見出し画像

2022SS_STYLE③ / 金子功とオリーブとガーリーカルチャー

⑤Vintage

⑤Vintage(Vintage Shop / Laboratory )による、2022春夏スタイルのご紹介記事です。毎シーズンテーマを持って、5つのスタイリングを掲載していきます。今回のテーマはピンクハウスの金子功さんを考察しながら、80年代オリーブや古今東西のガーリーカルチャーを取り上げていきます。

画像1

このコーディネートで主役にしたのは、ピンクハウスのナイロンMA-1です。少しシュリンクが入った素材の、色合いが絶妙なチェックとカーキ色のリブ部分が個性的なブルゾンです。

画像2
画像3

ヴィンテージランジェリーと合わせて、同じくピンクハウスの水玉のキルティングバッグ、赤いブーツでコーディネートを完成させました。このブルゾン、リバーシブルで内側が赤なんです。ブルゾンもバッグも丁寧な縫製で、さすがのクオリティを感じます。

チェックブルゾン商品写真_0005_レイヤー 11
チェックブルゾン商品写真_0013_レイヤー 3
チェックブルゾン商品写真_0009_レイヤー 7
水玉巾着トート商品写真_0007_レイヤー 1

春夏はマドラスチェックやギンガムチェックなど、チェックがとにかく気になります。このブルゾンは薄手でシュリンク素材なので、バッグに畳んで入れておいてもシワが気にならないし、ナイロンだから小雨でも味方になってくれそうです。真っ白なコットンのワンピや、ペインターパンツと合わせても可愛いし、もちろんデニムにも相性抜群。気になったらぜひ商品詳細ページでいろいろな角度から御覧ください!

画像8
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!