気になる #streetandbooks

気になる #streetandbooks

ツイートでも触れたのですが、本に関わる新しい試み。

■STREET&BOOKSとは
本事業は、デジタルサイネージで展開する、街を舞台にしたブックレーベルという新たな出版事業のビジネスモデル開発を目指した取り組みで、第一回目の実証実験は、動く通路「恵比寿スカイウォーク」にデジタルサイネージを設置し、物語を放映します。1日1話または2話ずつ物語が進行し、14日間でストーリーは完結。恵比寿ガーデンプレイスをはじめ、スタイリッシュなショップやモダンな建物がある一方、下町の雰囲気も感じられる恵比寿を舞台に、芥川賞作・平野啓一郎氏、SNSを中心に活動されている漫画家・吉本ユータヌキ氏による書き下ろしの作品を展開します。

デジタルサイネージで読める物語、
街で不意に物語に出会う。

本屋に行く人は物語に出会ったり迎えに行く回数が多いけど、そうじゃない人にも急に出会い頭ぶつかる様な出会いが出来るかもしれないな、と。


場所が限定されているから通勤の人しか見続けられなそうだなぁとか立ち止まって読めるのかしらとかはあるけど、場所が増えていけば解決しそう。(通勤なら電車内の画面とかタクシーの画面でも物語読めたら良さそう、酔うかな?)


たぬき仲間のユータヌキさんも連載をされていて(今日完結だったのでHPで全部読めた)、2〜3コマ漫画は特に見やすそうでぴったり。

この作品も予約達成で書籍化するようです。

著者:吉本ユータヌキ
発行:STREET&BOOKS
【作品詳細】
STREET&BOOKS第二弾。
SNSフォロワー10万人超の人気漫画家・吉本ユータヌキによる、子どもとの恵比寿散歩を題材にした描き下ろし作品。
恵比寿ガーデンプレイスや公園、飲食店など、恵比寿の様々な場所での親子のエピソードを、各話2~3コマで収録。 「大人な街」としてのイメージがある恵比寿を、子どもの視点と共に描くことで、大人にとっても新たな気付きが得られる作品です。

今見たら今日の23:59までのキャンペーンもやってました。


STREET&BOOKS、この先どんな展開があるのか楽しみです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
夢眠ねむ

マガジン購読だけでも充分な励みになっております。 サポートは新しいチャレンジのための 資金貯金とさせて頂きます。 ありがとうございます(бωб)♡

いつもありがとう(бωб)つ♡
書店経営、出版社、キャラクタープロデューサーです。