見出し画像

アンジュルムック読みました。アップフロントにはできない芸当でした

まずはアンジュルムックに編集者として携わっていただいた蒼井優さんご結婚おめでとうございます。深夜帯に知り、めちゃくちゃ驚きましたがアンジュルム「が」匂わせに使われる(?)というシュールオブシュールな現象を噛み締め、笑いました。おめでとうございます。

さて、蒼井優さんと菊池亜希子さんが編集として名を連ねるアンジュルムックですが、もちろんヲタクとして買いました。ぜったい地元の書店になんて入らないと思っていたのに地元書店の入荷のほうが早くて泣きをみた私です。そして今日見に行ったらアンジュルムックの姿はすでにあらず、売り切れたようです。
三刷の重版が決定しており、モーニング以外のハロプロとして稀なくらい売れており、メディアでも滅多に取り扱われないのに王様のブランチの本ランキングでも第一位ということで触れてくださいました。出演者にはBerryz工房の熊井友理奈さんがおり、喜びのインスタもあげてくれる熊井ちゃんは本当に優しい。

グラフィカルなアンジュルムたち

肝心の中身ですがなんていうかこの表現が正しいのかは分かりませんが「繊細な女性ファッション誌」的グラフィックだ・・・・・・とものすごく感慨深かったです。ハロプロ及びアップフロントだけに撮影等々させていたら絶対こんなふうにはならなかったと自信を持って言える。
本当に集英社様と蒼井優さん、菊池亜希子さん、スタイリストさん、ヘアメイクさん、カメラマンさん、レタッチさんなどアンジュルムックに携わった方々には感謝しかないです。ハロプロ村は「こういうもの」に飢えているので、感謝の極みです。
最近なぜか(なぜとかいうな)女性ファッション誌に掲載機会が多いハロプロです。いつもと違う映り、お洒落な洋服、ヘアメイクに沸き立つあの感動をこの一冊でこれでもかというほどに浴びれるんですから、マジにヤバイです。読み切るのが勿体なかった。やっぱりメンバー、ポテンシャル抜群じゃないか(涙)

ネタバレっぽいことは言いたくないし、転載も勿論したくないので当たり障りない感想がこれから続きます。

メンバーの魅力を発見できる教本

10あるコンテンツごとに感想を言っていきます。ネタバレは極力ないつもりではありますが、一切情報を見聞きしたくないという方は読まないほうがいいです。

・君のとなりにアンジュルム
メンバーの写真にスマイレージ/アンジュルムの歌詞が添えられている。よく見るでしょうかみこ(上國料萌衣ちゃん)がパンをくわえて横断歩道を走っている写真もこちらの項目にあります。
添えられている歌詞はメンバーが選んだもので、選んだ理由も一言添えられています。やはり歌のハロプロ。歌詞と向き合い考えるという一面を真っ先に見せられてヲタクの心まず掴みにきましたね。

・あの子のチャームポイント
メンバーがメンバーの(自分含め)チャームポイントを言い合うコンテンツ。この子はあの子のことそういう風に見てるんだな~っていうのが知れて、なんかもえるよ。
わたしこのコンテンツのかななん(中西香菜さん)がめっっっちゃ好きでねえ……すごく美しいの。私の好きなかななんがおる!!!って興奮した。
あとはちれら(太田遥香ちゃん、伊勢鈴蘭ちゃん)がすんごい「ハロプロといえば」みたいなこともちょっと思わせられるけどそれよりも遥かに洗練された写真の撮り方にたまらなくなってしまった。このふたりがこの時期にこの写真を撮ってもらったことすごくいい思い出になるんじゃないかな。。

・トリコロールな彼女たち
トリコロールと言えばフランスですね。パリ公演ですね笑。というわけでトリコロールなお洋服がテーマなお写真です。年相応っぽいかわいらしくてカジュアルな洋服が素直に似合う。15才トリオがかわいい。

・アンジュルームへようこそ
高品質なライフスタイルマガジンかな?って思った。あるいはホテルや空港に置いてあるような妙にプレミアム感あるフリーペーパーみたいな。
メンバーの休日の過ごし方ややってみたかったことを写真に撮って、メンバーのコメントも書いてあるのですが、本当にレイアウトが、マジに一般流通している雑誌(ハロプロには一般流通しない本と一般流通する本がある)。褒め言葉に聞こえなかったら申し訳ないんですけどめっちゃ褒めてます。
りなぷー(勝田里奈さん)のところは最速ファッション誌の見開きに来るブランドの広告みたいだったし、その次のむろたん(室田瑞希ちゃん)のところは腹ペコマガジンだし、温度差が半端ないのがまたいい。かわむー(川村文乃ちゃん)のところがレトロガーリーで素敵。

・古着LOVE
表紙にもなっている古着でメンバーが思うままに楽しんでいる姿を撮影したページから期ごとに分かれた写真です。
前者はみんなわちゃわちゃ楽しそうにしているのが静止画なのにすごい伝わってくる。推しのタケちゃん(竹内朱莉ちゃん)が同期からやっぱりおもちゃにされてて笑いました。
後者は同期と一緒にOne Shotなのですが、やっぱり同期の存在ってヲタク視点すごく特別を感じてしまうので、同期ショットがあってすごく幸福な気持ちになりました。特に3期のカッコよさと6期の凸凹なのにアンバランスじゃない感じがすごい好き。

・20190307
タイトルの通りその日に撮った写真です。武道館公演にて発売開始するアンジュルムック特別版の表紙にも使われている赤いバックに白いセーターの集合写真のページです。
真顔大好きヲタクとしては大好きなページのひとつです。真顔がたくさんコレクション……。

・あやちょの部屋
メンバーとあやちょ(和田彩花さん)の対談ページです。詳しくは買って読め!!!!!それしか言えない。
やっぱりねー私としてはねータケちゃんとあやちょのところすごい、ハア、タケのアイドル像?ハロプロ像?価値観が綴られていて、前々からぽつらぽつらと言ってはいたけどそれがすべてまとめて語られていて、自信を持ってこの人を推していてよかったって本当に心から思える内容でした。詳しくは読んで。
あと読んでは~~~~と思ったのはかななんのところ。もうとりあえずみんな読んで。

・アンジュルムの偏愛
メンバーが自分の好きなものを解説している。写真が堪らなくかわいい!メンバーが自分の好きなものの上に寝そべったり乗ったりしてるコラ写真。こんな手の込んだ!!!ファッション誌じゃん!!!!(さっきからこればっかりで語彙が死んでいる)
なんていうか卒業アルバムみたいだよね、本当に。

・1泊2日の旅じゅるむ
昭和レトロな雰囲気がめっちゃかわいい。昭和の卒業旅行って感じだよ本当に。すっぴん風メイクなのかな?かなり素っぽい感じなのにいい具合に撮れているのはやはりウデマエが違うからですね……本当に素晴らしい。
武道館で発売する特別版にはここの部分のメイキング映像も含まれているのかな?ぜったいうるさくて楽しいに違いありません。もう伝わってくるもん。うるせー雰囲気が。早く浴びたいメイキング映像。

・アンジュルンです
最近ブームの写ルンですでメンバーが撮った写真たちです。Dマガ撮影時のオフショットなどもあり、とにかく写真がびっしり。いや~写ルンですなのになんでこんなにみんなかわいいんですかね。平静初期感(ちょっと時代が進んだ)。好き好き。

またやってほしい、アンジュルムック

どう考えてもアンジュルムック第2弾欲しすぎるんですよね。今回はあやちょが卒業するということでその記念ともいえるアンジュルムックでした。ですが、何もなくてもアンジュルムがこういう素晴らしいご本を出せるようになってほしいな~とも思います。彼女たちは素晴らしいので。。
とにかくアンジュルムたちらしさが詰まった本でした。この本は奇跡なんですけど奇跡にならないように、そんな活動を(事務所が)していってくれたら嬉しいですねーーーー!!!!

まあ今はとにかく特別版が待ち遠しい!通販もたくさん用意しといてよ!!

※特別版は6/18日本武道館公演と後日e-lineUPにて取り扱われる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
今一番好きなものをGO FOR IT. ブログ https://www.hello0713.work/  Twitter https://twitter.com/0713na_
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。