見出し画像

【コラボ】光と影【募集】

Talkでポロッと出したお題をお二人が拾ってくださったので、ここで正式?に募集告知させて頂きます。
たまには写真でもコラボりたいなーと。

以下4枚の写真からお好きなものを選んで、字やイラスト、文章などをつけてくださる方を募集します。

経験や上手い下手問わず、「この写真いじってみたいなー」と思った方、ぜひぜひご参加ください。

作品はコメント欄にてご報告いただければ幸いです。
本文にリンクを貼ってまとめる予定です。
イメージを喚起するために写真のタイトルはつけませんので、noteタイトルはお好きにつけてください。

以下追記 20140506:
=========================

というわけで、GW写真コラボ企画。

結果、総勢20名、点数にして26点というとても多くの皆様にご参加頂きました。(これを書いている現在)
参加の皆様、コメントを頂いた皆様、本当にありがとうございました。

せっかくなのでギャラリー形式で見たら面白かろう、ということで、参加者の皆様の画像をお借りし、お題ごとに佐伯が個別コメントをつけた上でリンクを貼っております。
タイトルがついているものはそのまま、無題のものには佐伯がタイトルをつけて展示。
内容に問題などあれば、コメント欄などでご指摘ください。

「追加でこれも作ってみました」や「出遅れたけど参加したい」などありましたら、同じくコメント欄でご連絡いただければ順次追加していきたいと思います。

ではでは、以下に並ぶ作品群、ごゆっくりご観覧ください。

==========
お題1:


----------
・nanacoさん:「天上の紅」
https://note.mu/nana_co/n/ne1ed145383f6

バラの花の写真を背景に入れました。窓ガラスに映る薔薇の花束。
なにか意味深なドラマを感じます。

----------
・そろといさん:「Phantom city」
https://note.mu/solotoycam/n/n740b63d480c8

霧けぶる街と合わせ鏡に映る街。
メトロポリスの光と影のコントラストが美しい。
蜃気楼の街とでも訳すのでしょうか。

----------
・みながわあいさん:「それぞれの朝」
https://note.mu/llminatoll/n/nf9c55407c783

デジタルクロックにも似た機械的な時刻ロゴを追加。
自作の詩もセットで作成して頂きました。
朝ぼらけの空気とデジタルのイメージがキレイにマッチしています。
美しい詩文はリンク先にてどうぞ。

----------
・小山耕太郎よモノスグランデがさん:「99%の幸福と1%の現実」
https://note.mu/mgkk/n/n147a76645304

今回の「審査員が頭をかかえましたで賞」。
類稀な言語センスと内に秘めた非モテのオーラが素晴らしい。
彼女以外と彼女がほぼ等価に感じるあたりのバランス感覚の妙。

----------

・冬顔さん「破壊神襲来」
https://note.mu/w_interface/n/n99b5b13a8900

よもや、この写真で火の7日間をやられるとは思いませんでした。
エヴァはまだか?

----------
・サマ(箱入り)さん「都会のクジラ」
https://note.mu/sama_box/n/n6a6fc2db19d0

文京区から中央区にまたがる大河からはみ出る巨大クジラ。
雄大さと恐怖と若干のおかしみを覚えます。
彼はこの東京砂漠を泳ぎきれるのか。

----------
・萬 承さん「NEO TOKYO」
https://note.mu/bansyo2013/n/nda6780d88a20

グレーに縁取られたビル群にぶっといゴチック。
乾いた都会の風を感じます。砂漠、いやむしろ廃墟の面持ち。

・めめんともりさん「歩きづらいまち」
https://note.mu/mementmori/n/n811b66bb75aa

ナゾの生き物、ちびきゅんが闊歩する東京。
広大なコンクリートジャングル。
自由な生き物である彼にはせせこましい東京は少々歩きづらいようで。。。

・・・・ってでけえよ。そりゃ歩けんわ!!

----------
・もえたろう☆さん「天までのぼれ!」
https://note.mu/moetarouhosi/n/ncfc819c4d13d

季節モノ、ということでこどもの日から鯉のぼりに乗ったもえこちゃん(もえたろう☆さんオリジナルキャラ)。
元写真を少し青く加工し、都会の空に舞うの元気な鯉のぼりを描いています。
落ちないかどうかだけがちょっと心配。


----------
・書心写道家 納豆巻さん「命ある大地」
https://note.mu/nattoumaki/n/nbfda4ef62d0f

荒廃系、アンニュイ系に傾きがちな東京の景色を、爽やかに命あふれるブルーに仕上げていただきました。
建物の中に息づく人々の暮らしにフォーカス。
いつもながらダイナミックな字体が素晴らしい。

・kanakuumaさん「みんなにスキをとどけたくて・・・」
https://note.mu/kanakuuma/n/n6a4f7b43facb

東京の空に舞うスキの綺羅星。
クマは世界を救う!
クマ印の包装紙でラッピングしてお届けです。



・plastic snowさん「Good Moning Tokyo!」
https://note.mu/plastic_snow/n/n17f2fa805ee7

朝もやに浮かび上がるGood Moningの文字。
「おはよう!調子はどうだい?」
メトロポリス東京のそれぞれの朝が浮かんでくるような一コマ。
ひとつの朝に、どれだけの数こんなやりとりがあるのでしょうか?



==========
お題2:

----------
・冬顔さん:「ひとつ晒せば自分を晒す」
https://note.mu/w_interface/n/n2c3f722fe771

モノクロの光にゆらぎのある字体が踊ります。
「暈(かさ)」と読むそうで、太陽や月に雲がかかったときに現れる光のもやを表すそうな。魂をもっていかれそうな作品。

----------
・ならさきむつろさん「Out-Focus World」
https://note.mu/muturonarasaki/n/n957852e75871

世界からぼやけていく自分を描いた詩が埋め込まれています。
幸福から遊離していくココロと、現実から遊離していくカラダ。
世界にフォーカスが合う日がくることを夢見て。


----------
・4ツ葉さん「記憶。」
https://note.mu/happiness/n/n7290c916d576

詩文による参加。
時間とともに風化する記憶をたどり、だんだん曖昧になる記憶に寂しさと少しの諦めを感じることばを綴っています。
文章はリンク先にてどうぞ。

----------
・unimamさん:「化身」
https://note.mu/unymam/n/nda69b2c6fb3d

ゲートの向こうから現れる白抜きの二文字。
カップルがイチャつくヴィーナスフォートが一瞬にして魑魅魍魎の闊歩する闇の世界に。一体何が出てくるのか。

----------
・りおんさん「魂白」
https://note.mu/rion96194/n/neff8316d53bf

そうそう、たまに東京湾にこんなの浮いてる(嘘つけ)。
当初お題を出したときに想定していたイメージがこんなかんじでした。
思った以上に暗いイメージを抱く人が多かったんだなぁと自分のネクラさを若干悔やんでいる今日このごろ。

----------
・凪沙さん「Dress of Dusk」
https://note.mu/gisanagisa/n/n3eb362fb7c1d

本日の「ほほう、そうきたか!」。
女性のドレスの奥に潜む光と闇、ということで、モチーフとしては美しくも妖艶と少しのエロチシズムを感じるものとなりました。
このアングル、まさに魔女です。


・なさん「夜のお姫さま」
https://note.mu/panpakapaan/n/n0e87d7ea1957

光輪をティアラに例えた一枚。
上の凪沙さんのもそうですが、こういう発想は女性ならでは。
手描き風の顔がまた趣がありますね。

・miyabiyaさん「夜ヲ行ケ」
https://note.mu/miyabiya/n/ncccd9498bbec

ロックミュージシャンのCDにでも使われそうな鋭利なデザイン。
闇を疾走する夜行列車の音が聞こえてきそうです。
夜は限りなく黒く、光は限りなく白く。
音も光もすべて吸い込まれそうなモノトーンのブラックホール。


==========
お題3:


・冬顔さん「眩妖記」
https://note.mu/w_interface/n/n9e6c2dcc66fa

掌編小説とセットでのご投稿。小説はリンク先にてどうぞ。
水盆の向こう側に見える世界について書いておられます。
そうそう、この時刻、逢魔が時とも申しまして、人と魔が出会う時間。
目を凝らしてみればなにかがみえるかも。

----------
・ふるさわさん「溌溂!」
https://note.mu/issey2r30/n/n811734e387b0


弾ける飛沫に元気な字体で溌溂!
陽光に弾けるしぶき、夕暮れ時にまだまだ元気な子供を想像しました。

----------
・unimam(公式)さん「煌き」
https://note.mu/unymam/n/n75069f30d744

はじけ飛ぶ飛沫に紅いシャドウ入りの一文字。
白い陽光との対比と切れ味がおもしろい一枚です。
モノクロ仕上げ、たまにはやってみようかな。

==========
お題4:

----------
・10トンさん:「妖と陽」
https://note.mu/10ton/n/nd74d200a97cb

菜の花と和ふすまのコラボ。
タイトルどおり、あやしーい感じが醸しだされてます。
奥で太陽が燃えているようにも。

----------
・萬 承さん「ふざけた私が本当の私」
https://note.mu/bansyo2013/n/n4f26893e9102

本格派ジャポネスク・ホラーの決定版。
四谷怪談なんかメじゃあありません。
オチを読んで二の腕あたりの毛がぞわぞわわっと。

----------
・charly @M, Fukuzawaさん「丑三つ時に踊る影」
https://note.mu/charly_jp/n/ne265560ab56f

板の間の靄のように踊るバレリーナと、障子の向こう側の和服の女性。
幻想的な光とともにうそ寒いものを感じさせる一枚。
Fukuzawaさんは作曲家をされているとのことで、重厚な音楽とともに動画で見てみたい絵ですね。

----------
・Rhythm(ないしKj)さん「徒然なるままに」
https://note.mu/rhythmcompass/n/nea2afe206ae2

男性物の化粧品や整髪料のCMに使われそうなイメージで少し男臭くて切れ味のあるデザイン。中央に踊る障子を開けたら何が見えるのか。

----------
・ならさきむつろさん「前座」
https://note.mu/muturonarasaki/n/n0c9bf36e8e0b

売れない女芸人二人組の楽屋トーク。
障子の手前を舞台に見立てたワンアイディア。
なんとなく和服の漫才師ではないかと想像しちゃいました。
このあと「どうも~!」といって出て行って盛大にスベるのを想像してちょっと吹いた。

----------
・unimam(公式)さん「星林」
https://note.mu/unymam/n/n2d8c14ca3320

モノクロ化された暗闇に踊る星屑のような二文字。 
画面奥からなにかがはじまるようなワクワク感。
文字もそうですが、配置やバランスにセンスの妙を感じます。

----------
・りおんさん「乱世」
https://note.mu/rion96194/n/n094e5475126d

凄烈でダイナミックな文字で乱世の厳しさを表現。
このあと障子に地の飛沫が・・・って違いますね。
侍姿の役者さんが大殺陣を演じそうな空気。

なかむら歌乃さん「指折り」
https://note.mu/utanonakamura/n/ncc8347a344bc

来ましたねー、和室の夜と見立てた正統派。
旦那を待つ花魁の目線が、障子を隔てた向こうに投げかけられ、鮮やかな花吹雪が彩りと切なさを表現しているようです。
もし花魁に名を付けるなら、咲夜太夫とでも。
咲くや?散るや?そのゆびのかかる先に。



以上、ご参加、ご観覧本当にありがとうございました!

またどっかでやりたいなぁ。

======
コンテンツは以上となります。

お祭りも一段落したのでこっそりTIP設置。
とりまとめお疲れ様投げ銭いただけると嬉しいです。

次回の活力になると思います。



この続きをみるには

この続き: 0文字

【コラボ】光と影【募集】

佐伯 有

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あなたおなかが減っていますね?
46
いわゆる雑家。ここでの活動履歴はこちら。 https://note.mu/yusa/n/nd8bacf2c246f