三○分日記 その五

バイト。
今日は、バイトの話をする。

今までの人生で、3つアルバイトをした。

ひとつは、ガソリンスタンド。
高3の冬休みに2週間だけやらせてもらった。
地元は
冬の寒さが厳しいところだから
すごい寒かったのを覚えている。

あと朝が早かった気もする。
朝の7時から17時までがシフトだった。

そのガソスタの近くには
大学があったから
大学生が10人くらいバイトしてた。

18歳のわたしには
大学生ってなんかすごく大人に見えた
男の先輩ばかりで
あんまり上手く話せなかったな。

顔は思い出せるけど
名前が出てこない。

またどこかで会えたりするのかな。しないか。


ふたつめのバイトはパスタ屋さん。
18、19のときにバイトしてた。

大学に入って
一人暮らしを始めて
家の近くにあったパスタ屋さん。
最初は常連さんだった。

そこのトマトパスタが美味しくてさ〜

もっと食べたかったから
バイトしちゃった。

そこで出会った人はみんなあったかかった。
クリーム色って感じ。

怒られたり、
変なお客さんがいたり
ちょっと行きたくないかも、、
って思うこともあったと思う
でも忘れちゃったよ

木下さんっていう
わたしのふたつ上の先輩がいてね
すごく可愛いがってくれて
バイトでいっつもおしゃべりした。

パスタ屋さんのすぐそばに
スーパーがあったから
大抵シフトが終わって
一緒に買い物をするんだ

夕飯の話になって
何かの食べ物の話で盛り上がって
そのまま
木下さんチにお邪魔して
何か食べたんだよなぁ
何食べたっけ。

部屋に猫がいた気がする

でも木下さんと遊んだのはそれ一回きり。
学科も違うし
今は連絡もとっていない人だけど
やさしい笑顔をしてるひとだったから
どこかで笑ってるだろうな!!
あいたーい!

人生のどこかの1年だけ、疎遠の人に会いに行く旅をしよう。きめた。いまきめた。

パスタ屋さんの話、まだまだある。
でも今日はこれくらいにする。


3つめは、
ユ○ニクロです。
仲の良い先輩が働いてたから働いた それだけ。
といっても
その時お金を稼ぐ事より
デザインに夢中になってた時だったから
あまりシフトとか入らなくて
長くいるけど、業務は覚えない
ひとだった

本気でやらなかった。

働いてる人が面白かった。
同世代の子たちが、すごくかわいくてまぶしかった。一生懸命働いてて
わたしも別のところでは一生懸命だけど
その子たちとは違うベクトルで
会う時はなんだかいつもまぶしくかんじた。

バリバリ働く女がたくさんいた。

毎朝たくさんのパッキンが届くんだ。
宅配のおじさん、おばさんは明日も運ぶんだろう。げんきかな。

音楽を教えてくれる人もいてさ
加藤さん最近何聴いてるの?って

その人に教えてもらったアーティストは
今じゃすっかりハマっちゃって
不思議な人だったなぁ

みんなみんな、もう会うことは無いかもしれないけど
今ここにちゃんと綴ったから
たぶん忘れないと思います

過ぎたものは過ぎたままで
また会えた時は
はじめまして位の気持ちで
出会いも別れも目まぐるしいから
あんまりそこに拘ると疲れちゃうから
適度に 適度に

みんなのバイトの話聞きたい。
社会人のみんな、ね。
絶対いろんな思い出あるよね。
思い入れ、か。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。