Skip what you don't know and what you can't do.わからないこと、できないことは飛ばす。できることだけを徹底的に見付ける。
見出し画像

Skip what you don't know and what you can't do.わからないこと、できないことは飛ばす。できることだけを徹底的に見付ける。

わからないこと、できないことは飛ばす。
できることだけを徹底的に見付ける。



私達はできないことに目を向けてしまいます。
英語ができない。フットサルはできない。
人をあつめるのができない。
人をリードすることができない。
捨てることができない。
などなど。

ほとんどが思い込みだったり、単にやりたくないだけで。

できることに注目すれば、英単語を眺める。
フットサルを見るだけでも参加してみある。
人をリードするため他人の力を借りる
手に持ったものだけを捨ててみる

というようなことでできることはなにかに注目することです。
そしてできないことを細かく分ける作業をすることです。

細かくわければどんな問題も解決すると言われています。

嫌いな食べ物も細かくみじん切りにして、何かに混ぜてしまうと何でも食べられます。

このように細かく分ける。

自分も気づかないくらい分けるといつの間にか解決しているということです。


また、私達はできないことを頑張ろうとします。

その姿勢はよいですが、できないことに注目すると大変なエネルギー消費があります。

エネルギーが無駄になることになっています。


車と同じで、省エネで走ればより遠くまでいくことができます。

できないことを頑張ることはブレーキをしながらアクセルしているような感じです。

だからそれは後回しにすることです。

良い意味で問題を先送りしておきます。
そしてできることに注目してそれをどんどんやることです。


できることはサクサクとできるので、どんどん成長します。

できることをやり尽くしてから、できないことに取り組むことです。


要は優先順位をつけて、やることの順番を決めることです。

わたしたちを気づかぬ間にできないことを頑張って時間もエネルギーも浪費しています。

仕事でも好きなことを仕事にすれば、苦労なく成長できることがわかっています。

嫌いなことを仕事にすれば早く辞めたいとしか思いません。
仕事の成果も低廉化します。

電車を乗る人はわかりますが、電車が進行方向に進むときに車内を電車進行と逆にあるくと、少しの力でとても早くあるけます。

しかし電車止まるときに進行方向と逆にあるくと山道のように重く感じます。

慣性の法則といって、物体はその状態を保とうします。

しかし、止まらずに流れに実を任せることで、力を入れずに移動ができます。

これがまさに好きなことをやると成長する仕組みと同じです。

自然の流れに逆らい
頑張って力んでしまうと上手くいきません。

しかし、流れに乗って頑張ると楽に上手くいきます。

ですから、自分の特性はなにか、自分が楽にできていることはなにか、
他人からすごいといわれていることはなにか把握することが重要です。

それこそがあなたにとっての流れです。


他人から言われたことですが、

私の場合は人を集めること得意なようです。
本を読む量も多いです。

この流れにのることが重要ということです。

ストレングスファインダーといって自分の強みを知ることです。
流れをしることで上手くいきます。


それを知るサイトがあって数千円から数万円でできます
その結果は下記のとおりです。

学習欲、
収集心、
最上志向
未来志向
目標志向
です。

これが私の強みです。


これを活かすことで少ない力で圧倒的な成果があらわれることになります。

神様は他人のくちを借りて語りかけます。

他人から言われた賞賛を強みに変えて楽に成果をあげて
人生を楽しみましょう。



以上です。

Skip what you don't know and what you can't do. Focus only on what you can do. We tend to focus on what we can't do. I can't speak English. I can't play futsal. I can't get people together. I can't lead people. I can't throw things away. And so on. Most of them are just assumptions, or they just don't want to do it. If you look at what you can do, you can look at English words. Even if it's just watching a futsal game, you can participate. Enlist the help of others to lead others. Just throw away what you have in your hand. You need to focus on what you can do. Then work on breaking down what you can't do. It is said that any problem can be solved by dividing it into small pieces. Even if you don't like a food, if you chop it into small pieces and mix it with something, you can eat it. Divide it into small pieces like this. If you divide it up so finely that you don't even notice it, before you know it, you have solved the problem. Also, we try to do what we cannot do. That attitude is good, but focusing on what we can't do consumes a lot of energy. Energy is supposed to be wasted. Just like a car, you can drive farther if you save energy. Trying to do what you cannot do is like accelerating while braking. So it's something to put off. In a good way, put off the problem. Then focus on what you can do and do it more and more. The things you can do, you can do quickly and easily, and you will grow. After you have done all you can do, you can work on the things you can't do. The key is to prioritize and decide on the order in which you want to do things. Without realizing it, we waste time and energy trying to do things we can't do. We know that if we work at something we like, we can grow without difficulty. If you work at something you hate, you will only want to quit as soon as possible. The results of your work will be inferior. If you are a train rider, you know that when the train is moving in the direction of travel, if you walk in the car in the opposite direction, you can walk very fast with a little force. However, if you walk in the opposite direction when the train stops, the train will feel as heavy as a mountain road. It is called the law of inertia, and objects try to stay in that state. However, by letting the current take over without stopping, you can move without exerting yourself. This is exactly the same mechanism that allows us to grow when we do what we love. Going against the natural flow If you work hard and exert yourself, it will not work. However, if you go with the flow and work hard, it will work easily. Therefore, it is important to ask yourself what your characteristics are, what you can do easily, and what you can do better. It's important to understand what your characteristics are, what you do with ease, and what others say is amazing. That's the flow for you. That's what others have told me. I'm good at getting people together. I also read a lot of books. So it's important to go with the flow. It's called StrengthsFinder and it's about knowing your strengths. If you know your strengths, you can do well. There is a website where you can find out your strengths for a few thousand yen or tens of thousands of yen. The results are as follows A desire to learn. A desire to collect Highest aspirations Future orientation Goal orientation This is my strength. These are my strengths. By utilizing these strengths, I can achieve overwhelming results with little effort. God speaks to us through the mouths of others. Turn the praise you receive from others into your strength and enjoy your life with ease. Let's enjoy our lives. That's all.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければシェアしてあげてください
Masa 1978 日本埼玉県生 2002 中央大学理工学部卒 2005 技術職 年間200冊の本を読んで、その知識をお伝えしていきます!アウトプットが全て! 読書家、プランナー、インベスター、クリエイター