見出し画像

Zoomの使いかたについてよくある質問

amplyはZoomを使ったオンラインイベントをかんたんに収益化できるサービスです。

オンラインでしっかり価値を届けるためにも、その配信手段となるZoomを使いこなす必要があります。いくら魅力的な内容でも、ホストである主催者がZoomの使いかたを理解していないと満足度が下がってしまう可能性もありえます。

そこで今回はホストである配信者の方からよく頂く、Zoomに関するご質問をFAQ型式でまとめて回答したいと思います(随時更新もしていきます)。

Q1.何人までゲストは参加ができますか?

最大10,000人まで参加が可能です。ただしそれは有料のウェビナー機能を使った場合に限り、プロアカウントの2,000円、ウェビナー機能の4,000円が必要です。

無料の場合は最大100人となります。amplyでは現在100人を定員としていますが、100人以上をご希望の方は対応可能ですので、以下メールアドレスよりお問い合わせください。

hello@amply.jp

Q2.ウェビナー機能とは何ですか?

Zoomには通常のミーティングとウェビナー機能の2つの配信手段があります。

ミーティングは参加者全員の映像が表示され、ゲスト同士の横のコミュニケーションを生むことができます。一方、ウェビナーはホストのみの映像と声となり、一方向的な配信となります。

ゲストの映像はだしたくない、参加者を100人以上にしたい、という場合はウェビナー機能を検討するのがよいでしょう。詳細はこちら

Q3.Zoomは無料で使えますか?

1対1なら無料で時間無制限で使用することができます。しかし3人以上になると無料で使えるのは40分までとなり、それ以上の時間となる場合はプロアカウントの取得が必要です。

こちらのページからプロアカウントの取得が可能です。ドル表記の場合はの$14.99となっています。日本語表記だと2,000円となり高くなっていますのでご注意ください。

Q4.ゲストに邪魔されないか不安です

ホストの権限があれば、ゲストである参加者の映像と音声をミュートすることができます。

ゲストにミュートを解除させない設定も可能です。

またホストであるユーザーの画面を常に拡大表示させておくスポットライトビデオ機能もあり、ワークショップなどディスカッション中でも常にホストユーザーにフォーカスを当てておくこともできます。

Q5.ゲストに内容を録画されないか不安です

Zoom上ではスマホやPCの画面機能で録画をされても音声が入らない仕様になっています。

またホストが許可を出さない限り、Zoom上での画面録画もできませんので、ご安心ください。

Q6.自分の音声や他の参加者の音声が聞こえない

マイクやスピーカーが別のものになっている可能性があります。

(例えばAirpodsを使っているのに、マイクやスピーカーががPCのものになってるなど)。

上記動画を参考にして、正しいマイク、スピーカー、カメラに繋ぎ直してください。

Q7.バーチャル背景を設定したい

とても簡単に設定が可能です。上記のチュートリアルをご参考にしてみてください。


Q8.参加者もZoomのアカウントが必要ですか?

参加者はZoomのアカウントは必要ありません。またPCで参加の場合はブラウザからも参加することができます。スマホの場合は事前のアプリインストールが必要です。

※ ミーティングオプションとして[認証されたユーザーのみ参加を許可]の設定が有効になっている場合は、参加者もアカウントが必須となります。

その他気になる点がありましたら、amplyのTwitter、またはメール(hello@amply.jp)にてお問い合わせをいただければ24時間以内に回答を差し上げます。

その他Zoomが公式で出しているチュートリアルも参考にしてみてください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキをありがとうございます!amplyをどうぞよろしくおねがいします!
2
amplyはZoomを使った有料のオンラインイベントを素早く簡単に始められるサービスです。しかも初期・月額費用は無料。セミナー、レッスン、コンサルティングなどオンラインで行うあらゆるサービスを収益化できます。https://amply.jp/