見出し画像

空が明るくなったら歩き出す(浅草駅〜御徒町駅)

早朝の散歩が好きだ。犬を連れたおじさんもまだいないくらいの時間から歩くやつ。
今だと5時にはもう空が明るくなっている。涼しいし静かだし、鼻歌歌ったってみんな寝てるし、なんなら踊りながら歩いたって誰も気にする人はいない。最高。

今回のスタート地点はメトロ浅草駅。大通りは建物も新しく大きいものが多いけれど、一本脇道に入ればいい感じの住宅街があったり古い雑居ビルが立ち並んでいたりして見どころが多い。あみだくじみたいな道を気の赴くままに選んで、西に歩けば一時間ちょっとで京浜東北根岸線にたどり着く、一日の始まりに丁度いい散歩コースだ。

画像3

画像4

画像5

工事資材置き場でコーンバーがきちっと並べられているの見ると興奮する。

画像4

これは恵比寿で良さに目覚めたときのもの。なんでこんなに惹かれるんだろう。


画像5

鈍く光る切り抜き文字に矜持を感じる。真面目な職人って感じでかっこいい。

画像6

画像7

こんなぷっくりしたの見たことなかった。質感が想像できない。やっぱり硬いのかしら。

画像8

ぼやぼやしてたら打抜型のおいちゃんにどやされそう。ピッと前ならえしといてほしい。

画像9

吹き出しとシールが妙に調和してポップさが増し増し。

画像10

よく見るとドライバーが落ちている。さらに目を凝らすと変わった位置に銘板がある。

画像11

近づいてみた。まじか。手前の木陰でピクニックとかしてもいいのかな。

画像12

良いタイル三人衆。こういうレトロなタイル大好き。

画像13

看板建築の狛犬的な。 赤・青どちらも瓦屋根がちょこんと見えているのがよい。

画像14

もじゃもじゃの植物屋根の赤と

画像15

洗練された雰囲気の青。どちらも人気店でお客を取り合っていたに違いない。

さて散歩コースも半分を過ぎた。このあたりは宗教施設も多い。

画像16

SECOMがなくても大丈夫と思う!

画像17


「最尊寺」「願信寺」の並びはちょっと欲張りじゃなかろうか。他のお寺の目を気にしてなんでか自分がハラハラしてしまう。

画像18

毎度見つけるたびそんな強い想いを持つことあるかな…と不思議に思う「届け用紙」。の、上のマイナンバーの手作り感よ。

画像19

画像20

謎に全部がつながっている。わざわざ黒塗りするひと手間!なんで?

たぶん、たぶんラミネートするときに一文字ずつバラバラだと位置がずれちゃうかもしれないからって工夫なんだと思うけど、

画像21

「バ」の間を塗り忘れてマイナンーになってるよ。

画像22

影も立体感も中途半端だな〜かわいいな〜

画像23

ひとつひとつ工夫が凝らしてあるのに全部ずれてて、愛嬌満点の古き良き文具屋さんだった。

画像24

道路の向こう側からでも伝わる、「押して開けて!!」のメッセージ!

画像25

でっっか!

画像26

気圧されたのか前任のステッカーはもう霞のような存在感。そんな申し訳無さそうにしないで…!


画像27

そんなこんなでアメ横にたどり着いた。みんなまだ眠っているようだ。このまま御徒町駅へ向かおう。

画像28

いつもはもりもりに商品が載せられているとこ。こんなにも絶妙なバランス感覚と年季の入った板だったのね。

画像29

ナッツとか乾き物が並んでるとこだ!ステージみたい。

画像30

絶妙なバランス感覚・アゲイン。

画像31

そこかしこに人の気配が染み付いている。

画像32

さーかえろ、と思ってたら見つけた表示。さっきの「押して開けて!」もそうだけど、ごちゃごちゃ言わんと見たらわかるやろ!と視認性全振りの表示を見つけるとなんかウケてしまう。でかいものはいいよね。

画像33

JR横浜駅の精算機表示は常識的な感じがするけれど、

画像34

最近サイン改修を終えたばかりっぽい横浜市営地下鉄の方はサインが大きいし派手だしで愉快だ。

画像35

画像36

これなんか1mくらいあって明らかに大きすぎる。楽しいからもっとやってほしい。

今日はこれにておしまい!お疲れさまでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
16
まちを歩くのと建物が好きで不動産会社に入りました。 休日は山を登り川を渡り海で石を拾います。 Twitter https://twitter.com/3yk0301?s=09