見出し画像

次世代のタレント発掘オーディションを開催します。

こんにちは、ゆうこすです!

モテクリエイター/YouTuber/インフルエンサー...その他にもゆうこすは色々と動いているのを、ファンの子だったら知って.....くれて....いるのではないかな?と思っているのですが、最近はその中でも"人のプロデュース"に、力を入れています。

実は初めてオーディションを開催したのは、約2年前。KOSを起業して、ちょっと経った時ですね。そこから色んなことがあったのですが、、

先に結果から言うと、その時合格して入ってくれた子は、一人は総フォロワー数が30万人を超え、今では大手ブランドとコラボしたり、雑誌やメディアに引っ張りだこになり、、、知ってる人は知ってるかな?ももちというインフルエンサーです!もう一人は、ブランディング上KOS所属という事を公に出してはいないのですが、私よりもフォロワーは多くなり、全国ツアーで忙しくしています。SNS発のアーティストですね。二人とも成長してくれて、とても嬉しいです。

そして今回、いろんな想いと覚悟を持って、、もう一度オーディションを開催します。

なので、

1. なぜオーディションを開催するのか 
2. どんな人と出会いたいのか
3. これから目指している事

その3つを書いていこうと思います。もしかしたらちょっと長くなっちゃうかもしれません。でも、もしよければ、、まずはゆうこすの事を応援してくれている方、そしてオーディションを受けてみたいと思ってくれている方、SNSに興味がある方、、に読んで頂きたいなと思っています。

ゆうこすは、なぜオーディションを開催するのか

これは初めてオーディションを開催した、2017年の頃から想いは実は変わっていません。長ったらしくなるのもあれなので、簡潔に書きますが、、

まず1つ目の理由として、インフルエンサーと呼ばれるまでの間に、色んなワナが多すぎる!という事を自分が肌で実感していたからです。フォロワー数が少しずつ増えて来て、、そうですね、1万人くらいになると確実に案件の依頼DMを頂けます。「〇〇を紹介して頂けたら3万円振り込みます!」のような、、

実際、インフルエンサー/YouTuberの主なお仕事は、PR案件です。ですが、フォロワー1万人レベルの時に頂ける仕事の多くは、、全部がダメという訳ではないのですが、、テンプレ文のような、、代わりが効くものばかりで、、よく見る、「提供かよw」のような投稿になりがちで。せっかくフォロワー数が1万人を超え、これからだという時に、、フォロワーさんが冷めてしまい、それ以上フォロワー数が伸びない。というケースをもう何人も見てきました。

どんな仕事を受けるべきなのか、どうしたら消費されないのか、フォロワー数が何人くらいから受けるべきなのか・・私も最初、分からない事ばかりでした。実は、今考えると2〜3回ほど失敗だったなあと思うケースはあります。普通わからないよなあ、こうやって消費されていくんだなあと実感しましたね、、

なので、インフルエンサーが、、いや、インフルエンサーと呼ばれる前の、とにかくやりたい事がある人が、しっかりと自分のやりたい事と、発信と、フォロワーに向き合える環境作りをしたいと思ったんです。

KOS.incでは、目先のお金に振り回されないように、最初から固定給にしたり、家賃補助を付けたり、定期的なミーティングや、メンタルケアなどを行っているのは、こういう想いからです。

そして、もう1つの理由としては、私が単純にSNSが大好きだからです。ここ数年、自分と、そしてKOSのタレントを実際にマネジメントして培ったノウハウを色んな人に伝えてみたいし実践してみてほしい!そのノウハウは様々なジャンルに及ぶのですが、ゆうこすというハードだけでは搭載できないものが沢山あって、それでも私は色んな世界を見てみたい!個性豊かなタレント達と色々な化学反応を起こしていきたい!と思っています。

2年前はスタッフも3人ほどでしたが、動画編集者、マネジメントスタッフ、デザイナー、音楽の部分では乃木坂46さんや欅坂46さんの楽曲制作を手掛けているHOVERBOARDという音楽制作会社と提携させて頂いたり、、今ではかなり人数が増えました。そして2年前合格した2人がとても成長してくれたというのもあり、体制がかなり整ったな、という自信を持っているのでまた改めて開催することを決意しました。

あとは、まあ、、、書いてると悲しい気持ちになりますが、あまりにも芸能の世界には平気で夢見て頑張っている子を騙そうとしてくる大人が多い。平気で嘘をついて、夢見させて、脱がせたり、やりたくもない仕事をさせて、使い捨てして胸が苦しくならないのでしょうか。ならないのでしょうね。私は出る側もマネジメントもしているので、もう、本当に苦しいです。実際ゆうこすも18〜19歳の何もわからない頃、何度も騙されかけていたのでそういう子達を減らしたいな、守りたいな、という想いがあります。

どんな人と出会いたいのか

「こういう人をKOSとしてマネジメントしたい!」「こういう人は合格だ!」というものが、明確にあります。フワッとしているより、明確な方が想いも伝えやすいだろうなと思ったので、しっかり目に書く事にします。

【こういう人をKOSは待っています!】
①専門家のように、オタクのように何かに特化して喋れる人
②SNS発で歌を届けて行きたいと思っている人
③シンプルに即戦力
④YouTuber / TikToker
⑤「年間売上1億円」を引っ提げる覚悟のあるライバー/生配信者
⑥その他、とにかくやりたい事が明確で、作戦も立てている人

............具体的に書いていきます!

①専門家のように、オタクのように何かに特化して喋れる人
これはももちが良い例ですね。彼女は圧倒的に"ファッション"に特化しています。ゆうこすは"モテ"ですよね。こういうのがある人は強いなあと思っています。生配信もできる人材を育てたいなあと思っていて(というか生配信もしないと想いが伝わりづらく、いいね数やフォロワー数は奇跡的に増えてもイベントで人が集まらない....みたいな事になってしまう為)そうなった時に、やっぱり語れる人は強いんです。トーク力、とも違うんです。何かのオタクは、その好きって気持ちが滲み出るんですよね、、そして人が動く、と!ライブコマースにも向いていると思いますし、色んな事に一緒に挑戦したいなという気持ちになります。

②SNS発で歌を届けて行きたいと思っている人
これは先ほど書いた通り、HOVERBOARDという音楽制作会社と提携させて頂いているのもあったり、ブランディング上出していませんが全国ツアーをしているアーティストを育てることができたので、もっと色んな人を育てていきたいなと思っているからです。まだまだYouTube、生配信、TikTok、Instagram、Twitter、、色んなSNSを駆使してみているアーティストが少ないと感じていて、CDを売るだけじゃない、色んな可能性があるなと思っているからです。

③シンプルに即戦力
もう既にフォロワー数が多い子!ですね。というのも、やりたい事があって、実際に行動して、がむしゃらに生きている人っていうのはどうしても魅力的なんですね。だから既に多くの人に届いている。その中で葛藤や悩みがあるのならば、一緒に乗り越えたいなときっと私は思うんですね。そしてそれは私だけじゃないはずなんですよ。

④YouTuber / TikToker
YouTuberといえば!TikTokerといえば!というテンプレートが出来てきた今、そしてユーザー層もかなり広がってきたり、芸能人が参戦したり、、もう遅いのでは?という声もわかりますが、私は面白くなってくるのはむしろこれからでしょ!と思っています。ファッション系は難しい!と言われていたももちも始めて1年で登録者数20万人を超えましたし、どんどん新しい人を育てていきたいです。

⑤「年間売上1億円」を引っ提げる覚悟のあるライバー/生配信者
今年、321.incというライバーマネジメント会社を立ち上げました。Twitter、Instagram、YouTube、、ほとんどのSNSに生配信機能は搭載されていますし、SHOWROOM、17、LINELIVE、ポコチャ、MixChannel、、といった課金系生配信アプリの盛り上がりも凄いですよね。中国では1時間で数億円売り上げるライブ配信者が生まれてきたりと、全体的な盛り上がりはありますし、きっともっと来る!とは思いつつ、なんだかまだまだ地味に見えてしまう世界なのは、きっとまだ生配信界のスターがいないからだと思っています。世間的に知られるような。YouTubeでいう、HIKAKINさんのような。
仕組み的に難しいというのは分かっています。だけどそこを本気になって、年間売上1億円を目指して、その肩書を引っ提げてメディアに出る。生配信界のトップになるぞという覚悟のある方、募集しています。生配信は本当に頑張っていきたいな、ワクワクするなあ・・・。

⑥その他、とにかくやりたい事が明確で、作戦も立てている人
その作戦が無茶苦茶でもいいんです。やりたい事が、人に「なんだそれ!」と揶揄されるような事でもいいんです。ゆうこすだって、"モテ"だし!w
でもとにかく、明確で、その想いを語れて、自分で作戦も立てているような行動力のある子。インフルエンサーや、SNSで発信していくとなると、ある程度の自走力も必要になってくるのでそういう行動力がある人は勝てるなあと思います。

これから目指している事

最後にゆうこすが、そしてKOSが目指していることを書いて終わりにします。

SNSが普及して、Googleが「好きな事で生きていく!」なんてCMを打って、どんどん俗に言う"一般人"の人達が"スター"と呼ばれ、「個の時代!」とかなんとか言われていますよね。めちゃくちゃ素晴らしいなと思うのと同時に、実際にその個の時代を戦ってきた身としては、、そうですね、、これからはチームの時代になったらいいなと思っています。少なくとも、KOSはそうしていきたいなと思っています。

というのも、やっぱりインフルエンサーを一人でやるのには限界があるなあと思いました。睡眠時間を削って、全部の作業を一人でやってて、自分かっこいー!と思っていた時期はありましたが、、、仕事の広がりがなくなってしまったり、視野が狭くなっていったり、孤独感がすごくありました。あとはとにかく精神面ですね。。24時間365日、年中無休のサポートセンターのようにインフルエンサーというのはフォロワーさんから反応をもらうわけなんです。それって結構大変な事で、、

私は出る側も、そして運営側も経験してたくさん思う事があり、、とにかく発信者がやりたい事を存分にやれる環境作り、そしてとてもあたたかいチーム作りが出来る会社にしたいと思っています。孤独だった私がずっと欲しかったものを、今全力で作っているという感じです。そして、個性豊かなタレント達と色んな化学反応を起こしていきたいですね、一緒に。

終わりに

うわ〜〜!長くなっちゃってすみません!
公式サイトも今回はかなりこだわりました。所属タレントのももちのインタビュー動画もあるので、ぜひご覧になってください!質問を受け付ける生配信も定期的に行います!応募条件・給与体系など、全ての詳細は公式サイトの方にまとまっております!

というわけで!
KOSオーディション2020、スタートですっ♡

KOSタレント発掘オーディション公式HP
https://kospro.jp/audition/

ゆうこす 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ゆうこすも好き!
358
モテクリエイター/YouTube/Instagram/ 色々楽しみながら頑張るぞー!♡♡♡

こちらでもピックアップされています

note編集部お気に入りマガジン
note編集部お気に入りマガジン
  • 16621本

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。

コメント (1)
ここでは初めまして!
期待しています
頑張ってください!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。