見出し画像

飲食禁止なので違反すると罰金。

台北のMRTはとても快適な乗り物。駅構内も車両もとても綺麗。
なぜならば、飲食禁止だから。
MRTの改札の前にイエローラインがあって、そこから先は飲食禁止エリアになる。
お菓子を食べたり、ガムを噛んだり、水を飲むことさえも出来ない。
このルールを守らないと駅員に注意され、最悪の場合は罰金を払うことに。

桃園空港第1ターミナル駅では改札の手前にCOCOがオープン。微妙な立地かな。

画像1

GWは台北でも30度を超える気温になることもあり、本場のタピオカミルクティを持ち込んでMRTで飲んでしまわないように!
※持ち込みは可能だけれどストローを刺さない方が良い。ストローを刺したら飲みたくなるから(笑)
日本からの旅行者の皆さん、旅先で罰金を払うことにならないように!
ちなみに高鐡、臺鐡は駅弁も売っているくらいなので車内での飲食は可能!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければシェアもお願いします!
3
広告代理店でプロデューサー、アートディレクターをしている人 / 愛犬のミニチュア・ピンシャーに癒やされる毎日 / どこか懐かしい感じがする台湾への旅行が趣味 / 写真とオリーブが好き / 横浜出身
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。