見出し画像

ビビビット展は距離を超え、クリエイター就活をアップデートする

こんにちは。
ビビビット小宮です。
今日は今夏開催するビビビット社の看板イベント「ビビビット展」についてお話します。初のオンライン開催は距離を超えた展示体験となり、クリエイター就活のあり方をアップデートできると思っています。

作品を見て採用する、を突き詰めてみた

うちでビビビット展は、審査を通過したサービスデザイナーとクリエイティブ系企業をつなぐオンライン展覧会です。

これまでのビビビット展を「うちでビビビット展」と銘打ってオンライン開催します。

ビビビット展はこれまで8回の回数を重ね、出展者にとっても来場者にとっても最高の体験である「作品からはじまるポジティブな出会い」を生み出してきました。

出展する前に想像してなかった企業・企業担当者とのコミュニケーションは学生のキャリアの選択肢を拡げ、行くべき企業が見つかるキッカケになります。
過去、実際に多くの企業さんがビビビット展をキッカケに出展者を採用してくれています。

採用担当者が熱量あるプレゼンテーションを行い多量のエントリーを集め、その中から選抜するーーかつては正攻法であったこのような“確率論的な採用手法”は、音を立てて崩れつつあります。
自社に合う最高の人材像を明確にし、一貫した情報の軸で価値観の共鳴をうみ、一人ひとりにあった言葉で熱を伝え、会社・組織と個人の未来をつなげる。社会の変化と共に採用のあり方も変化し、今後更に加速していくことが予想できます。

クリエイターに求められる能力も変化し、ビジュアライズのスキルだけでなくクリエイティブを通じた業績への貢献能力が求められ、これまで以上に思考・コミュニケーションが重要視されてきています。

この両者の変化に対する最適解が「うちでビビビット展」です。

うちでビビビット展
https://bizdez.vivivit.com/20202-08-05-06vivivitten
・展示会期:8月5日(水)17:30~21:00 / 8月6日(木)17:30~21:00
実施方法:Remo を使用した完全オンライン形式
準備物:ネット環境&Remoに接続する端末
※推奨:PC&ブラウザ「Google Chrome」
出展者:2022年度卒のUX/UI系学生(35名前後)
作品ジャンル:サービスデザイン(UX/UI)
※ゲームUI作品はございませんのでご注意ください。

突き詰めた結果、距離と常識を超えていく展示になった

企業担当者には自社に合う学生との出会いと作品・志向性・コミュニケーションに対する自社との共感性を伝える場を、出展者には自分が想像してなかった企業との出会いと出展までのブラッシュアップ期間を通じて企業が求めることのトレーニングを提供します。

更に今回、現在の私たちを取り巻く環境下においても
出展者・来場者ともに安心して参加できること
これまでのビビビット展よりも多くの出会いを生み出すこと
これまでのビビビット展でのコミュニケーションの形を変えないこと
これらをつくり出せることはできるのか、コミュニティマネージャー田中の試行錯誤の結果、Remoというサービスを通じたオンライン展示会「うちでビビビット展」を開催できるという判断に至りました。

Distance doesn't matterをメインテーマに掲げたうちでビビビット展は物理的距離をなくし、全国どこからでも参加できるようになります。
出展学生もこれまで通り全国から募り、あらゆる地域において体験デザインを突き詰めている学生たちがトレーニングを重ね出展準備を行います。
働く場所に対する価値観もより多様化していくであろうこのタイミングでキャリアの選択肢の拡げ先に場所も入れることができました。

学生が展示する作品は、UIでもなくイラストでもグラフィックでもなく、「体験デザイン」です。
体験をデザインする能力は業種に限らずどの企業にも求められる能力で、多くの企業は提供した体験の対価として収益をあげています。
ビビビット展の体験分野はこれまで新卒クリエイターを募集してなかった企業や、社内にクリエイターがいない企業にとっても自分たちのビジネスと関連性がないものではなく多くの方々が満足をしてくれている領域でした。
体験デザインを突き詰めた学生のポテンシャルを感じていただくことで、出展者だけでなく全国のデザインを学ぶ学生の価値そのものを上げ、新卒募集の門戸が開きデザイン系学生の就活の選択肢を拡げることができる、ビビビット展は単なる就活イベントを越えた雇用における価値を全国に提供できるものだと信じています。

「うちでビビビット展」の参加方法

「うちでビビビット展」はオンラインでの初の試みということもあり、今回は先着100社を対象に開催予定です。
※100社に至った場合、締切か有料参加枠を設けるか現在検討中です

予約は下記URLよりご予約下さい。
https://bizdez.vivivit.com/20202-08-05-06vivivitten

展示会期:8月5日(水)17:30~21:00 / 8月6日(木)17:30~21:00のうちどちらか1日程のみのご参加に限らせていただきます。
また、ご予約の際は必ず社内でご参加いただける方全員の予約をお願いしています。
まずは日時を選んで先にお一人ご予約、という形でも結構ですので必ず当日までにご参加いただく方全員の予約申請をお願い致します。

今回Remoというバーチャルイベントツールを使用して行います。
当日の運営がスムーズに行えるよう、事前にRemodemodayと題したRemoの事前体験会も開催致します。
一社につき一名はご参加いただけますようお願い致します。

画像1

ビビビットは変化に合わせてアップデートし続ける

もしかしたらこの記事を公開するころには、100社が埋まってるのではないかそんな勢いで現在ご予約をいただけております。
是非ビビビットがつくる新たな採用展示会をご体験いただけると幸いです。

本企画開始時には多くの学校関係者の方々や、企業関係者の方々にヒアリングをさせていただき、できる範囲の最大限を考慮して設計させていただきました。
いつもご協力ありがとうございます。

前回の記事で書かせていただいた#デザナレちょい見せや、ビビビット展、並びに我々のメインプロダクトであるViViViTを通じてクリエイターの門戸を拡げ、活躍の場を整え、クリエイティブの価値を上げることで関係者のみなさまと八方良しな会社に成長していければと思っております。
これからの変化に合わせ自分たちの常識も変えていき続けアップデートし続けていきます。

距離を越えたビビビット展をお楽しみに!Distance doesn't matter!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ビビビっと!ありがとうございます。
7
株式会社ビビビット代表取締役 デザイナー特化のポートフォリオサービス「ViViViT」を中心に「はたらくビビビット」「ビジネス部デザイン課」などつくってます。 休日はDeNAベイスターズとビール時々ホッピー。