見出し画像

声を高くする方法ってあるの?

丸谷晶子 ソプラノ

レッスンにいらっしゃる方のご希望は
様々な事がありますが

男性、女性共に多いご質問は

「声って高くなりますか?」

私の答えは

「はい! 全然大丈夫ですよ!」


なぜかと言うと

クライアントさん一人ひとりの
骨格、筋肉体の使い方
体と頭の癖、口の中の使い方を
その方の声を聞き、フォームを目で確認をし
その方の出てくる声の響きから
最適な方法を素早く判断し

理論に加え、実際にフォームまで調整して行きますので。

結果、これまでに高くならない人はいなかったし
(=音域が広がらない人はいないし)
立ち姿もきれいになるし
他にもラッキーなおまけがたくさんあって
(一石五鳥って言葉、大好き! 今勝手に作ったけど)

結果
楽に自分の声を使えるようになります♪


ただ一つ、意識すべき注意点は
自分の持っている身体能力(声帯)以上のものは
人間としては誰も持っておらず

めっちゃ渋い声の低い男性が
マライヤ・キャリーの音域を出したい、と望まれても
(古い‥)

とっても可愛い女の子が
ブルーノ・マーズみたいなあの声になりたいの!
っと望まれても、
(実はブルーノは歌より楽曲アレンジの才能がめちゃくちゃ好きなんです。
その話はまた今度ゆっくり!)
身体的な制限は、神様でもどうにもできないので

私が人間のできる事として
理論+実践でトライして行きます。


その方が持っている能力を最大限まで伸ばすお手伝いをしますね♪

結構面白いメソッドなんですよ、これが♡

お問い合わせ
お申し込みは
am@musicavalon.com
オフィス アヴァロン 070−6689−1188
公式HP 丸谷晶子→検索




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!