虫眼鏡の中の世界!!Photoshopを使って幻想的な写真を合成して作る方法
見出し画像

虫眼鏡の中の世界!!Photoshopを使って幻想的な写真を合成して作る方法

こんにちは!YUSAKUです!

SNSで写真を見ていると、『虫眼鏡の中に風景が溶け込んでいる写真』を見ることあるけど、どうやって撮影しているのだろう?と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

実はこの写真、2枚の写真をPhotoshopという画像編集アプリを使って合成して仕上げているのです!


そこで今回は、Photoshop初心者の方でも簡単にこの写真ができるように、分かりやすい写真を添えながら、丁寧に作り方を紹介していきます!

今回使っていく技術は、単なる合成だけではなく他の写真を仕上げるためにも応用できますので、まだあまりPhotoshopが使いこなせていない、という方におすすめです!


今回の記事は、私が普段サイトに挙げているものとは異なり、200円と有料記事となりますが、「私にちょっとしたお菓子」をあげてやり方を教わっていると思ってぜひ読んでみてください!


【追記】
2020年1/16日に100円から200円に値上げいたしました。



※あくまでPhotoshopとLightroomが入っている方向けの記事になります。写真をやっていくうえで、Lightroomは非常に便利なので、まだお持ちでない方はダウンロードすることをおすすめします。


1.Lightroomで画像を編集する

※以下でショートカットキーを用いて説明する場合がありますが、Macをお使いの方は、

「Alt」→「option」,「Ctrl」→「Command」

に置き換えてご覧ください。


まずはLightroomで2枚の画像を編集していきます!

今回は下のような2枚の画像を使うのですが、1枚目は普通に撮影した写真、2枚目は手前の虫眼鏡にピントを合わせた写真です。

画像1

画像2


写真を撮影するときのポイントは、以下の2点です!

1.なるべく露出(明るさ)を2枚で統一して撮影する! 
 2.虫眼鏡の中に入れる写真は少し広めに撮影する!

一つ目のポイントについては、虫眼鏡の中と外の明るさが違うと違和感が出てしまうためで、2つ目については中に入れる写真は、後で円形にトリミングするため、広く撮影しないとうまく切り取れないからです。

撮影時には以上の2点に気を付けて撮影し、Lightroomであらかじめレタッチしておきましょう!


2.画像をPhotoshopに送る

この続きをみるには

この続き: 1,833文字 / 画像11枚

虫眼鏡の中の世界!!Photoshopを使って幻想的な写真を合成して作る方法

YUSAKU2912

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Nikon D750📷 / 大学生(21) / 🇯🇵千葉県 🏆第80回国際写真サロンU30 部門入選 🏆埼玉県議会フォトコン入選 https://www.instagram.com/pgmrgr2912/ http://thehikakunavi.com