見出し画像

The NAMM Show 2018 〜2日目は本番編〜

25日

出演本番の日

朝からナムショーの会場からと思われるバンドのでかい音に起こされええ感じにスタート(笑)

17時から本番で少し時間あったので、
会場の見学へGO

会場に出入りするたびにパスとパスポート見せなあかんので、昨日こちらにも書いたがパスの名前がそもそも違ってたので、毎回ヒヤヒヤだけど、結局一回も突っ込まれなかったw

ESPブースやFenderなどの大きなブースを中心にベース試奏もやってみたり。 


15時からはTaylorアーティスト3組がfacebookライブ出演ということで見学へ→

MCの方はTaylor guitarsのfacebookライブでよく観る元気な女性の方(Dariaさん)で密かにテンション上がる私。
(Dariaさん全身真っ赤な衣装でがんがん攻めてたなぁ、愛嬌のあるとっても可愛い方でした)

ちなみにfacebook Liveはこんな雰囲気↓
(2回目の出演となるパワフル"藤森愛"ちゃんのTwitterから引用)

CJ、みきなつみちゃん、愛ちゃんの3人とも一曲づつの出演でパパラッチばりにその様子を撮影する単なるスタッフ状態の私。

facebook Liveもいい感じに終わり、Taylorブースに移動していざ本番へ。

ステージ本番直前のステージ裏の様子↓
(ここにも必殺仕事人のおのづかさん、
なんだか一緒に出演するメンバーみたいで違和感ないw)

■本番いくで!

◇MCはなぜか虎岩さん登場w 

『この方のエネルギッシュな感じは日本だろうがアメリカだろうが全く変わる事なく。まぁ英語でよく分かんなかったが(笑)なんだかPrsnT Liveのような雰囲気でオーディエンスに対し熱量もって伝えてはりました。さすが即興に強い人。これで最初の掴みはバッチリ良い感じでスタートしまして、虎さんありがと』


CJ Li


『トップバッターはCJ Li 。彼女良い意味で自由なんだけど、バンドのエネルギーをとても大事にするアーティストさん。ライブはアップテンポの曲でのっけから元気はつらつ!ってな感じで会場をわかしてました。英語を活かしたMCやパフォーマンスもよかった。トップバッターから会場があったまってきた』



みきなつみ


『いい感じで中和してくれたのが2番手"みきなつみ"ちゃん。10代でこの大舞台、そら緊張してるかと思いきや...んっ全然しとらんし!そんまんまやん!wなつみちゃんらしいミドルテンポで優しい歌は癒しのマイナスイオンばりに効果出てました。みんな聴き入ってたなぁ。必殺MCがふわふわして最&高、こりゃイロイロと将来楽しみやー』



藤森愛


『ラストはパワフルな愛ちゃん。個人的にライブでの絡みが多くなってきたが、会うたびにパワーが増してて驚かされる。身一つで全国を飛び回るそのフットワークの軽さは脱帽で場数とともに成長している感じ。Taylorステージではもうスーパーサイヤ人ばりに(笑)エネルギー弾を飛ばして全身で楽しんでたなー愛ちゃんRockだぜ』


THE FOOZ


『FOOZバンドからはギターまーちゃんにドラムえみちゃんに私が参加。
まーちゃんは結構ギリまでギターアプローチの仕込みやってて、日本では私と二人でコソ練もやったけど、本番すげー楽しそうに弾いてたな。てか、ホテル一緒だったけど、アメリカきてあんな楽しそうなまーちゃん初めて見た(笑)
ギターもまーちゃんらしい速いアプローチなプレイでかっこよかった。
ドラムのエミちゃんは圧倒的に本番に強いw周りの楽器がアコースティックなんでドラム大変だったろうけど、うまくコントロールできてたなぁ。エミちゃんはいつも笑顔で叩いててあれがまたいい。ちょっとエミちゃんについては一緒に出演したFacebook Liveのこともあるから次回のブログでまたじっくり書くかな。あーそれにしてもFOOZメンバーみんなで出演したかったな!』


◇最後にサプライズな番外編


『本番が直前。セッティングやってると...えっあのスーパーベーシストのダリルジョーンズ様がめちゃ近くにいるやん!ダリルジョーンズはあのローリング・ストーンズやマイルス・デイヴィスで弾いたベーシストで他にも名だたる豪傑のベースを弾いてるベーシストで!すぐさまドラムのエミちゃんにその旨を伝えると、”うん、私がよんだ"と一言...いやいやいやエミちゃんよ、あんた何者やねん。そしてダリル様は最初から最後まで観てくれてまして。おかげで私超プレッシャーの中ライブできたよ(笑)エミちゃんありがとね、てかあんたどんだけ顔ひろいんよ、これは個人的なハイライト』



Taylorチーム&関係者の皆さん多謝!!お疲れさまでした!!!
(またまたごちそうになりました)


次回に続く(もう完結しますんで)→


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

私、秋吉雅史の日々の活動を綴っております。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。