見出し画像

試合の契約書を返して思う。独特の緊張感だ!

試合の2日後に次の試合のお誘いがきました。
試合2週間後には契約書がきて、正式に試合が決定。(アナウンスはまだ)

試合の契約書をプリントアウトして、サインをしてスキャンして返すのは海外とやりとりを開始して以来ずっと自分でやっているのですが、ほかの選手はマネジメントにやってもらってるみたいでびっくりでした。そもそもパソコンを持たないで、携帯電話でやっている選手が多いので驚くことではないのかとも思う。

流石にフリーランスで選手活動をしていくのだとしたらパソコンくらいは持った方がいい。パソコンがあることで映像もチェックしやすくなるし、文章もかけるし、様々な情報に触れることができます。そもそもパソコンを持たずに選手活動をすることが自分には想像ができないです。

話は逸れましたが、試合が正式に決定。

この続きをみるには

この続き:757文字
記事を購入する

試合の契約書を返して思う。独特の緊張感だ!

青木真也 shinya aoki

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。シェアしていただけたら更に嬉しいです!
14
格闘技選手をしています。青木真也です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。