会社を解散してLayerXに入社しました

あけましておめでとうございます。年末年始はひたすらゴロゴロしてぐーたらを極めた時間を過ごしました(半分はインフルエンザっぽい症状で死んでただけですが....)今日はタイトルの通りご報告があってnoteを書きました。ちょっと長いですがお読みいただけると嬉しいです。

ご報告

2015/11に創業した株式会社LOGICAを2019/12/31に解散し、今月から株式会社LayerXに入社しました。エンジニアとして働いています。

鬱になった

僕のツイッターをフォローしてる人は(隠してもなかったので)察してたと思いますが去年の5月後半くらいから鬱になってしまい、まともに働けない状態になっていました。2018年後半から2019年前半にかけて色々と苦しかったのですが、創業から溜まっていたストレスなどが溢れてプツリと心が折れてしまったのだと思います。僕の場合は定常的な憂鬱感や不安感はあまり強くなかったのですが、数時間にわたって強い不安や焦燥感に襲われて気が狂いそうになる、涙が止まらなくなるというような発作的な症状が出るのが本当に地獄でした。

解散の意思決定

解散を自分の中で決めたのは9月末でした。7月に休職したおかげで少し症状が改善され、なんとか復活して頑張ろうと考えていました。しかし、少しでも疲れたり会社の今後のことを考えるたびに強い症状が戻ってきて気が狂いそうになるという状況は変わりませんでした。その頃の自分の延長線上にスタートアップの代表として活動するエネルギー量が復活する姿が見えず、強い鬱症状に耐えることに疲れて最悪の決断がチラついている危険な自分がいることに気づき、会社をクローズすることにしました。僕の体調を気遣い、この意思決定を飲んでくださった株主の皆さんには感謝と申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ちなみに、たくさんお休みをいただいたおかげで今はかなり症状が落ち着いています(今月からなんとか週5で勤務できるようになりました)。

ブロックチェーンにコミットしたい気持ち

ここまで読むと鬱が理由で解散と見えますが、もちろんそれだけではありません。ブロックチェーン領域に取り組む上での自分の実力不足も大きな理由の1つでした。

ブロックチェーンはインセンティブ設計やルール設計によって今までWebやアプリ、機械学習で解決できなかった課題を解決できる素晴らしいテクノロジーだと考えています。僕は2017年から完全にこの領域に惚れ込んでいたのでそれ以外の領域にコミットすることは一切考えていませんでした。

8月頃から週3程度でLayerXから会社として仕事をいただいていましたが、高い実力を持ったメンバーが立場や役職関係なく一丸となってガンガン事業を進めている姿を見ると自社の状況を直視せざるをえません(みんな強い&ハードワーカー&優しい)。そして、ブロックチェーンを使って本当に社会に大きなインパクトを出すにはこういうチームを作らないと何もできないと思い知らされました。

自分の会社で諦めてしまったのが情けなく残念ではありますが、LayerXという最高の会社でブロックチェーンにフルコミットできるチャンスをいただけたことはとても幸せで嬉しく思っています。

もう一度起業する

いずれもう一度起業するつもりです。ただ、LayerXは歴史に残る偉大な会社になる(なるというか、偉大な会社にすべく頑張る)と心の底から信じているので5年はLayerXの成長にフルコミットします。LayerXでしっかり実績を残し、今回応援してくださっていた皆さんにもう一度応援してもらえるように精進します。

お決まりのメンバー募集

転職エントリではお決まりのコーナーになりますが求人のお知らせです。LayerXは優秀で野性的なマインドを持つ方を死ぬほど求めています。

LayerXで金融システムを作り上げるエンジニア募集!

LayerXで次世代の金融インフラをゼロから構築するSRE募集!

ブロックチェーンを用いた金融領域の新規事業のサーバーエンジニア募集

エンジニアの募集ばかり貼りましたが、もちろんBizDevの方も猛烈に募集しています。

金融領域に取り組んでいる会社と聞くと固そうな会社に見えるかもしれませんが、僕はLayerXで事業の0→1の部分に関わっていて、シード期のスタートアップのような働き方をしています。エンジニアとして採用されていますが先月はヒアリングしたりモックアップを作ったりして仮説構築をBizDevのメンバーと一緒にやりました。専門性ももちろん大事ですが事業の成功に必要なことなら何でも取り組む気概のある方がLayerXに合っていると思います。

少しでもLayerXに興味ある方は上記リンクからでもLayerXの中の人に直接でも良いのでご気軽に連絡ください(また別の機会に「元起業家からみたLayerX」的な記事を書きたいと思っています)。


....さて、あんまり記事タイトルと関係ないのですが最後に少しだけ鬱の話をしておきます。メンタルが壊れて地獄の辛さを経験する人や最悪の選択をする人が1人でも減ってほしいからです。

今メンタルがきつい人へ

鬱になると復活にすごく時間がかかります。風邪みたいに数日では治りません。そもそも鬱は最悪の場合自殺という形で死に至る病なので舐めていい病気ではありません。

あなたの心が壊れたり死んだりするくらいなら休んでほしい逃げてほしいと思ってくれている人は必ずいます。休息は逃げやサボりとは違います。肉体の健康だけでなく心の健康にも適度な投資が必要です。短期的には耐えられても長期的には耐えられない場合もあります。耐えられる辛さも人それぞれです。早めかつこまめに心の休息を取り、ちょっとでもおかしいなと思ったらためらわずに心療内科に行ってください。僕は早めに行って正解でした。とにかくメンタルが壊れきる前に対処することが大事です。

周囲に鬱の人がいる人へ

元気な人が鬱の人に気の利いた言葉をかけようとすると誤ってトドメを刺しかねないので(実際に僕は励ましてもらったのに勝手にダメージを受けることがあり、9月以降は安心できる人とだけ会うようにしていました)「いつでも連絡してね、いつでもご飯行こうよ」これだけで十分です。少なくとも僕は死ぬほど救われました。

ちなみに、鬱経験者あるあるっぽいのですが、身の回りにメンタルがヤバそうな人がいるとおせっかいせずにはいられなくなります(自分含む、サンプル数4)。ツイッターのTLにメンタルがヤバそうな人を見つけると僕からDMが飛びます。


鬱の話は終わりです。リアルでもツイッターでも今後ともよろしくおねがいいたします。

P.S. LayerXへの入社に合わせて来週から東日本橋に引越します。東日本橋という名前は半分scamで、ほぼ両国です。渋谷や六本木に出るのがちょっとめんどくさくなったので東京東側のご近所友達も募集しています。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
294

こちらでもピックアップされています

#スタートアップ 記事まとめ
#スタートアップ 記事まとめ
  • 1028本

スタートアップが手がけたnoteが集まるマガジンです。スタートアップが読むべき、知るべきnoteも選んでいきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。