海士町未来共創基金
【2022年度後期 海士町未来共創基金】の公募を開始します。
見出し画像

【2022年度後期 海士町未来共創基金】の公募を開始します。

海士町未来共創基金

2022年度後期 海士町未来共創基金の公募を開始します。
2021年より公募を開始し、、昨年度は2件の事業がこの基金からの投資により生まれました。詳しくはこちらをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000069754.html

この基金は、ふるさと納税を原資に、島の未来へつながる事業へ、投資と伴走を行う事業です。島の未来づくりに新たなチャレンジをしてみようという方を中心に、海士町内や島を応援して下さる皆さまと共に、魅力的な事業を創っていきます。勇気を持って一歩踏み出してみようという方のご応募をお待ちしています。私たちが全力で応援してまいります。

▮申請条件は2つのみ

申請条件は、
・海士町の未来につながること
・下限500万からの案件

の2つのみです。個人・法人問わず応募することできます。現時点で、起業をされていない方も起業準備中であっても問題ありません。海士町の未来につながること、それが条件です。また事業規模として、下限500万以上の投資を希望する案件を募集しています。この資金をもとに本気でチャレンジしてみたい方をお待ちしています。

▮つくりたい未来を共に創ろう

あなたが海士町で、つくりたい未来はどんな未来でしょうか。こんな環境にしていきたい、こんな人が増えてほしい、こんな経済の仕組みをつくりたい、など、つくりたい未来は様々です。この基金では、つくりたい未来が、海士町とどうつながっているのか、つながっているとしたら、どのようにしたら実現できるのかを、アドバイザーや伴走者と共に考えながら進むことができます。
また、やりたいこと・つくりたい未来を整理したい方向けに、事業を磨く場(ワークショップ)も準備しています。

▮まずは説明会へ参加

関心のある方はまずは説明会にご参加ください。
未来共創基金とはどのような基金なのか、投資までどのようなステップで進んでいくのか、一次審査までに何をしたらいいのか、一次審査の基準はどのようなものなのかなど、応募に関することを知ることができます。自分が応募条件に適しているのか分からない、応募するかどうか迷っているといった方など、説明会終了後に個別に相談会の時間も設けています。また当日参加できない方には、説明会の動画をお渡しすることも可能です。動画を希望されるかたは、事務局までご連絡ください。

▮事業を磨く場(ワークショップ)

事業を磨きあげ、応募シートの充実をサポートするワークショップを実施します。前向きに応募を検討される方には、参加を強く推奨しています。以下のような方は是非ともご参加ください。

・自分のつくりたい未来を再確認したい
・自分の事業と海士町の未来がどう関係しているのか整理したい事業そのも のの磨き上げをしたい
*ワークショップの内容は一次審査基準に沿った内容です。
*当日参加できない方は、録画受講も可能です。

日程
第1回:2022年7月18日(月)18:30~21:30
『海士町で私がチャレンジする意味~事業主体を考える』
場所:海士町・開発センター予定

第2回: 2022年7月29日(金)13:00~16:00
『私が事業を通じて起こしたい変化(セオリーオブチェンジ)を考える』 
場所:オンライン

▮応募から投資までの詳細

■申請条件
海士町の未来につながること
下限500万からの案件

■スケジュール
①応募
応募期間は、7月7日(木)~8月10日(水)です。

②一次審査応募シートの提出
一次審査応募シートの提出をお願いします。(〆切:9月15日(木))
一次審査応募シートの提出までに、役場職員・事務局責任者からのヒアリングを実施いたします。。(ヒアリング期間8/16(火)~9/9(金))
一次審査応募シート作成のための、磨き上げの場(ワークショップ)を設けております。参加に関しては任意ですが、一次審査応募シートの内容に沿ったものとなっておりますので、是非ご参加ください。当日参加できない方へは録画の視聴も準備しております。

★ワークショップへの参加を希望される方は、7/17AMまでに、下記までご連絡ください。
    ■お問合せ先
     未来共創基金事務局(AMAホールディングズ株式会社)
      TEL:08514-2-0017(役場交流促進課)
      Mail:info@amaholdings.co.jp

一次審査応募シートの締め切り前日まで、事務局担当者による事業内容・応募シートに関する相談窓口を設けております。ご希望される方は事務局までご連絡をください。

③一次審査 
一般社団法人海士町未来投資委員会理事による、一次審査を行います。(審査期間:9月16日(月)~9月29日(木))
一次審査の結果は、9月30日(金)頃に電子メールにてお送りします。
一次審査を通過すると伴走者とアドバイザーが案件ごとにつきます。

④二次審査準備
伴走者とアドバイザーと共に、二次審査に向けての申請書類の作成を行ってください。(約12週間)
11月中旬ころに理事へ事前説明をおこないます。ここでのフィードバックを参考に二次申請書類を完成させてください。

⑤二次審査申請書類の提出
二次申請書(様式指定)と費用に関連する見積もり、10人以上からの応援メッセージを提出してください。 (〆切:12月28日(水))

⑥理事現地訪問・事業プレゼンテーション
理事が直接事業所または申請者を訪問させていただきます。
訪問とは別に、指定の日時/会場にて、理事へ事業について、プレゼンテーションをを行っていただきます。(1月中旬頃)
*日程は分かり次第ご連絡致します。

⑦二次審査
一般社団法人海士町未来投資委員会理事による二次審査を行います。。(審査期間:1月中旬~1月20日頃)
二次審査の結果は1月20日(金)頃に電子メールにてお送りします。

⑧振込
1月27日(金)以降、海士町未来投資委員会と相談の上振込をさせていただきます。

■一次審査・二次審査基準や詳細について
資料をお送りします。お問合せください。


▮▮▮応募フォームについて▮▮▮
下記のフォームから応募をお願いします。
応募されましたら、受付のメールを事務局より返信いたします。

≪応募フォーム≫
https://forms.gle/pft25QKf6Ehu9xrB8


■お問合せ先
未来共創基金事務局(AMAホールディングズ株式会社) 担当:田中
TEL:08514-2-0017(役場交流促進課内)
Mail:info@amaholdings.co.jp

みなさんからの応募をお待ちしています。

応募をご検討されている方向けの資料や説明の動画もございますので、info@amaholdings.co.jpまで、送付ご希望の方はご連絡ください。

★海士町未来投資委員会HPはこちら
https://ama-future.org/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
海士町未来共創基金
海士町未来共創基金は、「人づくり」と「仕事づくり」の好循環をさらに促進するために、海士町へのふるさと納税を原資に、島の未来に繋がる事業へと投資・共創を行うために設置された基金です。https://ama-future.org/