやレシリザに先行2ターン目でカメポチャが倒されてしまったとき限定で活躍する。活躍が限定的なカードなので非採用に。また、レシリザはカメポチャとの相性差で巻き返せる。ミュウミュウも無人発電所とハンデスでなんとか巻き返す。

・トキワの森
当初は採用されていたカード。無人発電所と喧嘩するのと、おじょうさま、エネルギースピナーでエネルギーは足りるため不採用に。

・ザクザクピッケル
当初は採用されていたカード。ハンデス時に使用できると強い。デッキスペースが足りなかったため不採用に。

・ゲッコウガGX
フーパやラフレシアの対策として有用だが、以下の理由により不採用に。
①現状のレシピではハイパーボールの採用枚数が少なく、ただ入れただけではゲッコウガがほぼ出せない。
②ゲッコウガのためにハイパーボールを多投すると、普通のデッキ相手に捨てたくないカードを捨てることになる。
③CLという環境でフーパやラフレシアは全体的に少ないと考えた。ラフレシアは進化軸や隠密フード入りのミュウミュウに勝てない、フーパは三神ケルディオに勝てないため、割りきって他のデッキ相手に事故らないことを優先した。

・アセロラ
アセロラを使うタイミングとしては、「2体目のカメポチャにエネルギーがついていて、1体目が倒されそうになったとき」または「盤面が完成していなくて1体目のカメポチャが倒されそうになったとき」が考えられる。しかし、このデッキのコンセプトはカメポチャ回復ループを狙うデッキではなく、相手にサイドを取らせてからハンデスを狙うデッキてある。なので考え方としては、倒されても問題ない。
また、ハンデス後は基本的にカメポチャ単騎になり、アセロラは腐ることが多い。回復する場合はスプラッシュメーカーで回復したい。

当日の対戦レポート(あにま)

はじめまして。あにまと申します。
ここからは、東京CLスタンダードマスターの対戦レポになります。
最終成績は7勝3敗と振るいませんでしたが、チームで作り上げたオリジナルデッキで、初めて最終戦まで残ることが出来たので非常にうれしいてす。
愛知大会の優先枠を獲得できたので、またチームで良いデッキを作り上げていこうと思います。

1.ジラーチレシリザ 後攻6-4○
相手は先攻カキエンド。先攻2ターン目にグレートキャッチャーから6エネダブルブレイズでカメポチャが倒される。返しに爆発ハンデスをしてエネ貼りエンド。相手はレシリザを逃がしてジラーチで願い星をしてきたため3ターン目にエネ手張りゲイン+グズマで倒す。その後エナジードライブが飛んでくるも回復しながら押しきって勝ち。

2.レシゼクビクティニ 後攻6-5○
相手がビクティニでレシゼクに加速してきたため、後攻2ターン目で爆発からキャッチャーでレシゼクを呼び出し先殴り。雷炎無双でカメポチャを倒させた後に爆発ハンデス。相手の動きが止まったため3枚取って勝ち。

3.シルヴァデイマグカルゴ 後攻6-5○
爆発して先にサイドを2枚取る。返しにリセスタを打たれ、ククイ込みでカメポチャを突破される。運良くレアコイルを引いていたため、爆発ハンデスして無人を貼りシルヴァデイ倒す。最後は6エネバブルランチャーで勝ち。

4.ミュウミュウ炎 先攻3-6×
色々あったけど覚えてない。レイジングアウトを警戒しすぎて細かいプレミを連発。最後はフレアドライブでカメポチャを倒されて負け。

5.サナニンフムウマージ 先攻6-5○
お互い事故で技が使えない番が続く。先に爆発できて殴り始めるも満タンで回復され相手も動き出す。相手のハンドが1枚のタイミングでムサコジハンデスするもトップポケギアからアセロラを回収される。その後はカメポチャが倒された時に爆発して2回目のハンデス。またトップでポケギアを引かれるも持ってきたのはグズマだったため一安心。殴り合いになり最後は6エネバブルランチャーで勝ち。

6.炎超ミュウミュウ 先攻6-1○
相手はエーフィデオキスタート。爆発して殴りつつ、逃げたエーフィデオキをキャッチャーで倒す。返しにスタンプを打たれるもおじょうさまを使って回復しながら攻撃、最後はメガミミプリンを2回殴って勝ち。

7.ピカゼク 先攻6-1○
とりあえずカメポチャとコイルを展開。相手はマーシャドー+ジラーチでデッキを回すタイプのようで相手が無人を貼ってくる。爆発してピカゼクに対して先殴りをしつつ無人を枯らさないように殴って勝ち。

8.レシリザジラーチ 後攻6-5○
コイルスタート。相手はハンドが余り強くないようで溶接工1枚+手張りからやぶれかぶれされる。手札にサポが何もなくて焦ったが、トップでタッグコールを引きカメポチャ+シロカトを使用。次の番、相手はカキをレシリザに使用して終わったため、爆発しキャッチャーを使用してスプラッシュメーカーでレシリザを倒す。その後はメガミミプリンで攻撃されたため、1体目のカメポチャを倒させた後ハンデス+バブルランチャー麻痺で次の番に勝ち…
と思いきや相手にエスケープボードが貼ってあることを失念していたため逃げられる。ジラーチの願い星でスタンプを引かれなかったためグズマで呼んで勝ち。ひどいプレミでした。

9.ピカゼク 後攻0-6×
コイルとカメポチャの展開には成功するもエネ貼ってない方のカメポチャをグズマで呼ばれてピカゼクに殴られる。カメポチャを捨てて爆発ハンデスプランを取ろうとするも、レアコイルを建てる前にやれかぶれされる。結局レアコイルを引けず、ブルーもないためスタンプも言えず、カメポチャをライライに狩られて負け。いいとこなし。

10.シルヴァデイマグカルゴ 後攻時間切れ×
コイルスタート。後攻だったためカメポチャとコイルを展開。前のコイルが倒されたため、爆発しつつ無人を貼って裏のマーシャドー(リセットホール)をキャッチャーで呼び出して倒すが、スイレンの釣竿→オーキド博士のセッティング→リセットホールで無人を破壊される。カメポチャが倒される前に2枚目の無人+スタンプで止めようとしたが、無人をブロアーで破壊され逆にスタンプされる。その後時間切れ負け。

当日の対戦レポート(スギカズ)

スギカズです。
CL東京で6勝2敗と良かったですが、負けの2回が事故なのがとても悔しいです。
シティリーグも頑張っていきたいです。

一戦目 レシゼク 先攻 勝ち
順調に2ターン目からカメポチャ殴り出し圧勝

二戦目 レシゼク 後攻 負け
先一やぶれかぶれで事故り敗北

三戦目 3神ケルディオ 後攻 勝ち
2ターン目からカメポチャ殴り出し、3ターン目には3神倒し圧勝

四戦目 ジガルデフライゴン 先攻 勝ち
カメポチャがフライゴンに倒されたところでハンデスを決め、押しきった

五戦目 レシリザ 後攻 負け
山札確認の時にカメポチャがサイドに出張していて絶望。なにもできず場のカメポチャ倒され敗北

六戦目 メルカリドータクン 後攻 勝ち
2ターン目にカメポチャ殴り出し、後ろにエネ加速。エネ飛ばされたが、またつけ直しひたすら殴り続け圧勝

七戦目 レシリザ 後攻 勝ち
カキを使われ、カメポチャ倒されるが3ターン目には反撃&ハンデス決め勝ち

八戦目 3神メルカリカメポチャ 先攻 勝ち
2ターン目にカメポチャ殴り出し、圧勝

最後に

動かし方の質問などあれば、twitter(あにま@Levianima、としぞう@toshizo_charles)のDMに連絡ください。お答え出来る範囲で回答させていただきます。

長文を読んでいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
18
愛知の西三河・知多(安城・半田周辺)で活動しているポケモンカードのチームです。よろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。