覚えるノートの作り方

画像1
画像2
画像3
画像4 ノートは目的を意識して使うとよいですね。でも生徒によっては元のやり方を変えたくない子もいるのでそういう場合は違うやり方をとったりもします

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ここで得たお金は全て私の仕事道具になりますので、ご支援いただけると幸いです。もちろん、生活に余裕のない方は大丈夫です!

(●´ω`●)ホ、ホ、ホンノウジノヘンッ(●´ω`●)
49
フリーランスのイラストレーターと脚本家。 日々しなやかにストレスを少なくして生活する方法をお伝えしたいと思います。基本は専門書から得た瞑想、心理学、脳科学、呼吸法の中から日常で使いやすいものを紹介していきます。 古いものは教育現場で働いていた時の過去作品やイラストものせています。

この記事が入っているマガジン

子どもの成績をのばす塾の現場テクニック!!
子どもの成績をのばす塾の現場テクニック!!
  • 20本

「こうすれば成績が伸びる」という仮説を元に、現場で試行した指導テクニック、実際の効果をマンガにしています。

コメント (2)
すごい!
ノート取ってても全然勉強覚えられなかった訳が今わかりました!(^o^;)
山田スイッチさん
そう感じていただけると、嬉しいです!
ノートって当たり前に使うものだから、僕も学生時代はなんとなく使ってました…
今、学生時代に戻れたらwww
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。