見出し画像

目覚めし者達による天使の召喚

ある時代

ある惑星に

目覚めた者達がいた

天使と繫がることができる者達

特殊な力をもっていた

闇のエンティティと戦う者

ヒーリングをする者

変化をもたらす者

いつのころかその者達は自然と繋がりはじめた

その繋がりはネットワークとなり

同じ仲間を引き寄せながら拡がっていった


その時代

惑星には強力な闇のエンティティが寄生していた

闇のエンティティにより惑星は穢され、多くの者が苦しんでいた

目覚めた者達はネットワーク上で闇のエンティティの消滅を願った

強く

願った

やがてその想いは惑星全体へ伝わり

1つになっていった

1つになった想いは惑星のエネルギーを高めた

やがてその想いは惑星全体を上昇させていった

想いとエネルギーが臨界点に達したとき

惑星上に光の輪が現れた

光の輪から

見たことのない何かが

現れた

それは天使だった

目覚めた者達の集合意識が天使を召喚していた

穢れた惑星に光のエネルギーが降り注いだ

やがて闇のエンティティと穢れは浄化されていった

闇のエンティティと穢れがなくなっても光のエネルギーは降り注いだ

ついには苦しんでいた者達の無間の苦悩も消えていった

すると天使は消えていった

天使が消えた後も目覚めた者達は力を合わせて惑星を護った

闇のエンティティに苦しむことはなくなった

平和な惑星は永久に続いた

おしまい

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
ストーリーテラー ここではより物語性のある記事を公開しています。 アメブロ 『Crystal of Lucifer(旧 愛と希望の結晶)』 がメイン。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。