同期

私の頭の中のあれこれ(3)2018年9月号

同期って一言に言ってもいろんな意味があるけど、今回のは音楽を同期させてライブで演奏したりするほうの同期です。

ちょうどさっき7/29のジョージア州Ringgoldでのライブの日について書いてて思い出したことを書いてみたいと思います。

PDPではバンド的にオール生演奏一発ってタイプなので、同期ものは一切使わないけど、今やポップス系だけじゃなくって、ROCKバンドでも同期をばんばん出してライブしてるのはけっこう当たり前っぽくなってきた気がする。

PDPもレコーディングではギターのフレーズを重ねたりとかあるし、それをライブで再現しようとしたら同期を使うかサポートミュージシャンを雇うしかないんだけど、同期ってクリックありきになるのでかなりうまいドラマーさんじゃないと、クリック聞きつつしっかりとROCK感を出すってのもなかなか難しかったり。

でもなんていうか、ライブだからこそのノリというかテンポ感もあるし、クリックないほうが自由度高くていいけど、上手なマニュピレーターになってくるとライブ用の同期音源はレコーディングと別に作ってて、パートごとにテンポ変えてたりと、とてもライブ感にマッチしてたり。(^-^)

しかしPDP的には、ライブならではのアレンジや演奏ってのもあるかな〜と思ってるので、昔ツインギターだった頃(メンバーにベースがいて私はギターボーカルだった頃)やってた掛け合いのギターソロは、トリオスタイルになってからはベースでソロ弾いてみたり。笑
それにその時の気分でギターソロの長さや中身が違ったりする曲もあるし、合わせてベースのフレーズやリズムも気分で変えたりするのであらかじめ作っておくってのは難しかったり。

そんな感じでPDPとしては同期に縁がないんだけど、私のソロ活動やその他、ライブで一緒になった他の方々とかでいろいろと同期させてるROCKバンドを見たりしてきました。

このマガジン内の全ての記事、読み放題で300円:毎日新記事追加中
YURIAの発行中マガジン
アメリカやヨーロッパでのLIVEツアー記や、超ナチュラル&シンプル&ミニマルな暮らし、日々のエッセイなど、いろいろあるよ。→こちら

この続きをみるには

この続き:1,732文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

2018年7月号(7/27開始)〜翌年6月号までの約1年分をまとめました。 リアルタイムに綴られたアメリカでの「日本RockバンドLI...

または、記事単体で購入する

同期

Yuria

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート、ほんとうに嬉しいです ありがとうございます

Thank you so much!!♪
2
ミュージシャンでナチュラリスト★ミニマリストらしく荷物と家まで断捨離し2018年に数ヶ月のLIVEツアーのつもりで渡米し現在に至る★Rockバンドの活動収入のみでアメリカ生活敢行中★過去の海外ツアー記録などもマガジンに追加中です❤︎音楽活動内容は詳細プロフィールに書きました♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。