カイブチ

ステキなクリエイティブに出会いたい。 想像でかわる人生がある。

カイブチ

ステキなクリエイティブに出会いたい。 想像でかわる人生がある。

    最近の記事

    飲むコミュニケーションのお話。エス賞への道 #43

    136 ぎんぎん、こんにちは、ノウト! みんなで守る交通ルール、という話を 前回させていただきました。 みんなで守っていれば、それはルール化しなくてもいいことになるのだろうか。ルール化しているからみんな守っているのだろうか。鶏が先か卵が先かの話みたいになってしまいますが、そもそも守らない人がいるからルールができた。なんて話はしておりませんが、前回のお話もお読みいただければ幸いです。 ルール化 もうひとつは、ルール化しておかないとコレは後々もめるぞと先に予見してルール

    スキ
    1
      • みんなで守る交通ルールのお話。エス賞への道 #42

        135 ぎんぎん、こんにちは、ノウト! 社会人学生、という話を 前回させていただきました。 社会人とは働いている人のことを指す。ではアルバイトをしている人はどうなるんだろう。社会人なのか、違うのか。いち日のひと月のいち年の大半の時間を働いているのならアルバイトをしているのなら社会人とするのだろうか。なんて話はしておりませんが、前回のお話もお読みいただければ幸いです。 社会人の基準 学生と対比しての社会人などと呼ばれたりしますから、またややこしくなります。ややこしくし

        • 社会人学生のお話。エス賞への道 #41

          134 ぎんぎん、こんにちは、ノウト! 起業家なら成功、という話を 前回させていただきました。 成功のカタチと言うのは人それぞれ違うのでモノです。大きな大会で決められたことをバシっと決めいかにもそれを見ている人からは成功に見えても、本人的には失敗だってこともあります。公なところでは大成功しましたみたいな顔でいたとしても失敗したなってひとりになった時にふと思ったりします。なんて話はしておりませんが、前回のお話もお読みいただければ幸いです。 成功と結果 大きな大会で決め

          • 起業家なら成功のお話。

            133 ぎんぎん、こんにちは、ノウト! アタリとハズレのインデックス、という話を 前回させていただきました。 当たることが全てにおいて嬉しいことではない。ボールが身体に当たるとか足の小指がタンスのカドに当たるとかの物理的なことではなくても、予想したことが当たる。よくないように当たる。つまり、心配事が的中してしまったと言う場合があります。なんて話はしておりませんが、前回のお話もお読みいただければ幸いです。 「心配事の9割は起こらない」なんて言われています。だから心配ない

            スキ
            2
            • みんなで守る交通ルールのお話。エス賞への道 #42

              • 社会人学生のお話。エス賞への道 #41

                • 起業家なら成功のお話。

                  スキ
                  2
                  • アタリとハズレのインデックスのお話。エス賞への道 #40

                    132 ぎんぎん、こんにちは、ノウト! 新聞と赤鉛筆、という話を 前回させていただきました。 赤鉛筆で書き加えられることが書き換えを求められることが広告界隈ではよくあります。鉛筆ではないかもしれません、時には赤ペンだったりします。修正点だったり訂正点だったり、誤字脱字だったり、とつまりは変更点をわかりやすく赤色で指示されています。今どきはカラーの広告が多いので赤が目立たなくて、修正点を見落としたりもしますから、番号などが付けられたりもします。なんて話はしておりませんが、

                    • 新聞と赤鉛筆のお話。エス賞への道 #39

                      131 ぎんぎん、こんにちは、ノウト! 不足の事態だから予想、という話を 前回させていただきました。 何かが足りない、足りないモノがわかっていればそれを用意して補えばいい。わかっていてもそのモノが用意できずに補えない場合もあります。その場合は代替えのモノなんかを用意できればことは足ります。しかし、何かがわからなければそれをわかることから始めなければなりません。なんて話はしておりませんが、前回のお話もお読みいただければ幸いです。 トマトの代替え 例えば料理だと、どの調

                      • 不足の事態だから予想のお話。エス賞への道 #38

                        130 ぎんぎん、こんにちは、ノウト! 電子か電子意外か、という話を 前回させていただきました。 電子意外と言われると、少し劣っている感じがしたりします。しかし電子よりも優れているモノはたくさんありますね。コスト的に優れていないから使われなくなったり、扱いが大変だから使われなくなったりと総合的な判断で劣っている感じなのかもしれませんが、コストはその時々で違ってきますので判断は難しいです。なんて話はしておりませんが、前回のお話もお読みいただければ幸いです。 しゃざい

                        スキ
                        1
                        • 電子か電子意外かのお話。エス賞への道 #37

                          129 ぎんぎん、こんにちは、ノウト! 10社での基準、という話を 前回させていただきました。 基準があるのとないのとでは、判断がバラバラになってしまいます。バラバラなのがいいと思われるモノもたくさんありますが、バラバラだと困るモノもたくさんあります。自分ひとりでひとりの責任で判断するのならばバラバラになることは少なくなっていきます。自然と基準が自分のなかに出来てきますから。しかし、人数が増えれば増えるほどバラバラになりグレーゾーンが増えていきます。なんて話はしておりま

                          スキ
                          1
                          • 10社での基準のお話。エス賞への道 #36

                            128 ぎんぎん、こんにちは、ノウト! 天気予報でお馴染み、という話を 前回させていただきました。 燕が低く飛んでいるから明日は雨だ。とお婆ちゃんの知恵袋的に豆知識的に天気を予想したり。「明日、天気になーれ」と靴や下駄などの履物を飛ばしたりして天気を占ったりしていました。当たるも当たらないも時の運ですね、燕は湿度や気圧が関係しているみたいな根拠もあったとかなかったとか言われていて割と理にかなっているとかいないとか。なんて話はしておりませんが、前回のお話もお読みいただけれ

                            スキ
                            1
                            • 天気予報でお馴染みのお話。エス賞への道 #35

                              127 ぎんぎん、こんにちは、ノウト! ワサビと牛と芋、という話を 前回させていただきました。 今どきお寿司はスーパーなどでも気軽に買えたりします。コンビニではさすがに生の刺身が上にのった握り寿司は見かけたりはしませんが、色んなところに回転寿司ができそこでも買えたり食べられたりします。いつの頃からか、そのお寿司にはワサビが入ってないことがスタンダードになっています。なんて話はしておりませんが、前回のお話もお読みいただければ幸いです。 きっかけがなくなる ワサビを利か

                              スキ
                              1
                              • ワサビと牛と芋のお話。エス賞への道 #34

                                126 ぎんぎん、こんにちは、ノウト! 音を楽しむ、という話を 前回させていただきました。 誰に教わった訳でも習ったわけでもないのに、悲しい音や楽しい音、恐い音、面白い音と言うものがあります。愉快で楽しい思い出のシーンなのに、もの悲し気な音が音楽が流れていれば、その楽しいはずの思いでさえ悲しいシーンへと一気に様変わりしてしまします。逆もまたしかりで悲しいシーンに楽し気な音楽を流すことで何だかハッピーなシーンへと様変わって来ます。なんて話はしておりませんが、前回のお話もお

                                • 音を楽しむのお話。エス賞への道 #33

                                  125 ぎんぎん、こんにちは、ノウト! おいらボイラ、という話を 前回させていただきました。 一人称を「おいら」と呼称する人に実際ボクは会ったことがありません。昔の呼称なのでしょうか、それとも、方言的なものなのでしょうか。会ったことはないのですがテレビやラジオ、ネットなどでは「おいら」と言っている人に何度も遭遇したことがあります。なんて話はしておりませんが、前回のお話もお読みいただければ幸いです。 おい 軽く調べてみると、やはり方言で関東などで使われているみたいです

                                  • おいらボイラのお話。エス賞への道 #32

                                    124 ぎんぎん、こんにちは、ノウト! マスへの架け橋、という話を 前回させていただきました。 そこを渡れれば、と、思う場面が人生にはいくつも出てきます。そのたびに渡してくれる人が現れたり、現れなければ探したりします。それで渡れれば、次もそんな場面に遭遇すれば、また探したりします。現れない段階で探しもせず簡単に諦める人もいます。なんて話はしておりませんが、前回のお話もお読みいただければ幸いです。 試行錯誤の結果 中には自分で渡れるように何かアイデアを考えだそうとする

                                    スキ
                                    2
                                    • マスへの架け橋のお話。エス賞への道 #31

                                      123 ぎんぎん、こんにちは、ノウト! モンスター起業、という話を 前回させていただきました。 常人離れした人のことを「怪物」「モンスター」などと読んだり呼んだりします。人でなくてもクルマやパソコンなどでも、それまでにないパワーやスペックなどを持ち合わせたモノなどは、モンスター車やモンスター機などと呼ばれます。なんて話はしておりませんが、前回のお話もお読みいただければ幸いです。 想定の範囲外 規格外などと表現されることもあります。勝手に自分たちが決めた規格の外側に出

                                      • モンスター起業のお話。エス賞への道 #30

                                        122 ぎんぎん、こんにちは、ノウト! メイクかコスメか、という話を 前回させていただきました。 特殊メイクと言う言い方はするけれど、特殊コスメと言う言い方はされないから、なんらかの違いはありそうですね。調べれば簡単にわかりそうなことですが簡単にわかるのならばこのまま話を憶測でしていくほうがいいかもしれません。なんて話はしておりませんが、前回のお話もお読みいただければ幸いです。 臨機応変を受け止める 簡単にわかりそうなことも、なかなか調べることをしない人と、すぐさま

                                        スキ
                                        1
                                        • メイクかコスメかのお話。エス賞への道 #29

                                          121 ぎんぎん、こんにちは、ノウト! 忍法変わり身の術、という話を 前回させていただきました。 2022年の現在でも、ひっそりとこっそりと日本のどこかで世界のどこかで忍んでいます。現在では忍者などと言う呼び名ではなくなったかもしれません。現在の呼び名ではスパイなんて呼び名でしょうか?スパイが私はスパイとか自分スパイなんで、とは言わないですから確認はできません。なんて話はしておりませんが、前回のお話もお読みいただければ幸いです。 隠れみの術もある 隠密行動をとり、世

                                          スキ
                                          1