見出し画像

応援ありがとうございました。おれたちはファミリーだ。

画像1

応援ありがとうございました。
今回も試合前は恐怖でいっぱいでした。皆様の声があったからこそ、自分を奮い立たせることができて、ケージに立つことができました。54秒の試合で緊張なんてしないのではないかと思われるかもしれません。そんなことはなくて、試合はいつだって、誰とだって緊張するし、怖いものです。必死であれば必死であるほどに怖いものだし、積み上げれば積み上げるほどに怖いものです。なんでこんなに怖いんだよ。

そんな恐怖に打ち克つことができたのは、自分自身と向き合ったと言いたいところだけれども、仲間がいて、ファミリーがいたからこそです。36歳になってキャリアもあるはずだけれども、楽になるなんてことはなくて、今は仲間がいないと闘えないんだ。強くなるためにやっている格闘技で弱くなっているのかもしれない。でも僕はそれでいいと思っています。支えられて、支え合って格闘技をやるのも楽しい。

舐めんなよ。ジャパニーズMMAを言っていいのは青木だけだから。

舐めんなよ!ジャパニーズMMA。このセリフを言っていいのはオレだけだからね。オレは試合が決まってから練習もプロモーションもやってきたし、自分で仕込んでまでやってきたからね。ただ試合して小銭稼いでるわけじゃないし、オレは自分の物語を繋いでるんだから。自分のキャリアを自分で描いているんだから。銭はほしいけれども、譲れないものはしっかりと持っているつもりです。

オレよりも必死に格闘技と向き合って、表現者として生きることを覚悟した選手が日本人でいるのだろうか。アスリートはいても表現者はいないだろうに。オレは自殺する思いで格闘技やってるからね。ただ試合をするだけではなく、生活すべてを表現にしてるんだ。舐めんなよ。

ライバルは同世代の仲間たちであり、下からの突き上げ。

同世代の格闘技仲間には刺激をもらっています。前日の川尻さんの試合には自分自身思うところがあったし、川尻さんが僕に向けてツイートしてくれたのは力になりました。同世代で頑張りましょう。北岡、川尻、青木。やめられないでしょう。

下からの突き上げは突き上げではなく完全に主導権が下の世代にありますね。これは認めます。ただ俺たちにしかできないものがあるし、俺たちには歴史があるんだ。まだまだ頑張ろう。みんなで。

ただライバルは業界の外にいる。

オレのライバルは格闘技業界の外にいるのです。友人のクリエイターや医者たち。同じクリエイターとして負けられないんだ。お前らがいるからオレは頑張れるし、お前らと対等に付き合いたいから頑張っていけるんだ。オレはお前らが家族よりも大事だと思ってるし、ずっと一緒に頑張りたいから、負けないように頑張ります。

よし。試合が終わってnoteも書いた。明日からまたコツコツと積み上げていこう。

この続きをみるには

この続き:12文字
記事を購入する

応援ありがとうございました。おれたちはファミリーだ。

青木真也 shinya aoki

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

50
格闘技選手をしています。青木真也です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。