Apple Watch(初代)からApple Watch(2以降)への機種変更手順

2014年9月に発表されたApple Watch(初代)は、モバイルSuicaやApple Payの機能が無い、とてもシンプルな機能に特化したスマートウォッチです。

Apple Watchのデータは、ペアリングしたiPhoneに保存されています。

1.データのバックアップをとる

随時、ペアリングしているiPhoneに、バックアップを取っているので、特にやることはありません。

2.古いApple Watchのペアリングを解除する

3.新しいApple WatchとiPhoneをペアリングする

4.モバイルSuicaやApple Payを設定する

これで基本的な設定は完了です。

この記事は、Apple Watchのデータ移行を保証するものではありません。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします。

ありがとうございます!
Webプロデューサー。特に、ECは得意。消費者行動研究で修士論文を執筆し、経営学修士(MBA)を取得。品川と豊洲と紀尾井町あたりで生息中。年に2〜3回は海外逃亡。写真の学校で学んだアマチュア写真家。最近は、映像制作中。糖質OFFアドバイザー資格を保有。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。