みずほ銀行ATM障害で通帳と現金25万が吸われたまま仕事も飛んだ話
見出し画像

みずほ銀行ATM障害で通帳と現金25万が吸われたまま仕事も飛んだ話

まるやあかね

2/28(日)
午前の仕事を終え次の仕事に向かうまでの間、翌日3/1(月)以降の引き落としに備えて入金するため、駅併設の商業施設内に設置されたみずほ銀行ATMで預け入れを行うつもりだった。

12:20頃だったと思う。

【トラブル内容】
ATMから入金するため、
トップメニュー→預け入れ→通帳挿入→現金挿入
→紙幣投入口が閉まったところで取り扱いエラー画面になる


…………え?
いや、さっきまで普通の感じで動いてたじゃん!
故障?故障なの?

ATM画面横の受話器からは繋がらず、画面外左上に設置された受話器からATMセンターへ連絡する。
プルルルル、プルルルル、プルルルル、
・・・・ッツー、、ッツー、、ッツー、、

何度かけても同じ。
時折、「担当者を呼び出しますのでそのままでお待ちください。〜♪〜」
とアナウンスが流れるも、
「ただいまお電話が混み合っております。しばらく経ってからおかけ直しください」
になる。
え、なにそれ、困るんですけど!
通帳と!お金!返して!!

半泣きと苛立ちと困惑の中、一向に繋がらない電話をかけつつ、片手に持ったスマホでTwitterを見る。
私と同じようにエラー画面のまま通帳やキャッシュカードが吐き出されず、困っている人たちがいるのを発見。
どうやら大規模な障害らしい。
人身事故や地震を調べるときも、リアルタイムのいろんな人の様子が分かるのでTwitterってほんとすごいね。

とりあえず、その人たちの波に乗っかってツイートしてみる。笑
自分が困ってることを発信することで情報が入ってくる可能性もあるからだ。
とにかく現金25万と通帳をそのままにしてその場から離れることは出来ない。ざっくり1ヶ月分のなけなしの収入を置いて帰る選択肢はあり得ない。

繋がらないコールセンターの呼び出し音を聞きながら、スマホで午後の仕事先へ連絡する。仕事まであと1時間半。
「大規模障害で通帳と現金25万がATMに吸い込まれたまま出て来ず、ATMから動けないでいる。銀行側のサポートには繋がらず、いつ復旧するかわからない。仕事には間に合わない可能性がある」
先方の管理者とも連絡を取ってもらい、復旧次第向かうことになった。ただし、その日の午後の仕事は時給制の報酬システム。つまり時間が遅れると遅れた分だけ、入るはずの収入が減る。最悪、間に合わないかもしれない。

最悪だ。

コールセンターはずっと繋がらない。
元コールセンター勤務だからなんとなくわかる。最初のガイダンスに接続出来るかどうかも運。そこからオペレーターに繋がるかどうかもタイミング次第。多くの人が同じ状況でセンターにかけ続けてる以上、運良く繋がることを祈るしかない。

ATMに貼られたポスターに書かれていた別の窓口や、通帳カード紛失窓口へもスマホから連絡をするが、そちらも同じような状況。
そうこうしてるうちに携帯の充電も減ってきて、いよいよ不安になって来た。

受話器の良くないところは、受話器を持って耳に当ててないと接続状況がわからないところ。
右手に持ったり、左手に持ったりしてみるが、さすがに2時間も持ち続けていると腕も疲れてくる。

進展なし。
ATMがあるのは駅併設の商業施設、出入口脇に設けられたATMコーナー。人通りも多く、外からの風も入ってくる。真上からはエアコンの温風が直撃。
3時間立ちっぱなしで、だんだんと足先が冷えて痺れてきていた。
お金は戻ってくるのか。仕事には行けるのか。
不安と苛立ちはつのるばかりだ。

先述の通り、人通りの多い場所に設置されたATM。私と同じようにATMを利用しようと後ろに並んでくる人が頻繁に現れる。
トラブル発生直後は、「あの!ATM!障害で使えないです!」と慌てながら説明していたが、4時間も経てば慣れてくる。
「みずほ銀行のATMが大規模障害で使えない状態です。他のコンビニなどなら大丈夫なようです!」
さらさらと言葉が出てくる。慣れってすごい。
大抵の人は、ありがとうございますとその場を去っていく。

中には私の説明を聞いて、「は!?なんでだよ!クソっ」と私に向かって逆ギレする人もいた。知るかよ。こっちが何でか聞きたいよ。クソっ。

そして中には、「2時間前にも通りかかったけど、その時もあなたいたでしょ!まだ直らないの!?可哀想すぎる!!」と声をかけてくれた人もいた。
「コールセンターも繋がらないの?それでずーっとここで立って電話してるの??可哀想すぎる!!疲れたしお腹も減ったでしょ!!これあげるから!!食べてね!!頑張って!!!」
と、買い物袋からどら焼きを出して渡してくれた。
優しい人もいるもんだ……と心があったかくなる。本当にありがとうございます。
さすがにその場でどら焼きを食べる勇気はなかったけど。

Twitter上では、同様のトラブルに遭った人の中から、返却されたとの投稿もちらほら出てきた。
コールセンターに連絡し、警備会社(ALSOK)が現場に来て、その場で返却されるパターン。
それ以外に、「吸い込まれたカードは後日返却になり、復旧時に吐き出されることはない」と案内されたパターンもあった。
それを見ると、まぁとりあえず通帳と現金が消えることはないか…という気持ちになった。
しかし、それと同時に、その又聞きの情報、なんならTwitter上の誰かもわからない、本当に被害にあった人かもわからない人の情報を鵜呑みにしていいのか?という気持ちもあった。
このまま待っていれば、コールセンターにつながって今日返却してもらえるのでは?
あるいはもし後日返却を信じて現場を離れた後、その場にきた人がコールセンターに連絡して駆けつけた警備会社に適当なことを言って私の通帳と現金を盗ってしまったら?
そう考えると動けなかった。

16時前後に以下のような案内がみずほ公式サイトに掲載された。

カードと通帳は後日返却か。
ふむふむ。
・・・現金は?
通帳「等」の「等」に含まれる?
いや、それは自分に都合の良い解釈をしてるだけじゃない?
どうすればいいんだ。どうしよう。
相変わらずコールセンターは繋がらない。何回掛け直しの発信ボタンを押したかわからない。

仕事が終わった同僚に連絡を取り、来てもらった。スマホの充電器を借り、トイレに行く間ATMにいてもらい、コールセンターへの電話かけを交代してもらった。
1人じゃなくなったことで少し冷静さが出てきて、トイレのついでだったがATMを離れる勇気も出てきた。
そしてもうさすがに疲れた。

今日はもう無理かもしれない。これ以上、ここにいるのは賢明な判断ではないかもしれないと思い始めた。同じ被害に遭ってる人は多く、運良くコールセンターに繋がっても今日中の対応は望めないかもしれない。

よし、商業施設の人に頼もう。
ATMを使えないように囲ってもらって、後から来た人に触られなければ、きっと通帳も現金も大丈夫だ。

同僚にATMのところにいてもらい、自分は商業施設のインフォメーションへ。
状況を説明し、ATMを封鎖してほしいと伝えた。インフォメーションの人は、みずほの障害は把握していたが、施設として確認等の対応をしなかったことを謝罪し、すぐに対応の手配を取ると言ってくれた。

一度ATMへ戻り、施設担当者が来るのを待つ。15分くらい待っただろうか。
5人くらいの施設IDをつけた担当者たちが来てくれた。すぐにポールと使用不可のPOPを設置してくれ、施設側からATMの保守担当の警備会社へ連絡を取ると言ってくれた。
しかし、障害の規模が大きい為、警備会社の到着はいつになるかわからないだろうと。
うん。
諦めよう。今日のところは。

ATMの封鎖、警備員配置の対応なら安心出来る。名前と連絡先を伝えてその場を離れることにした。
翌日に、状況と進捗を施設から連絡してもらうことになり、現場を離れた。

仕事先へ向かいながら上席と連絡を取った。
発生から5時間が経っていた。
「大変でしたね。今日はもう来なくても大丈夫です。」

ぁああぁぁあぁぁあぁああ

そりゃそうだ。もう仕事の拘束時間の半分以上が過ぎてしまっていた。
さようなら、あたしの勤務時間。
さようなら、あたしの収入。

みずほめ。
時間も拘束された分の仕事の稼ぎも返してほしいし、他の人にアナウンスした分のバイト代も出してほしい。

翌朝、8時台からTwitter上では「カード返却されました!」と報告が相次ぐ。
私が被害に遭ったATMは支店外設置だから、対応は遅くなるだろうと思っていた。

施設担当者の連絡から程なくして、みずほ銀行の支店担当者から連絡が来た。
どうやらATMから回収されたカード・通帳をもとに連絡しているようで、
「出て来なくなったのは通帳だけじゃないんですけど?預け入れしようとした現金25万円もなんですけど?それはどうなるんですか?」
と聞いたら、驚き慌てた様子だった。
ニュースなどでも、カード・通帳の報道は出ていたが、現金に言及しているところはほとんど皆無だったように思う。
そして支店担当者は把握していなかった。

支店担当者は
「安心してください、まるやさん!お金は無事入金処理されております!」と連絡してきた。
何でちょっとドヤァ的な空気出してんだよ。
苛立ちを抑えながら、午後に受取来店の約束をし、電話を切った。

銀行に着くと、入口からがっつりガードポールで1列にされた行列が出来ており、列の最後尾以外に入口がない。仕方なく出口から逆走して案内係の人に時間約束があると取り次ぎをお願いした。
ロビー内の記入台に添えられた椅子に案内される。2〜3分で支店担当者が出てきた。この度は申し訳ありませんと謝罪の言葉と共に、返却手続きの書類の記入・身分証の提示を求められる。
何時間も現場を離れられず、公式からの案内も遅く、仕事に間に合わず当該時間分の収入を失ったことを伝えるも、謝罪の言葉を繰り返すばかり。
身分証、そして通帳を受け取る。

「これは、お仕事のお給料の代わりにはならないかとは思いますが…」
と言いながらボールペンとメモ帳を渡してきた。
うんうん。
みずほ銀行として、顧客が被った迷惑はこの程度のものであると。そういう認識ということですね?

ひどいなんてもんじゃない。
まぁでもそんなもんだ。
その程度の出来事だったんだ。
そう思ったら馬鹿馬鹿しくなってきた。
もう使わない。それしかない。
ありがとうございました、と言い残し足早に銀行を出た。

確かに以前から、みずほ銀行には問題が多いと耳にしていた。しかし、とりあえず今までは支障なく使えてたし、メインバンクを移すのは面倒だった。
今までは。
この2日でずいぶんと疲れた。
メインバンクを他行に移すまで、みずほ銀行は極力利用しない。

【余談】
知人が、「まるやさんの!テレビでやってる!」と送ってくれた。
これ、完全に私です。


【追記】(2021.3.6.)
この記事について、驚くほど多くの人に読んで頂き、たくさんの感想や心優しいサポート等を頂きました。本当にありがとうございます。
個人的には、記事を書き上げた時点で自分の気持ちを供養出来たので、本件に関して今後何かするつもりはありません。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
まるやあかね

サポートが励みになります! いただいたサポートは、アーティスト活動のために使わせていただきます!

まるやあかね
丸谷 茜 ◆ドラムを叩いたり、教えたりしています。 ◆https://maruya.info/  ◆Twitter&Instagram→@robbia9