青空の下、遊んで!撮って!トモショク!親子ピクニック開催のお知らせ。

パパバッグの試着もできて、屋外でのこどもの撮影のコツも教えてもらえて、みんなで楽しくピクニックができるイベントのご案内です。

子育て応援ブランド「papakoso」×パパのツナギ&コドモのツナギ×かながわトモショクプロジェクト。

【青空の下、遊んで!撮って!トモショク!親子ピクニック】

【青空の下、遊んで!撮って!トモショク!親子ピクニック】
開催日時:2019年11月30日(土)11時~14時頃 ※雨天中止
場  所:岸根公園 ひょうたん原っぱ集合 
※横浜市営地下鉄岸根公園駅徒歩1分(〒222-0034 神奈川県横浜市港北区岸根町725)
参加費 :無料
対象年齢:0才~小学生くらいまでのご家族

画像2

駅から徒歩1分、広いひょうたん原っぱがある岸根公園で、親子でごはんを食べながらお話しをして、走って、転がって、遊んで、さらに普段みなさんが使っているカメラやスマートフォンで、上手に写真が撮れる“コツ”をプロのカメラマンに教わっちゃいましょう。

【ピクニック内容】
・ 原っぱで楽しく遊ぼう!
ラグビーボールあり、フラフープあり、かけっこあり、公園内にはローラー滑り台や遊具もあります。
・青空の下で気持ち良くトモショク(食べ物持参)
原っぱでみんなでご飯を食べながらお話ししましょう。近くにはコンビニやスーパーもあります。
・プロから撮影のコツも教えてもらおう!
プロカメラマンがちょっとした撮影のコツを教えてくれます(カメラマン:小島大輔さん)
・話題の親子でお出かけグッズ情報交換
当日は今話題の親子お出かけグッズの情報交換をしましょう。
パパバッグやパパのツナギ、コドモのツナギの試着体験もできます。

【参加方法】

予約は特に必要なく、当日参加もOKですが、人数把握の為、info@papakoso.jpまで、お名前(ニックネーム可)、人数をお知らせ頂けると嬉しいです。
当日は目印として「ひょうたん原っぱ」にpapakosoのネイビーののぼりを立てています。

・パパバッグクリエイターズモデルを実際に手に取って見てみたい!
・コドモのツナギの素材感を試してみたい!
・パパバッグもツナギも興味がないけど、みんなでピクニックは楽しそう!
・撮影のコツだけ知りたい!

どんな理由でも結構です。
一緒に遊びましょう!

■撮影ミニ講座
当日はカメラマンの小島大輔さんに屋外やお子さんとの写真を上手に撮るコツも教えてもらいます!

画像1


<小島大輔さん>
プロダクトデザイナー/3児の父
1986年生まれ。神奈川県出身、横浜市在住のデザイナー。大学時代に、かながわレッドリボン賞を受賞。
桑沢デザイン研究所にてプロダクトデザインを修得。写真や映像制作も得意とする。

■岸根公園
横浜市営地下鉄「岸根公園」駅から徒歩1分の場所にあり、アクセスがとても便利な運動公園です。
市街地にありながら、多くの木々に囲まれた憩いと癒しの空間となっており、「ひょうたん原っぱ」は、公園内で一番広い芝生広場で、開放感いっぱいです。
また、「忍者とりで」は、ローラーすべり台などの遊具があり、子どもたちに人気のスポットです。

●参考:岸根公園:駅直結&広い芝生で横浜NO.1、大きな”忍者”遊具のある公園

※横浜の遊び場情報サイト「あそびい横浜」さんの記事です。

■共催
株式会社ワンスレッド
株式会社ジョージ

■協力
かながわ 男性×家事育児・オープンイノベーション・コンソーシアム
かながわトモショクプロジェクト

■お問合せ
子育て応援ブランド「papakoso」
MAIL:info@papakoso.jp
TEL.045-744-5986(平日10時-18時、土日祝休業)

-----<クラウドファンディング実施中>-----

11月3日(日)から12月20日(金)まで、クラウドファンディングサイト「makuake」で、パパバッグの最新モデル「クリエイターズモデル」を先行発売中!


秘密結社「主夫の友」がプロデュースする「パパのツナギ」第3弾、「コドモのツナギ」のクラウドファンディングはこちらです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!嬉しいです!
3
子育て応援ブランド「papakoso(パパコソ)」運営。大切にしている想いは「Share with~」。家族と共有、親子で共有。 (株)ワンスレッド代表取締役/睡眠環境・寝具指導士(第190104号)/タオルソムリエ(第2066号)/日本子育て学会認定子育てコミュニケーター

こちらでもピックアップされています

NEWプロジェクト「パパバッグクリエイターズモデル」
NEWプロジェクト「パパバッグクリエイターズモデル」
  • 34本

「パパの子育てから、家族に笑顔を」 パパバッグの新デザイン、クリエイターズモデルのプロジェクトです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。