見出し画像

イーサリアムの価格を得るために、bitFlyerのAPIを叩く

上記の記事を読んで、イーサリウム経済圏(Uniswap)で革命が起きてるみたいなので、イーサリアムを初めて購入した。

これまでも、資産をspreadsheetで管理しているので、APIを叩いて価格を得ることにしました。以下がそのスクリプトです。
このままだと、現在のシートの セルY20にビットコイン価格、K29にイーサリアム価格が記入されます

function getBitFlyer() {

var bitCoinData = getBitCoinData();
var ethereumData = getEthereum();

var sheet = SpreadsheetApp.getActiveSheet();

sheet.getRange('Y20').setValues([[bitCoinData['best_ask']]]);
sheet.getRange('K29').setValues([[ethereumData['best_ask']]]);

}

function getBitCoinData() {

var url = 'https://api.bitflyer.jp/v1/getticker';

var response = UrlFetchApp.fetch(url);

var json = response.getContentText();

return JSON.parse(json);

}

function getEthereum() {

var url_2 = 'https://api.bitflyer.jp/v1/getticker?product_code=ETH_JPY';

var response = UrlFetchApp.fetch(url_2);

var json_2 = response.getContentText();

return JSON.parse(json_2);

}
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コメントいただければ、返信します。株式投資とBTC保有しています。プログラミングは素人で、基本コピペでなんとかやってます。英語は読むのはそこそこできます。 下部の書影に、Amazonのアフィリエイトリンクが貼ってあります。

こちらでもピックアップされています

投資
投資
  • 20本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。