『ONE FC』での勝利翌日、帰国直後の青木真也を羽田空港で直撃!

青木真也は本当に空気を読んでいないのか? 
ONE FC』での勝利翌日、帰国直後の青木真也を羽田空港で直撃!

 2016年、著書『空気を読んではいけない』(幻冬舎)を上梓した“バカサバイバー”青木真也。するとAmazonの売り上げランキングでもまさかの上位に食い込み、発売からわずかの期間で一気に2万部の増刷に至ったという。出版不況、格闘技は売れないと言われる中、なぜそんな奇跡のようなことが起こったのか。
 さらに昨年末、青木真也はBASEにてオンラインショップ「青木真也商店」を開店させた(『技術DVD 青木真也 足関節の精髄』も大好評発売中!)。これで昨年末に開設したオンラインサロン(現在移行中)に続き、ネット上での新規事業がスタートしたことになる。
 そんな“バカサバイバー”が、去る1月20日、インドネシアのジャカルタで開催された『ONE FC』に参戦。グラップリングルールマッチを闘った。結果は見事勝利!
 ということで、翌21日、帰国直後の空港で直撃取材を敢行!
 すると、長旅の疲れも見せず、いつものように“バカサバイバー”節を炸裂させる。その言葉には自信が溢れているし、迷いがないように思えるとともに、行間や言葉の裏側を読み込んで行く面白さも存在している。
 なにはともあれ、今回も読んでみてほしい。
 果たして“バカサバイバー”は本当に空気を読んでいないのか――。(聞き手◉“Show”大谷泰顕)

この続きをみるには

この続き:7,278文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

『ONE FC』での勝利翌日、帰国直後の青木真也を羽田空港で直撃!

青木真也 shinya aoki

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
格闘技選手をしています。青木真也です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。