見出し画像

新大学生の皆さまへ



Twitterでnoteに書いてほしいテーマを募集した

ところ、多かったのが新大学生となる方々からの

大学生活にまつわるあれこれでした。


まずは皆さま、ご入学おめでとうございます♡

もとより不安のつきまとう新学期、このご時世もあり

よりナイーブになってしまっている方も多いのでは

ないでしょうか。


本当に、不安なのは皆一緒なはず。

あまり焦ったり思い悩んだりせず、登校が

始まっても自分らしくいるのがいちばんです。

今回は私の大学生活を振り返りつつ、新入生の方の

不安や悩みを少しでも和らげるアドバイスが

ができたらと、こちらを書いています。


ですが、大学のスタイルは本当に様々。

あくまでも参考程度に読み流していただければと

思います。


ちなみに私の場合は、

・四年制の私立女子大

・ゆるゆる文系

・中高から上がってきた子もいるにはいる、
側から見るとお嬢様大学で有名

といったかんじです。

「お嬢様大学」と敢えて書いたのは、本物の

お嬢様も多く、その子たちが大学のスタイルに

与える影響は少なからずあるため、大学の色として

わかりやすいように記載しました。


ではさっそく書いていきます。

1. お友達作りはシビアかも


いきなり怯えさせてしまったら申し訳ないのですが…

入学前にSNSで繋がることが当たり前となりつつ

ある近年、私の大学では入学前からグループが

できていました(これには本当に驚きました)。

勿論SNSをやっていなくてもグループに入れる子は

いましたが、割合でいうと少数派。私も含め、多くの

子が入学前にTwitterで繋がり、Instagramで気の

合う子を探し、LINEで一緒に入学式に行く約束を

していました。

そこで、私が入学前にどのように繋がり、今の

お友達ができたか簡単にご紹介します。


①Twitterで#春から○○大など、ハッシュタグ
検索をかける(自分のTwitterのbio欄に大学名を
書いておくと相手もわかりやすいです)

②繋がった人のフォロー欄を見て、同じ大学に
通うことになる人を見つけてフォローする

③やりとりして、LINEやInstagramでも繋がる

④TwitterやInstagramの投稿を見て、趣味の
合いそうな人を探す


おそらくこういったことをしていたと思います。


安心してほしいのが、ここで4年間一緒に過ごす

友達が決まるわけではありません。

現に私の大学で出会ったいちばん大切なお友達は

1回生の夏頃にはじめて会話しました。


このようにお友達作りをはじめに頑張ったほうが

いい理由としては、入学式やオリエンテーションを

ひとりで過ごさなくていいので安心感があること、

顔が広くなることで学校についてやサークルなどの

情報が手に入りやすいこと、本当に仲良くなれる

お友達が見つかりやすいことの3つが主にあります。

特に顔が広いと後々休んだ授業があっても、教えて!

と頼める子がいるのは安心です(仲良い子がいる授業

だけをとるのは私の大学では難しいです)。


私も当時は不安もありましたが、それよりも

どんな子がいるんだろう?という好奇心から

SNSを見ていました。あまり思い詰めずに

いてくださいね。



2. ガイダンス、ちゃんと聞いてた?


今になって、大切にしておいた方がいいなと

思うのがガイダンスの内容。あまり掴めず、

ぼーっと聞き流したり読み流したりしていませんか?

当たり前ですが、大学生活で大切となることを

教えてくれるのがガイダンス。特に履修など

大学では自己責任がデフォルトなので、

あとから単位が足りない!どうしよう!と

ならない為に、特に4回生は楽したいと考えている

方は念頭においていてください。



3. 大学用のお洋服はまだ買わなくていいかも


高校は制服だった人が悩みやすいのが、大学に

着ていく服装ではないでしょうか。

特に1回生のうちは週5日大学のある方が多い

ので、着回しのできる服をもっておくことは

マストです。ただ、もし大学が始まる前の今

あわてて大学用のお洋服を買おうとしているなら

ちょっと待ってください。


大学であまり浮かない服装をしたいのであれば

入学後、様子を見てから買っても間に合います。

これは私は最近気付いたのですが、大学内の

所謂「量産系」って本当にさまざま。

たとえば私の大学では女子アナのような美人百花系の

コンサバな格好をする人が半分〜6割強を

占めているのですが、特に共学だとコンサバな

格好をしている人はかなり少数派なようです。


勿論好きな服を好きなように着る!という方は

ここは読み飛ばしていただいて結構なのですが、

「大学で浮きたくない」「何着ればいいんだろう?」

という方は、まずは入学後にどういう系統のお洋服

を着ている人が多いのかチェックしてみてください。



4. サークル選びは焦らない!


「大学生になったら彼氏が欲しい」という声も

マシュマロでも、また当時私が新入生だったとき

身の周りでもよく聞きました。


特に女子大に通う方は聞いてください。

彼氏が欲しいならインカレサークルに入るのは
ほぼマストです。


女子大で通う女の子で、彼がいる子にどこで

出会ったかを聞くと、インカレもしくはバイト先で

出会ったか、高校の同級生だったかのほぼ二択でした

(あくまで私の大学では、です)。


でも、おそらく今はサークルの勧誘もしていないと

思うのですが、安心して大丈夫です。

先輩たちも後輩が欲しいので毎年勧誘に力を入れて

いますし、落ち着いたら必ず改めて勧誘や新歓が

行われるはずです。多くのサークルはTwitterに

公式アカウントがあるので、どんな雰囲気かな?と

のぞいてみたり、仲良くなった子と

「あのサークルってどんな人が多いのかな?」と、

会話のきっかけにしつつ、情報を仕入れてみるのは

いかがでしょうか。



5. アルバイトは目的別に


大学生になって始めようと思ってることのひとつに

アルバイトがある方も多いのではないでしょうか。

「通いやすいエリアがいい」「可愛い制服を着たい」

など、色々ありますよね。

今回は、お金を稼ぐこと以外にも目的があって

アルバイトをされる方向けに、いくつかバイト探しの

ご提案をしたいと思います。



恋人が欲しいなら → 出会いの多そうな大学生の

多い職場(主に飲食系)がおすすめです。

オープニングスタッフだとスタートが一緒で安心!


就職に活かしたいなら → 自分の思い描く未来に

活かせそうな経験のできる職場がいいと思います。

業種・職種が志望するものと一緒ならESも具体的に

書きやすいかもしれません。


まつエク、ネイルetc…お洒落を楽しみたい! →

飲食系は基本どちらもNG。お洒落を楽しみたいなら

アパレルでのアルバイトはやりたいお洒落ができる

と思います。女性ばかりの職場は…という方には、

居酒屋さんもまつエクやネイルOKのお店が

多いようです。



以上、よくある3つの目的別にバイト選びの

ほんの簡単なアドバイスをさせていただきました。

もちろん、残業代が出なかったり、シフトの融通が

全然効かないところもあるので、そういった

ポイントは前提に重視しつつ、お金を稼ぐこと以外に

自分の目的も達成できたら一石二鳥ですよね。

こちらもぜひ参考にしていただければと思います。



6. 勉強はやる気と計画性が命


学生の本分は勉強。特に大学は様々な特色があり、

皆さんがその大学を受験しようと考えたいちばんの

決め手は何を、どのように学べるかだと思います。

ですが怖いのは、特に私文だとだらだらしていても

卒業まで一瞬でやってくるということ。

遊んでバイトして、気付いたら大学で何をしていたか

よくわからないまま卒業… なんてことも

よくある話です。ですから、できれば1回生のうちに

自分のやりたいこと、やらなければならないことを

逆算して、おおまかでいいので勉強の計画を

立てていただけたらなと思います。


ex : Aさんの場合

やりたいこと → バイト、サークル、短期留学

やらなければならないこと → TOEIC(目標800点)
就職活動

逆算すると…

1回生 春〜夏 バイトとサークルを決める

秋〜冬 TOEICの勉強をする、2回生の夏までに
受験

2回生 夏休み 短期留学

2回生 冬〜 ゆるく就活に取り組みはじめる


このようなイメージです。

おそらく留学など、大きなイベントであれば

時期等は早めにわかると思うので、それまでに

資格をとらなきゃとか、そしたらその資格の勉強は

このあたりから始めたら良さそうだな、という

要領で計画を立てていきます。

あくまでも、実行してこその計画です。

細かくなくていいのでまず組み立ててみましょう。


そしてこのふたつが大切となってくるのは、もちろん

就職活動もです。先ほどAさんの事例で

2回生の冬からゆるく就活を始めると書きましたが、

これは私がこの頃から始めておけば良かったなと

思っているために書きました。

多くの企業が3回生からインターンがはじまり、

早ければ春からしっかり参加できます。

志望する業界が今の段階で特にないのであれば、

インターンより前に業界や職種について知っておく

必要があります。


2回生の冬〜 おおまかな志望業界を絞りつつSPI等の

勉強を始め、3回生の春にインターン参加、

3回生の夏ごろからES作成にとりかかる、といった

スケジュールが私のなかでは理想です。

就活については私が今ちょうど就活生なので、

終わったら改めてnoteに書こうと思っています。



番外編 私が大学生をやり直すならしたいこと


私がもし大学生をやり直すならしたいこと、それは

部活動です! 大学ってサークルばかりに目が

いきがちなんですが、だいたいどこの大学にも

部活があります。

私の大学には茶道部と華道部がそれぞれあって、

いま振り返ると入部しておきたかなったなと

強く思います。

当たり前のことですが、大人になると学びたいことは

勉強も含めてお金を払わないと習えないんですよね。

そして、大学のみに限りませんが、学費を払えば

多くを学べるのが学校です。

そしてそれは勉強だけにいえることではありません。

部活はだいたいサークルと掛け持ちができます。

少しでも興味があれば、まずは体験だけでも

参加してみてほしいです。




色々偉そうに書いてしまいましたが、これら全てを

絶対にやれ!というわけでは勿論ないので、

気が進まないならその通りにしなくて大丈夫です。


特にSNSからお友達を探す等、私としても

思うところがないわけではないのですが、

実際そのようにしてお友達作りをして良かったこと

の方が圧倒的に多いので、あくまでおすすめとして

書かせていただきました。



このnoteが皆さまの不安を少しでも解消するのに

役立てば幸いです。

待っている未来はきっと素敵なはず。皆様の4年間が

良い大学生活となりますように♡




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
美容やコスメ等の趣味について綴っています。 i. 中村麻美さん❤️http://Instagram.com/6v6iem
コメント (2)
私は4年ですが、やはり英語の勉強をしっかりしておくべきと今更後悔しています
留学も無理だし
和子さん 学生時代に勉強しないと後悔するよ!っていくら周りがうるさくても、自分でそのとき気付けないと後悔してしまいますよね。私も「あれしておけばよかった!」と思い返せばキリがありませんが、これから学ぶことも学生時代と同じように自分次第なんだと思います☺️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。