見出し画像

このまま行ったら二番底

家鴨山あひる

若林「どうもオードリーです〜!今日も若林と春日でね、漫才頑張っていこうと思うんですけどね」
春日「リリバリの皆さん。新メンバーオーディションで選ばれるのは、春日ということでよろしいですか?」
若林「辞めた宮丸さんに謝ってほしいですけどもね」
春日「ヘッ!」
若林「あっという間に2022年ということでね。去年の家鴨山は森保卒業を機にオタク辞めるかと思いきや、休む間もなくリリバリの沢村ちゃんにどっぷりハマっちゃってね」
春日「あいつが何で急にまた沢村に通い始めたか知ってるか?」
若林「何ででしょうかねえ」
春日「同時期に別れた元カノと目元がそっくりだからだよっ!!」
若林「言ってやるなよ!!」

はいこーんにーちはー!!(錯乱)

みなさん新年いかがお過ごしでしょうか。

家鴨山は年越しの瞬間を行きつけの銭湯の脱衣所で迎えたのですが、体を拭いている最中に背後で酔っ払った客同士が喧嘩をおっぱじめて片割れがロッカーの扉を蹴りだし、仲裁に入った店主がブチ切れるという空気の中で割と最悪な鬱気分に突入しての正月の幕開けでした。
年始早々人生を悲観したあまり、帰宅して秒でお気に入りのセクシー女優・琴音華さんが大晦日に先行配信した新作をFANZAで購入して警察に捕まってしまいましたからね。拘置所の中からこの記事を書いています。

さて、ずっと沢村在宅だった家鴨山がここに来て生き急いでいる理由はさておき。その沢村ちゃんが所属するLily of the Valleyことリリバリですよ。

賛否両論あるようですが、リリバリは去年出したシングルで作家陣を入れ替え、彼女らの持ち味である可愛らしさ・溌溂さが十二分に発揮されるようになったように思います。個人的に、単純にステージを見ていてかなり楽しいんですねこれが(ここまでオタク特有の息継ぎなし早口)。

どうでしょう、このキラキラぶり。メンバーの西村ちゃんが高校受験を控えていることもあってこの先5月までライブはほとんどないのですが、みんなもぜひ遊びに来てほしいと思います。

家鴨山も待ってます!拘置所で。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!