見出し画像

僕が感じた読書の効果

巨人の原監督が高校球児にマッサージを送った。

僕の経験としては、読者で色々な考え方に触れておく事は、後に起こる人生の色々な場面において、すごく助けてになりました。

読書をしなかったら相手の気持ちや物事を自分の立場からしか考えられない人になってしまっていたでしょう。

運良く気づけても、表現の仕方もわからないまま誤解を招く事もしていたかもしれません。

他にも読書していた事に救われてきた場面はたくさんありました。

今、高校球児の皆さんは辛い場面でしょう。

でも今こそ本を読むチャンスです!

僕が読書を通じて学んだ、自分で気づき表現していく事は重要な野球で勝つ上でも武器になります。

抵抗ある人は漫画からでも読んでみるといいと思います。

もしかしたら、野球漫画以外から学ぶ事が多いかも…

がんばれ高校球児!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
埼玉県在住1988年生まれ