見出し画像

ジャグがち勢の考察OvO 興味あったら読んでみてね..

画像7

ジャグラーってゾーンなんか無いし、BB(ビッグボーナス)、RB(レギュラーボーナス)フラグ以外の特定フラグは無い機種もありますが、設定差ない中段チェリーだけなんですよ?(だいたい3276分の1ですがハッピージャグラーは6553分の1、その他割愛)

何が言いたいかというとジャグラーにハイエナなんてありません!(笑)

だから安定して勝ち続けるためには設定狙いをするしかないんです^ ^

設定確定演出なんて出るわけないから狙いようがなくね?って思う方もいるかもしれませんが、そんな方に向けて記事を書きましたので良かったらお読みください。。。

先に述べておきますが、こちらは胡散臭い必勝法とかではなくあくまでも設定狙いの店舗別の立ち回り方店の選び方、やってる人が少ない機械割の上げ方について書いてますので、スロットを打って負けても当方は責任を負いかねることをご了承ください。

画像1

ジャグラーのスペック詳細については、機種名で検索すると解析が出るかと思うので割愛させていただきます。

概要を書くとBBを引くと312枚(アイム系は325枚)、RBだと104枚の払い出し。アイム、ゴーゴー等には搭載されてないですがマイ系、ハッピー等には中段チェリーが搭載されており当たると312枚出ます。

ジャグラーで勝つことにおいて一番大事!といっても過言ではないのは店の選び方です。じゃあどんな店を選べばいいのっていうことですが、、、

理想なのは設定6を使う店で、サイトセブンに載っていて店内のグラフでもリアルタイムで差枚数の確認(スランプグラフ)ができることが望ましいです。

まず、サイトセブンというのはデータロボサイトセブンのことでfe.site777.tv/data/so-netでページに飛べるかと思います。出来ない方はお手数をお掛けしますがデータロボサイトセブンで検索して下さい。

これは、ホールのデータを(時間差はありますが)逐一確認できる便利なツールです。月額はこれまで300円+税だったのですが消費税増税に伴い500円+税に上がったようです。ただ、この情報量でメダル25枚分と考えると全然おつりが返ってくるレベルなので登録推奨。

画像4

このような感じで見ることができます。

ただし下に書いてあるジャグラーのぶどうの逆算なのですが、タイムラグがある場合があるのであくまでも参考程度にしたほうがいいです。

ぶどうの逆算をする場合には、タイムラグのあまりないホールのスランプグラフから確認するのが良いでしょう。

では、「結局スランプグラフも時差があるなら意味ないじゃん!」と思うかもしれませんが他にもいろいろ機能はあります。

例えば、ジャグラーで有用なのは1日の全体合算が見れること。

画像5

こんな感じです。

黄色のマーカー引いてあるところが全体合算。

ちなみに、これはゴーゴージャグラーの内容です。

だいたい強い日は全体合算が1/130くらいになるのでこの日は特定日の通常営業くらいということが推測できました。

ではここからぶどうの逆算方法について書いていきます。

数字嫌いな方も一度覚えると手持ちのスマホの電卓だけで簡単に計算できるようになるので慣れるまでの信望が肝心(*>ω<)b

設定6を使ったことがあるかどうかは、例えば回数が8000回転でBB35回、RB35回等数値で確認するのもそうなんですが、差枚数がわかればぶどう確率を逆算することができるのでこれもやっておきましょう。

具体的な計算方法は{ BB回数 × 312枚(アイムなら325枚)+ RB回数 × 104枚 - 差枚数(±0のラインから浮いているまたは減っている)}× 20円  ÷ 1000円で出た数を総回転数から割れば出せます。

アイムジャグラーだと仮定して上記の数値を例にとると、35×325+35×104=15015と総払出枚数をだしてスランプグラフをみて大体の差枚数(今回は+3800枚とします)を引きます。そうすると15015-3800=11215と出てその後に20を掛けます。すると224300と出るのでこれを1000で割ると224.3となります。あとは、総回転数をこれで割ればいいので8000÷224.3=35.66...となります。これが1000円あたりで回る平均の回転率となります。このあたりは前任者がチェリーを正確に取ることができるかによっても前後するのであくまでも目安ということで使用してください。

アイムジャグラーの場合は1000円あたりで設定1-5だと34.21回転、設定6だと35.59回転回るので差枚数から逆算した結果この台は推定設定6であることが言えるかと思います。この方法は終日回った後の結果からでなくても夕方もしくは夜からの立ち回りでも使うことができるので是非利用してみてください。慣れるまではスマホに計算式をメモしておくとよいでしょう。ちなみにこの34.21でぶどう6.49、35.59でぶどう6.18とこの2つだけ覚えておけばその前後の数値はだいたいで目途が立つので便利ですよ(*>ω<)/

画像6

あとは、店選びについてですが基本的には大型店で全台系をやってくれる店or設定にメリハリがある店(10台中8台は設定2とか1だけど2台は5、6を使うなど)を選びましょう。

全台系の店の場合は、私はサイトセブンを使ってその機種の全体合算をみて本命の日なのかを判断します。例としては、GOGOジャグラー40台で全体合算1/130の時とかはやっていると思います。立ち回りとしては、全456をやっているとするとその日は調子が悪くて1/170になっている台も、設定4以上はあるわけだから打ってみる価値があるし、強い台は設定6の可能性が高いので空いたらそれを取るという立ち回りが考えられます。

メリハリがある店だと、設定を使ってくれる日とどの位置に設定5、6を使うか傾向を分析するとさらに勝率を上げることができますが、よくあるのは中央通路から見えやすい角、角2あたりか入り口からジャグラーの島に差し掛かるときに見えやすい角、角2あたりかと思いますがこのあたりは通って研究するかサイトセブンなどのツールを使ってデータを取りましょう。

並びで設定をいれるかどうかという情報も大事で基本的に並びで入れない店で強めな台が並んでいるときはどちらかが外れの可能性が高いので、自分の台の方が総合的に良くないなと思った瞬間打ち続ける根拠がなくなるのでサッサとやめましょう!←これ以外と大事

このような位置読みが大事な理由は、中間設定もしくは低設定でもそれなりの挙動を示した後からのスランプグラフが滑り台という状況を避けるためです。高設定だったのに出なかったと思っている人のなかには中間で出ていたものを収束させただけのパターンがあるかもしれませんよ?

というのもジャグラーの実機を打ってその結果を上げてくれている動画を見て研究したこともあるのですが、アイム系のジャグラーでも設定4で3000回転BB17回、RB17回という結果もありました。また、設定1でも3000回転でぶどう6.18になるということもありました。ですので、1個の推測要素に固執することなく総合的に判断することをお勧めします。究極は状況読みと位置読みを組み合わせたものです。ただし、これができたからと言って1か月単位で見ても勝率100%なんてまずありえないのでご注意を(笑)

画像6

ちなみにこの画像は上にあるよくわからない挙動をしているゴーゴージャグラーを打ち切った時のものです。笑

もちろんマイホ特有の根拠があったから打ち切ったわけですが、みなさんは朝一の挙動が微妙でも根拠を持って打ち切ることができますか?

こういう意味でも根拠は強い!


ここからは1枚掛け時(ランプが光っているとき)の機械割の上げ方を書いていきます。

機械割の上げ方についてなんですが、ジャグラーでペカって1枚掛けをして揃える際になんとなくみんなやってるから中押しから始めたものの、その後普通にそろえている人いませんか?(私はよく見かけますw)

ハッピージャグラーはリール制御の関係で小役が成立していた場合は勝手に小役が取れるようになっているので関係ないのですが、ホールで台数の多いマイジャグ系、GOGO系、アイム系はそんなことはないので手順を覚えるとより獲得枚数を増やすことができます。

まず、当たると1枚掛けで中リール上段に7を狙ってください。この時、上段に止まればぶどう確定(約28分の1)なので右リールの7BARをわざと外して左リールは適当打ちすると14枚獲得することができます。

右リール7BARが過ぎたあとすぐ押せば外せるのでそんなに難しくはないですよ(^~^)b

そして、この時中リール中段に7が止まれば、ぶどうの可能性があるので左リール上段に7をビタ押しして止まればぶどうなので上記の手順で右リールの7BARを外し、左リール中段に7が止まったらそのまま揃えてしまってOKです。

それから先ペカ(リールを1つも止めてないのにGOGOランプが点灯している状態)の時は、中押しで7を中段に狙いましょう。中段に止まれば(目押しミスだと違うパターン有り)、チェリー重複の当選なので左リールにチェリーを狙いましょう。下段まで7が滑ってくればそのまま揃えてOKです。

ちなみにハッピージャグラーの時は、先ペカは単独での当選確定(先ガコは違うよ!)なのでそのまま揃えてしまってOKですよ。

あとは、当たり前のことですがたかがチェリーと思って取りこぼすことなかれ。約33分の1で2枚の払い出しがあるわけですから、8000G回せば約242個落ちるので仮に全部こぼしたと仮定すると9680円損することになります!

画像3

ここからは、コラム的な感じで書きますね。

設定良い台でも出すぎてたらその後でないんじゃないの?って思ったことある方がいらっしゃるかとは思うんですが、期待値的にはそんなことはないのです。この場合はあくまでも全体の差枚数ではなく、1回転あたりの単価で見るので、仮にアイムの設定6だと1回転あたり約3.5円増える計算となります。

高設定は回せば回すだけ出るということですね!(あくまでも理論値)

スロット全般に言えることなのですが、レバーONしてから一定の待ち時間がある時がないですか?

これはウエイトといって4.1秒より早くは回せないという規制のようなものです。設定6をツモった時はこれを考えて効率よく回しましょう。特に、ぶどうの時は払い出しの待ち時間があるのでメダルを投入するのは外れ目が出た時がよいです。私は、早い段階で設定6ツモが濃厚となったときはできるだけ離席の時間を短くして回すようにしています。(私はご飯食べずに1万G以上回しますが、そのあたりはお好きになさってくださいませ。笑)

あと、設定6に幻想を持ちすぎるのは視野を狭める原因となります。

何かたまたま知り合ったおじさんに自分が1/130の台を「これ6かも?」みたいな話をしたら「いやいや合算1/100くらいじゃないと6じゃないよ?」と出た時の写真を見せられて鼻で笑われましたがアイムの設定6での1日の勝率は約79%程度なので負けることも勿論あるわけなのです。(笑)

あくまでも根拠を大事に立ち回って、自分が台に座った時の根拠が保てなくなった場合は素直に未練打ちせずやめるようにしましょう。

それから、これはある動画を見ての知識なのですが、GOGOジャグラーだと設定6ではチェリー重複でのBBリールロックは約25%もあるみたいなので参考程度に。(実践値100万回転)

追記:アイム系はBB消化時、中押しして中段にリプレイ図柄が止まるとチェリーなので左リールにBARを狙いそれ以外は適当打ちに消化すると効率が良いです。あと、基本的にBB消化時に2枚かけをする機種は適当打ちで消化すれば良いのですが、ハッピーではチェリーも揃うようになっているので中押しで7を狙って中段に7停止する形以外は適当打ちすると良いでしょう。

最後に、ここまでいろいろと期待値について触れてきましたが、計算方法を覚えるのはぶどうの逆算だけで良いと思います。あとは、設定が6だとこの数値!というように直接暗記しておくだけ!(計算はどこかのサイトの良心的な方がしてくれている為)

ただ、どうしてもぶどうの逆算が覚えられないという方は、無料のツールもあるみたいなので使ってみるといいかもしれませんね(^^)

それでは良いジャグライフを!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
ひぐらし廻では惨劇回避できるのに、物語セカンドシーズンで惨劇回避できなかったつなまるです。 https://27sand-slot.comでひぐらし廻や物語セカンドシーズンを筆頭に、新台情報を更新していこうと思っています。 Twitterの垢は@27sand1です。よろしくです☆
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。