シティリーグ福島 準優勝 メルカリフーパLO

福島にてポケカをやっているイチムラというものです。先日11月16日土曜日にいわきにて開催されました「シティリーグ」にて準優勝することができました。ありがとうございました。当日のマッチングと対戦していただいた方が素晴らしかったため結果を残すことができました。備忘録として残しておこうと思い記事にいたしました。簡潔にレシピと当日のマッチアップのみ記載します。

デッキレシピは以下になります。

画像1

ごく普通のレシピです。似たようなレシピのnoteは既にたくさんの方が書かれていますし、自分もそういった記事ほとんどに目を通しましたので、気になる方は是非そちらへ。マッシブーンとビーストエネルギーが目につくと思いますが、相手のカプコケコ◇やアブソル、アローラベトベトンを倒すために使います。

当日のマッチアップ

1回戦 レッパ 先行 時間切れ

正直よく覚えてないです。
探偵ゲッコウガGXをキリンリキでロストに送ったら相手止まったものの、山を削るパーツがなくモタモタしてる間に時間切れだったはずです。
突破札なさそうでしたが、リザテルでシャイニーフレアされた返しにスタンプ押したりしていたのも良くなかったかなと思いました。

初戦でしたし、この両負けでオポ落ちかなと思ってました。今にして思うと、ここで負けたおかげで予選のマッチがすこぶる良かったです。

2回戦 レシリザ 先行 LO
フーパ抜けるアタッカーが戒めフーパのみだったため打点足りずLO進めて勝ち。

3回戦 ガブギラ 後攻 相手降参
ギラティナがアタッカーで殴ってきました。
フーパを壁にして「グズマ カラマネロで」を連呼し、入れ替え札切れたタイミングで降参いただきました。

4回戦目 後攻 ラムパルド化石デッキ 
ピッピ人形立てて特殊エネ割ってLO勝ち
相手のデッキの戒めフーパも10ダメージしか出なかったのでエネ貼られてから割るの繰り返しで間に合いました。同じデッキを以前握ったことがあったため、その場ですぐ対策プランを考えつけたのが功を奏しました。

5回戦目 ハンデスゾロペル 
メタモンがゾロアークになったので、負け筋はアロベタの進化だと思い、小マッシで進化する前に処理したものの、タンカに担がれてベンチへ戻り次のターンにアロベトが立ってしまいました。アロベトをグズマやカウンターキャッチャーで呼び出して入れ替え札を切らせている間に取り引きで山が薄くなっていたのでLO。


予選では1回も三神を踏みませんでした。恐らく上位卓に溢れていたのですが初戦の両負けがあり当たらなかったんだと思います(笑)

正直4-1ではあるものの予選通過はオポネント弱くて無理だと思っていたらまさかの8位通過。対戦相手の方々に頑張っていただいたおかげです。本当にありがとうございます。ですが正直疲れていたしCSP入る圏内なので決勝リーグ初戦で負けて帰るつもりでした…。

決勝リーグ 1回戦


三神ミカルゲ 先 サイド差 5-4

何をとち狂ったのか、三神のエネをフルメタルウォールで割ってからメルカリでグズマ鋼鉄の拳しまくって裏のミカルゲ処理していき勝ち。
早く帰りたかったんだと思います。ジラーチ1体とミカルゲ4体倒しました(笑)
決勝リーグのルールでなかったら勝てないと思います。

2回戦 水妖パーフェクション 勝ち

1ターン目の展開を見てデッキを判断し、チルタリスとゲッコウガロストでイージーのつもりでしたが、チルタリスがなかなかトラッシュに行かず、ゲッコウガがベンチに登場。カスミぎりでフーパがどんどんやられていく。グズマで裏の1エネ付いたミュウミュウを引きずり出すのを繰り返しているうちに降参をいただきました。
降参いただいたので何もいいませんでしたが、相手の方のサイドが2枚になっていたので適当に時間切れまで粘られていたら自分の負けでした。
水のアロキュウが入っているためピッピ人形が立てられないことに1体取られてから気づいたのも知識不足でした。


決勝戦 三神オロヨノひかるミュウ
1-6 負け
オルジェネの返しにフルメタルウォール決めましたが、プルメリに触れずひかるミュウからの加速で三神が復帰しました。アルティメットレイで後ろのどひょうがえしへラクロスに3エネついて2体フーパ取られて終わり。
相手サイド4でマッシブーン起動しヘラクロス処理も考えていましたがパーツ揃わず。処理してフーパ立ててもスタートしたポケモングズマで取られて負けだったと思います。


案の定決勝リーグは三神が多かったようで、予選の運が良かっただけだと改めて思い知らされました。フーパで詰ませるのが好きで最後に使ってあげたいという思いで握ることを決めましたが終わってみれば環境にはあっていたのかなと思います。新レギュでは何を握るのか全く決めていませんが細々と続けていくつもりです。

拙い文章でしたが最後まで読んでいただきありがとうございました。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。