【2021年8月編】1ヶ月間SNKRSのリストックを追跡して分析してみた
見出し画像

【2021年8月編】1ヶ月間SNKRSのリストックを追跡して分析してみた

自己紹介

初めまして。

私は現在@AlertSnkrsと言うTwitterアカウントでSNKRSのリストックを通知するBOTを運営しています。

リストック(Restock)
商品の再入荷のことです。一度売り切れてしまった商品が再度購入可能な状態になることを意味します。
SNKRS
Nikeがリリースしているアプリ。主に人気が高いと思われるスニーカーやアパレルがアプリ上で販売されます。

ご存知の通りSNKRSでスニーカーを購入することはかなり大変です。
特にNikeがたっぷり予算をかけて宣伝した人気コラボモデルは、1アカウントだけでは購入することが不可能に近いかもしれません。
(購入者が殺到するだけでなく、複数アカウントやBOTで購入を行う方も大勢いる為です。)
最近だとそのようなモデルはTravis x Fragment のAJ1 Low などでしょうか。

こういった人気モデルは基本的に二次流通市場で購入することになるため転売価格でしか購入できないのですが、定価の数倍の値段がついていることが多く、気軽に買えるものではありません。
例えば上記のTravis x Fragment のAJ1 Lowは定価が18,150円ですが転売サイトでは100,000円程度で取引されます。

このように定価で購入することが難しい人気モデルですが、実は一度購入に失敗しても定価でゲットするチャンスは残っています。それはリストックです。ユーザーの購入キャンセルやNikeの増産などで再度購入可能になる場合があり、人気モデルでもたまーにSNKRSにリストックすることがあります
しかし厄介なことにリストックは事前通知が基本的に無く、ゲリラ的に行われるため気付くには運が必要で、見落としてしまうとかなり悔しいです。

そこで私は@AlertSnkrsと言うTwitter BOTを作りました。

このアカウントでは、SNKRSに商品がリストックされた場合、数分以内通知します。ですので発売日当日に購入できなかった方でも、リストックを狙うことで発売元であるNikeから定価で商品を購入することができる可能性が高まります。

呟く内容は、例えば以下のような感じです。

現在はおそらく完売状態で購入はできないかと思いますが、通知を見てすぐにリンクに飛ぶと、運が良ければ在庫のある状態で商品ページが開かれるので購入することができます。

また通知するモデルの種類は現在DunkAir Jordanシリーズに絞っています。あまり人気のないモデルを通知すると、ノイズになりフォローワーの方も迷惑かなと考えたからです。

画像1

本noteについて

前置きが長くなりました。次にこのnoteに記載する内容に関して説明します。このパートを読んでいただき、購入するかを決めてもらえればと思います。

自己紹介で説明したように、私はSNKRSのリストック状況を逐一監視しているので、何のモデルがいつリストックしたかを可能な限り記録をとっています。結果8月中に検知したリストック総数は約900回ありました
そしてこのデータを分析することで分かったことが、リストックタイミングにはある程度規則性があります

このnoteではこの規則性について説明をしたいと思っています。
1ヶ月間蓄積したデータを元に、どのようなタイミングでリストックが発生したのか、今後しやすそうなのかを説明したいと思います。もしご興味のある方はぜひご購入を検討していただければと思います。
きっと頻繁にSNKRSを開いて監視するストレスを(少し)緩和できるのではないかと思います。

また以下のような内容は含まれておりませんのでご容赦ください。
あくまでデータを元にわかる内容のみになります。

- 限定オファーをもらいやすくする方法
- 抽選に当たりやすくなる方法
- アカウントを育てる方法

この続きをみるには

この続き: 6,263文字 / 画像5枚

【2021年8月編】1ヶ月間SNKRSのリストックを追跡して分析してみた

AlertSnkrs

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
SNKRSに関する役立つ情報を発信します。