見出し画像

浅倉カンナ対山本美憂を見て思ったこと。格闘技サイドとして浅倉が勝ってほしかったよね。

浅倉カンナ対山本美憂の試合を見て、今の女子格闘技に対してもう所があったのでさらっと書いてみます。あくまオレの見方であって、それに同意しなければそれはそれでいいのだけれども、オレはこう思ったぞって話です。

レスリング対格闘技

レスリングをベースに持つファイター同士の試合です。
レスリングの実績で言えば、山本選手と浅倉選手は比較にならないほどです。ただレスリングでの実績が浅倉選手が劣るからこそ、格闘技では勝たなければいけなかったと僕は思うのです。

何故ならば格闘技だから。

レスリングであれば山本選手が勝つのは当たり前だと思うのですが、格闘技なのだから格闘技ルールの自流試合では、浅倉選手が勝たなければいけないのです。それは格闘技を守る意味合いもそうだし、格闘技選手としての矜持のような気がしています。

格闘技が舐められたくない。そこに尽きる。

今の女子格闘技は柔道やレスリングの実績がある選手が上位にいます。浜崎選手、浅倉選手、渡辺選手もそうか。他ジャンルで成績を残しているアスリートからすると格闘技って自分もいけると思うはずなのです。今の女子格闘技のレベルだと余計に。

この続きをみるには

この続き:606文字
記事を購入する

浅倉カンナ対山本美憂を見て思ったこと。格闘技サイドとして浅倉が勝ってほしかったよね。

青木真也 shinya aoki

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18
格闘技選手をしています。青木真也です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。