「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

ほこら舎通信156 ニューアルバム発売と58歳記念ライブ目前!(2022年8月15日発信)

平田輝

━━━━【HEAD LINE】━━━━━━━━━
1.新作CD「ザ・アマミアンポップ」情報
2.平田輝ライブ情報
3 ♪元気コラム Vol.119「僕のニューアルバムの意義」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
うがみんしょーら!
奄美出身のシンガーソングライター平田輝です。

今日は8/15終戦記念日。
ウクライナ紛争が
早く終わることを願って…

さて、いよいよ今週末8/19は
南青山マンダラでのソロワンマンライブ!
ようやくセットリストも決まって
皆さんに会えるのを楽しみにしてます。

こういう自主公演ライブは
どんどん減っていく気がしていますので
残席あるこの機会にぜひ!
コロナ対策万全でお迎えしますm(_ _)m

今回も情報盛りだくさんで
コラムなども時間潰しにどーぞ。

あなたのビタミンになることを願って。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪新作CD「ザ・アマミアンポップ」情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2022年8月21日発売!
今回のアルバムはタイトルも
「ザ・アマミアンポップ」全13曲!

オリジナルアルバムとしては5年ぶり。
とびっきり陽気で
奄美満載のアルバムが完成しました!

販売は
奄美ではセントラル楽器店の流通で
あとは僕のホームページ、
そして僕のライブでの販売のみ。
(デジタル配信も9月頃から予定ですが
※但し1曲入っていません。)

もちろん、
8月19日のワンマンライブでは
先行発売しますよー!

YouTubeで
全曲一気聴き出来ますので
お試し聴きくださいね。
https://youtu.be/Y1SED3gzA0Y

━━━━━━━━━━
♪平田輝ライブ情報
━━━━━━━━━━
いよいよ再起動ライブ!
 
♪2022年8月19日(金)
平田輝ニューアルバム記念発売&バースデー58ライブ(東京)
会場:南青山マンダラ
開場:18:30 開演:19:30
チケット:¥4000(ドリンク別)

※3年ぶりとなる平田輝ワンマンは
たったひとりのソロワンマンで
ある意味、気持ちひとつの自由な
ライブになりそうで楽しみ(=^ェ^=)

当日券はお電話で
南青山マンダラ:03-5474-0411

チケット予約:以下より是非。
https://hokorasya.jp/02live.html

♪2022年9月18日
かかってこいこのヤロースペシャルライブ(郡山)
会場:郡山シャープナイン
開場:18:30 開演:19:30
チケット:¥3000(ドリンク別)
※大学時代の仲間と35年目も
懲りずにバカ騒ぎするのだー!

━━━━━━━━━━━━━
♪元気が出るコラム Vol.119
「僕のニューアルバムの意義」
━━━━━━━━━━━━━
5年ぶりにニューアルバム
「ザ・アマミアンポップ」が完成!
58歳になる8月21日に発売します。

僕にとっては、遂に
デキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
って感じなのです。

というのも、2016年にシングル
「風が生まれた場所へ」を出したのも
ライブを観たある奄美の人に
「奄美の島唄をアレンジするのもいいけど
どうせなら奄美のロックを
もっとやってほしい」と
言われたから。

そして
2018年の奄美文化センターでの
コンサートが成功した後、
奄美の繁華街、屋仁川で歩いてたら
若い子に声をかけられ
「ありがとうございます!
島唄じゃない奄美の音楽をやってくれて」
と声をかけられたのです。

奄美には島唄という
奄美が誇る文化があり
三沢あけみさんの「島のブルース」などの
新民謡などが人気です。

ポップスも
元ちとせ、中孝介、城南海など
人気のアーティストがいますが、
島唄を源流とした
アーティストたちばかり。

だから民謡関係以外の
普通の音楽やっている人たちには
アウトサイドにある印象が
たしかにあるのです。

もちろん、
島唄が悪いわけではなく
目指すところは、
沖縄のように、
モンゴル800、Kiroro、
安室奈美恵などの
ポップスと民謡が両輪となるような
そんな奄美の文化でありたい!
というのが僕の想い。

この「ザ・アマミアンポップ」は
そのさきがけになれば!と
そんな想いのつまったアルバムで
僕のやってきた洋楽や邦楽に
影響をされた音楽も底辺に流れつつの
とにかくとびっきりに明るく楽しい
(もちろんバラードもあります!)
奄美らしいポップなアルバムに
仕上がったと自負しています。

ふと、振り返ると
僕が1995年にメジャーをクビになり
その後、1997年33歳で作った
CD「Hand-made Rainbow」も
夏っぽく明るい感じでしたが
58歳になる直前、1周回って
このCD「ザ・アマミアンポップ」に
たどり着いた気がして
僕は遠い目になったりしてます(笑)

是非とも「ザ・アマミアンポップ」
多くの人に聴いていただきたいです。

―――――――――――――――
最後までお読みいただきありがとうございました!
みなさまが今年も「ほこらしゃ」でありますことを!
2022年のテーマは寅年なだけに「今年もトライ!」
――――――――――――――――l
発行:ほこら舎ミュージック♪
https://hokorasya.jp

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
平田輝
平田輝(ひらたあきら)奄美大島出身 奄美観光大使 1993年12月8日「今夜、ビートルズが街をうめつくして」で東芝EMIからデビュー。2020年7月からYouTubeで「ガンガンTV」を、2021年8月21日にニューシングルとEPを配信!挑戦し続ける奄美出身シンガーソングライター