三浦真理恵(株式会社kaika 代表取締役)

一人ひとりの魅力や可能性が開花し、今よりもっと企業が開花するために。 伴走型社員研修/…

三浦真理恵(株式会社kaika 代表取締役)

一人ひとりの魅力や可能性が開花し、今よりもっと企業が開花するために。 伴走型社員研修/出張保健室(1on1代行)/社長の左腕/人事の左腕/組織活性化支援 【https://kaika-bp.jp/

最近の記事

設立記念日

ぱんぱかぱ~ん! 株式会社kaika8周年!!!!!!!! 社会人人生第三章が始まった大切な日。 今年も無事にこの日を迎えることができました。 フリーランス期間を含め9年半。 これまでのお取引先の皆様、ご縁を紡いでくださる皆様、様々な形でお力添えしてくださる皆様のおかげで今があります。 本当にありがとうございます。 ・内定者研修 ・新入社員研修 ・若手社員研修 ・幹部候補者研修 ・女性社員研修 ・役職者研修 ・社会人基礎力向上研修 ・ビジネスコミュニケーション研修 ・セル

    • 些細なストレスの蓄積を防ぐカレンダー共有術

      仕事大好き仕事人間な友人知人が多いせいか、カレンダーに仲間や部下からどんどんスケジュールを入れられててんやわんや!という状況をよく見聞きします。 大変そう…と思いつつカレンダーを見せてもらうと、「必要な情報全然入れてないね…?」ということが実は結構多い。 たとえばアポの場所を入れてなかったり、準備と振り返りの時間を確保していなかったり、移動時間を確保していなかったり、作業時間を確保していなかったり。 それだと当然時間があるように見えてしまうから、予定を詰め込まれてパンクし

      • 公私共に大事にしたい私のスケジュール管理術

        前提として、私はゆとりがないとダメな人間です。 時間に追われていると、あり得ないミスを連発してしまいます。 下りたいのに上ってくるエスカレータに向かって進んでいったり(めっちゃブザー鳴る)、目の前にベンチがあるのに気づかず突撃したり(ちゃんと転ぶ)、入浴剤と間違えてもずくスープをお風呂に入れたり(掃除めっちゃ大変)、卵を割って、中身を三角コーナーに捨てて殻を鍋に入れたり(これは経験者多いよね?)、我ながら「…は?」と思うようなことをやらかします。 さらに心配性で切り替え下手

        • 拝啓 新入社員の皆様

          新社会人おめでとうございます。 期待に胸を膨らませている人も、不安でいっぱいな人も、働きたくないーと感じている人も、早速の満員電車の洗礼に嫌気がさしている人も、それぞれの気持ちがあると思います。 電車や道端で、着慣れないスーツを着て、そわそわしたりキラキラしたりしている新入社員を見ると、自然と顔がほころんでしまうのは年のせいか職業柄か… そんな新入社員の皆様に、伝えたいこと。 私が毎年新入社員研修に込めている青臭くて暑苦しい想いをここにしたためておこうと思います。 これ

          35歳の備忘録

          もうすぐ、36歳になります。その前に35歳を振り返りたくなって、備忘録としてここに置いて置こうと思います。 どんな年だった?35歳を一言で表すと、生きがいが増えた1年でした。 そして、生きる希望のようなものが見えた1年でした。 ……二言になった。 大袈裟に聞こえるかもしれないけれど、それくらいその前の数年間は苦しくて。上手に息ができなくて、ずっと真っ暗な水底で溺れているような感覚でした。あの手この手で致命傷を負わないように防御しながら、ただただ必死に浅い呼吸を繰り返すよう

          kaikaのこと②

          独立願望ゼロだった私が、なぜ独立の道を歩むことになったのか。 kaikaのこと① の続きです。 フリーランスとしてフリーランスとして1年半、前職経由で研修講師をしながら東京カモガシラランドで秘書兼講演及び企業研修窓口兼私は自分の仕事が大好き大賞事務局をし、本当にありがたいことに忙しい毎日を送っていた頃、周りの大人たちから「そろそろ法人化したら?」とアドバイスを受けました。 興味がなさ過ぎて何もわかっていなかったけれど、「なるほど、そういうものなのか」と思い両社に相談。「そ

          kaikaのこと①

          独立願望ゼロだった私が、なぜ独立の道を歩むことになったのか。 kaikaが生まれるまでの道のりを綴っていきたいと思います。 なんで独立したの?よく聞かれるこの質問。 一言で言えばノリと勢い!と答えてきましたが(笑)ここでは少し詳しく書いていきたいと思います。 独立をしたのは2014年の春。当時27歳になったばかり。 新卒で入社したベンチャー企業で丸5年働き、「次は大手を経験してみたいなぁー。でも、今の会社大好きだしなー。」となんとなーく転職を視野に入れ始めていた頃、ある方

          私のこと

          はじめまして。 株式会社kaikaの三浦真理恵です。 独立してもうすぐ丸9年。 とっても中途半端なタイミングではありますが、 一粒万倍日×天赦日×虎の日という最強開運日にあやかってnoteをはじめます。 ご依頼いただいている連載とかとは関係なく、書きたいときに書きたいことを書ける場所を置いておきたくなって、今更ながらのスタートです。 やっぱり1本目は自己紹介…ですよね? 幼少期秋田生まれの仙台と埼玉育ち。 父の転勤に伴い、幼稚園・小学校・中学校で各1回ずつ転校を経験。