ネーミングって、やる人が言いたい条件を満たしているだけじゃダメなんだよな。どう伝わるかは自分じゃなくて受け取った相手が判断すること。効果を考えていないネーミングの商品やサービスを平然と出す人は、子供にキラキラネームをつける親だと思ってもらえれば間違いはない。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

多分、俺の方がお金は持っていると思うんだけど、どうしてもと言うならありがたくいただきます。

盗んだバイクでボランティア
5
写真家・アートディレクター。着ぐるみの中は繊細です。1964年生まれ。「ロバート・ツルッパゲとの対話」 https://www.amazon.co.jp/dp/4908586071/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録