はつこ

ライター / 編集者。設定温度38℃の文章を書きます。熱すぎず、半身浴のようにじんわり伝わる表現を研究中です。
    • ショートストーリー

      • 1本
    • コラム

      • 2本
    • エッセイ

      • 4本
    • うちで鳴る声、聴いてたら

      • 1本

      デザイナーの穂花ちゃんが、外出自粛をきっかけに、菅田将暉が好きなら絶対ハマるとTwitterで話題のシンガーに出会う物語を書いていきます。時間軸はこの世界と同じ。“ご時世”によってストーリーが変わるよ。ハッピーなお話にしたいね。うんうんハッピーにしよう。

固定された記事

38℃の文章を

38℃。これはわたしが書く文章の基本設定温度です。 半身浴のように、身体の芯からゆっくりじんわりあたたまり、読み終えたあともほかほかするような、そんな文章を書いて…

うちで鳴る声、聴いてたら

*fiction いつか観た“突然世界が変わってしまう”映画。 あの作品の中に迷い込んだような日々が続く。 消えゆく予定、閉ざされていく場所、会えなくなる人。 そっくり…

書いたよまとめ

(2021/01/13更新) ご覧いただきありがとうございます。嬉しいなぁ。ライター/編集者のはつこです。このnoteでは、わたしが今までに執筆・編集した主な記事をまとめてお…

「好きに生きて、身体が悪くなるならそれでいい」はやっぱり違った。

大事に大事に積み重ねてきた日常が壊れるとき、大きな音を立てながら崩れ落ちるものだと思っていた。 でも、そうじゃないこともあると知った。 日常は静かにすっと消える…

こじらせLINEを防ぐ3つのルール

テクノロジーの進化によって、文字だけのコミュニケーションがとっても便利になりましたね。LINEに限らず、チャットやSNS、そしてこのnoteも当てはまります。 はちゃめち…

心の中の落とし穴

ひまわり組のお友だちが砂場に集まり、こちらを見て何やら楽しそうに笑っている。ひとりぼっちのわたしは少し距離を置いたところにしゃがみこみ、地面に絵を描くふりをしな…