見出し画像

各モデルの仕様の違い、ポケットの違いについて

まずはじめに。
今日は土曜日、一般的にはお休みの日で、明日がクラウドファンディングスタートの日。
まだページの最終校正が済んでいないのですが、本日はmakuakeさんとやりとりができるのでしょうか(汗)
本当に明日の10時にオープンできるのでしょうか(汗)


さて、心の不安は隠しておき、仕様の説明をさせていただきます。
クリエイターズモデルの3型は基本仕様は同じですが、ポケットの仕様などが多少異なります。

基本仕様(共通)

容器が4本収納できる固定ベルト付き

画像1

画像2

色はそれぞれのデザインで異なりますが、メインポケット内のメッシュポケットや、ファスナーポケットも各型共通です。

抱っこ補助としても使える強度

画像3

この作りについても同様で、700Nの負荷に耐えうる作りになっています。

この2点は共通仕様です。

サイドポケット

画像4

パパバッグには上の画像のようにサイドポケットが付いています。
このポケットは、絆創膏やビニール袋などが収納出来て、けっこう便利です。
このポケットについては各モデルで仕様が異なります。

Hモデル・型押しモデル(両サイド、奥行き約8cm、ファスナー開閉)

画像5

画像7

Hモデルと型押しモデルは両サイドにミニポケットが付いていて、ファスナー開閉式です。ポケットのサイズは奥行き8cm程度で、両サイドのポケットは繋がっていません。中は袋状で、貫通していません。

画像6


Yモデル(片側のみ、奥行き約28cm、マグネット開閉)

画像8

Yモデルは、マチをやや広くし、細めの折り畳み傘などが収納できる作りになっています。
Hモデルや型押しモデルとは異なり、ポケットは片側のみに入口があり、逆サイドは閉じています。
開閉はマグネットボタン。マチは約9cm、奥行きは約28cmです。

画像9

画像10

Kモデル(貫通、面ファスナー仕様)

画像11

Kモデルは、両サイドにポケットの入り口がありますが、中でつながっている貫通タイプのポケットです。
開閉は面ファスナーで、ベリベリッと開けて閉じます。

画像12

画像13

かぶせの内側ポケットについて

また、各モデルはかぶせの内側の仕様も多少異なります。

画像14

Hモデル、型押しモデル

Hモデルは、従来のモデルと同じ仕様、ファスナーポケットと3つのオープンポケットがあります。

画像15

画像16

Yモデル

画像17

Yモデルは3つのオープンポケットを広げて大きなオープンポケットにしています。ファスナーは使わずマグネットボタンのみ。

画像18

画像19

Kモデル

画像20

Kモデルも3つのオープンポケットを広く1つのポケットにしています。
開閉は面ファスナーにしています。

画像21

画像22

11月3日、横浜駅西口タカシマヤローズホールで開催されるママヨコフェスに出展します!

当日は、Kモデル、Hモデルのサンプルも見て触っていただけます。
Yモデルは量産で工場に戻している為、2ndサンプルの色違いで仕様の確認はしていただけます。

もしよろしければご来場ください!
11月3日10時-16時です。
詳細は上のリンクをご確認ください。


----------

「makuake」でクラウドファンディング実施中
(2019/11/03(日)~2019/12/20(金)まで)
https://www.makuake.com/project/papakoso/

是非プロジェクト内容をご確認いただき、よろしければ情報の共有、拡散のご協力をお願い致します!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!嬉しいです!
2
子育て応援ブランド「papakoso(パパコソ)」運営。大切にしている想いは「Share with~」。家族と共有、親子で共有。 (株)ワンスレッド代表取締役/睡眠環境・寝具指導士(第190104号)/タオルソムリエ(第2066号)/日本子育て学会認定子育てコミュニケーター

こちらでもピックアップされています

NEWプロジェクト「パパバッグクリエイターズモデル」
NEWプロジェクト「パパバッグクリエイターズモデル」
  • 34本

「パパの子育てから、家族に笑顔を」 パパバッグの新デザイン、クリエイターズモデルのプロジェクトです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。