見出し画像

2月9日(日)の平場の勝負レース

2月9日(日)の平場の勝負レースです。

~先週の勝負レース的中例~

≪東京4レース 3歳1勝クラス 勝負度D(自信度★★☆☆☆ 妙味度★★★☆☆)≫

◎⑨ロンゴノット(1番人気1着)
○⑤アジュバント
▲②タイセイポリシー(8番人気2着)
△⑩ラブリーエンジェル(6番人気3着)
△⑦ニシノレオニダス
△⑥ジャッジ
×⑧ケンシンコウ
×①サンライズラポール
×④フリーフロー

本命はロンゴノット。前走は大外枠から掛かり気味に先行しながらしぶとく粘っており、人気を裏切る形になったが、能力の高さを示した一戦。スピード能力が高く、一定のペースで一気に走るイメージがあるので、東京ダート1600mの方が力を発揮しやすいだろう。鞍上とは手が合いそう。

相手で狙いたい馬は3頭。まず期待したいのは、芝→ダート替わりのアジュバンド。評価したいのは、3走前のサンライズカップの内容。向上面でラチをぴったりと回っていた勝ち馬ティーズダンクより5頭分ほど外を回っており、明らかに距離ロスが響いての敗戦だった。

本命に推した北海道2歳優駿ではあと一歩の4着に敗れたものの、当時の3着ピオノノは先週の呉竹賞で2着に好走しており(5着マイネルアストリアも現在、1勝クラスで2戦連続で掲示板内に入っている)、本馬も1勝クラスなら通用するだけの能力は持っているはずだ。

3番手は、前走がノーカウントのタイセイポリシー。前走寒椿賞はハイレベル戦で、4着ヘルシャフト、11着ソングオブザハートが次走1勝クラスを勝ち上がり、6着ムーランアンディゴも次走1勝クラスで2着に好走。本馬は8着に敗れたとはいえ、スタートで致命的な出遅れを見せた上、直線で前が塞がって進路を変更するロス。ただ回ってきただけで、それでも8着まで追い上げたのは能力が高い証拠だろう。どうしてもスタートが遅いので、今回も追走に苦労する可能性が高いものの、コース替わり、距離延長、16頭立て→11頭立て等の条件を考えると、極端な前残りにならない限り、直線でしぶとく伸びてくるのではないか。

もう1頭買いたいのはラブリーエンジェル。2走前のカトレア賞が強敵相手に健闘しており、実績のある東京コースに変わるのはプラス。なにより今回は武士沢騎手→武藤騎手への鞍上強化が魅力で、カトレア賞以上のパフォーマンスを見せてくれるだろう。不器用なタイプなので少頭数戦も歓迎。

馬券は難解だが、3連複で1列目にロンゴノット、2列目にアジュバント、タイセイポリシー、ラブリーエンジェル、3列目に印を打った馬へ流したい(ワイド3点でもOK)。あとは馬連を押さえる。

【参考買い目】

3連複:◎ー○▲△(ラブリーエンジェル)ー○▲△△△×××(18点)

馬連:◎ー○▲△(ラブリーエンジェル)(3点)

画像1


勝負レースは、当日の9時ごろまでに掲載いたします。

※noteは1日980円ですが、メルマガだと月2500円で週末の勝負レースから回顧などすべて読むことができますので、ご興味がありましたらメルマガのご登録をオススメいたします。

この続きをみるには

この続き:10,167文字/画像1枚

2月9日(日)の平場の勝負レース

ゆたぽん

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます(^^)/
3
『ゆたぽんの日々是競馬』のゆたぽんです。http://hibokorekeiba.com twitter:@yutapony
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。