子どもの居場所

子どもの居場所づくり、それは「子どもが自分で安心できる場所を選べる」環境づくりなのだと思う。

「居場所ですよ」って用意した場所を、居心地のよい場所とする/なるかは、限りなく不明で的はずれなことが多い。

家庭が決して安心な場所とは限らない、けど子どもはそこ以外に安心な場所を見つけていくのが難しい。難しい環境にさせられてるのもある。

日本は、治安としては安全な国だけど、自由=ワガママ=迷惑意識が強くもあり、自由に振る舞う子どもを見ると抑圧的になる。

そんな中でできた居場所に、即安心がないことは子どももわかってるんだろうなぁ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
生きやすい社会に変えていく力を身に着けるために「書く」ことをnoteにて始める。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。