新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

#1 はじまりました坂の上の往復書簡

こんにちは、つくる邸の岩本ろんです。

けんちきさんの投稿ですでに知っている人も多いかもしれませんが、てつなぐのけんちきさんと公開で往復書簡をはじめることにしました。

本当は、先週の月曜日あげるつもりがすでに1週間遅れ。。
早速マイペースなスタートなっております。(けんちきさんすみません)

さあ、何を話そう。。
まずは簡単につくる邸の紹介を。

長崎は独特の地形で坂の町が多いです。そんな坂の上はアクセスが悪く空き家がどんどん増えています。また、若い人は便利な街中や、もっというと長崎を出て都会に行く人も多いです。僕は人口400人程度のご近所づきあいの濃い田舎で育ったことや、東日本大震災のボランティアに行ったときに感じた地域のづながりの大切さ、また自分を表現できる居場所の大切さを感じて、長崎の町でもそんな暮らしをつくりたいと思い、つくる邸を今から6年前につくりました。

当時、大学院1年だった僕は仲間を集め、坂の街でもある南山手町にある空き家をリノベーションし、シェアハウス兼コミュニティスペースとして開きました。今もここに住んでいます。

画像2

できるだけ往復書簡ではリアルタイムで感じていることなどを書きたいので、つくる邸の紹介は今回はここまで。

詳しくはこちらで!
斜面地・空き家活用団体つくるFBページ
斜面地・空き家活用団体つくるHP
自然に暮らすことから始まる。つくる邸がたどり着いた地域づくり(ソトコト記事 )

また、いつかじっくりつくる邸の紹介はしたいと思います!

とりあえず、今日は僕たちがやっている山手菜園について書こうかなと思います!

つくる邸の活動の一環で、いつもお世話になっている近所の方(Yさん)の畑を借りて農園をやっています。その名も山手菜園。

画像3


昨日は植えていたルッコラが大きくなっていたので収穫しました。
そしたら、畑を貸してもらっているYさんから新ジャガをいただきました。

そして、たまたま僕も夜の用事がなくなり、久しぶりに一緒に住んでいる森くんとご飯でも作ろうかと、急遽カレーを作りました笑

そうそう、Yさんからジャガイモはポテトサラダにしたらいいよ!とオススメをしてもらったので、2人とも初挑戦のポテトサラダづくりに挑戦。

クックパッドを見ながら、慣れない手つきでしたが完成。

画像1できたのがこちら。
自分たちで育てたルッコラともらったジャガイモで作ったポテトサラダ。
めちゃうまかったです。

ちなみにこうやって森くんと一緒にご飯を作ったりするのは何ヶ月に一回くらい笑
いつも作っているわけではないです。

そんな自分たちで作った料理に舌鼓を打ちつつ、今大変な問題となっているコロナのことを少し考えました。

コロナウィルスの蔓延で、今いろんなものに影響がいっていると思います。
コロナにかかわらず、もしもし、わからないけど食料とかも枯渇とか高騰したときに、自分でこうやって農園をしていることって意外と強いなと。。
それこそ近所のYさんの畑ではいろんなものを作っていて、美味しい食べ方もたくさん知ってる。自給力とか生きる力とかであったら、僕らの方が若いけど全然負ける。もちろん全部自給自足とかは無理けど、少しくらいはやっていきたい。しかも単純に農園楽しいし。みんなで育ててみんなで食べるというのも楽しい。

農園は屋外だし、3密にはならないし、このウィズコロナの時代でやってみるのもいいと思います。

たぶん、このコロナは長続きすると思うから、、、
今こそ暮らし方とか見直す時期にしたいと思います。家にいる時間も多いし。

こんな感じでかなり日記的な往復書簡となりましたが、大丈夫だったかな笑

あんまり気合い入れて書こうと思うと続かないので、最初はこんな感じで。

書きながら慣れていきたいと思います!

ちなみに、けんちきさんは最近どんな過ごし方してますか?
けんちきさんのライフスタイルも気になりますー!

では、#1はこんな感じで!

ありがとうございました!!

つくる邸 ろん




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
10
岩本諭(いわもとさとる)1990年大分生まれ。地域にするでいる人のコミュニティーを紡ぐための取り組みを行う、コミュニティデザイナーというの仕事をしています。斜面地・空き家活用団体つくる studio-L所属

こちらでもピックアップされています

坂の上の往復書簡
坂の上の往復書簡
  • 4本

このページは長崎の坂の上に住む、ろんとけんちきの往復書簡です。お互いの活動や日々の暮らしなど、自由気ままに綴る書簡です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。