見出し画像

興味がわいたらやってみる、縁があればうまくいく

アクションポート横浜の卒業生を主人公として、大学生がインタビューする企画。第10弾は山本恵理子さん。
彼女が活動に関わったきっかけや活動への思いをインタビューしました。はじめての方は先ずコチラから。

山本 恵理子(やまもと えりこ)
明治学院大学 社会学部 2014年度卒
大学1年の時に、クリーン大作戦に関わったのが縁で、サンタプロジェクトなどにも関わる。ワークキャンプに参加したり、Study for two明学支部の立ち上げなど、幅広く活動。

ハッピーガールは多動で能動的!

山田 吉田:山本さん、初めまして。明治学院大学の山田と吉田です。今日はよろしくお願いします。早速ですが、大学卒業後の進路について教えてください。

山本:人材派遣の仕事を経験して、現在はITベンチャーの社内ITコンサルタントのような仕事をしています。大学での社会福祉やボランティアとは畑が変わりましたね。もともと高校時代までは教師になりたいと思っていたんですけど、将来何がしたいかわからなくなった時期があって。そのとき自分は社会のこと全然知らないなって気付いて、学ぼうと思って社会学部に。だから、1年生の頃からボランティア活動に関わらず、自分の興味のあることに積極的に参加していました。

山田 吉田:私たちと同じ“しゃかしゃか”(社会学部 社会学科)なんですね~笑アクションポートとはどのようなきっかけで関わるようになったんですか?

山本:みなとみらいクリーン大作戦の学生部隊に参加したのがきっかけでアクションポートに関わるようになり、その後も白金キャンパスのボランティアセンターなどに参加していました。学生だけでなく地域や学外の大人との関わりを通して色んな視点を持ちたかったことが、ボランティアに参加していた理由です。

山田 吉田:1年生の6月からボランティアに参加するなんて意識高いですね、、、(笑)他にも大学時代なにかされていたんですか?

画像1

山本:「STUDY FOR TWO」って知ってる?

山田:知ってます!教科書を、、、、

山本:そうそう!使っていない教科書をレンタルや古本として販売できないかなと思っていたところ「STUDY FOR TWO」を知り、明学に支部を立ち上げたんです!

山田 吉田:えーーーー!!!すごい!!!(驚)

山本:初めは5人ぐらいで活動していたんだけど、団体本部との関わりも深くなって、Googleとコラボで企画もさせていただいたり。

山田:人とのつながりがあったからこそできたことですね。

山本:そうですね、人とのつながりや関わり方は大事。
活動していた頃、メンバーに「結局山本さん全部やっちゃいますよね。僕たちなにすればいいんですか」って言われたこともあって。それまで私はなんでも一人でやってしまうタイプだったけど、運営も思ったように立ち行かないし、一人でできることは少ないんだって気づかせてもらいました。
頼ること、頼られることの大切さを痛感しましたね。

高城:アクションポートとも今でもつながりあるもんね。

縁を引き寄せるには、先ずやってみる

山本:そうですね。一つ一つのつながりは大切にしているし、一つ一つをやりきることは今でも意識していますね。なによりアクションポートは人も活動も楽しかったですもん。何かを楽しむことや興味を持つことは大事!何事も興味を持てば、知りたいと思って自分で調べるようになって、結果受け身で教わったことより自分の身になっていますね。

吉田:受け身でいたら勿体ないんですね。私は将来何をしたいか、何に興味あるかわからないまま社会学部に入ったんですけど大丈夫ですかね?

山本:それも何かの縁だし、縁を上手く使えばいいと思います。これから自分が何をしたいのか、何に興味あるのか探していけば大丈夫!色んなことに挑戦することで人との繋がりも増えていくし、様々なことを経験することが大事。勉強、サークル、旅行、ボランティアでも趣味でも何でもいいからやってみる。経験してみないとわからないことは多いですしね。

画像2

吉田:なんとなく見てわかった気になるんじゃなくて、手を動かしてやってみることが大切なんですね。

山本:そうしてきたおかげでやり残した後悔はないかな。

山田 吉田:かっこいい、、さすがです。最後に学生たちにメッセージをお願いします。

山本:興味が湧いたら、手を動かす!先ずトライ!
学生でもいつだってそうですが、今この瞬間は今しかない。
だから、思い切り今を生きればいいんです。
失敗したっていい。負けず嫌いな私はもともと失敗したくない性分なのですが、その失敗経験が必ず将来に生きてくると感じています。

山田 吉田:今日は貴重なお話ありがとうございました。

ACTION DATA 山本恵理子
2010年 みなとみらいクリーン大作戦
2011年 横浜サンタプロジェクト 

***

聞き手 山田 吉田
テキスト 山田 吉田
編集 野永雄司
写真 高城芳之
監修 高城芳之

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートもらえたら嬉しいです!記事の担当者がいっぱい褒めてもらえます!いただいたサポートはNPO法人アクションポート横浜の事業運営費に使いたいです! わたしたちのNPOインターンシップへの寄付もうれしいです! →http://intern.yokohama/kikin.html

スキありがとうございます!うれしいです!
6
『街にたくさんの主人公を!』 NPO法人アクションポート横浜(APY)の活動を通して成長した主人公たち。その活躍をもっと知ってほしい!その気持ちで私たちAPYの大学生がインタビューはじめました!応援お願いします!HP→http://actionport-yokohama.org/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。