見出し画像

アジアのポップスを聴き倒す会 第8回 タイ編 in 名古屋

※参加希望の際は主催にまでDM、もしくはメールをお願いいたします!
ajipokai@gmail.com
※Facebookイベントページに参加表明をするだけでは予約確定にはなりませんのでご注意いただけたら!

毎回確実に満員御礼!
開催一ヶ月前には予約が取れない、東京で謎の盛り上がりを見せるアジポ会ことアジアのポップスを聴き倒す会。

8回目をなんと初の東京外開催を名古屋の地で行うことに。

今回のテーマはタイ!
渋い伝統音楽や謎の現地歌謡曲のイメージがあるかも知れませんが、ものすごい量の洗練されたポップミュージックが存在し、熱いポップカルチャーが世界を魅了する、知る人ぞ知る音楽大国

そのタイ音楽に精通した重要人物がなぜか豊富な愛知県
その濃ゆい音楽愛に溢れたゲストスピーカー2人が名古屋の地に大集結!

この1-2年でだけでも以下のとおりニュース盛りだくさんのタイの音楽シーン

・2018年の紅白歌合戦に、BNK48が出演
・2019年国民的スターSTAMPが日本のトイズファクトリーからアルバムをリリース
・2019年サマソニに若者に圧倒的支持を受けるシンセポップバンドTELEx TELEXs、そしてアジア全域で絶大な人気を誇る若きシンガーソングライターPhum Viprutが出演
・2019年フジロックにタイの伝統音楽やレアグルーヴ、レゲエ、ジャジーな感覚を融合した重要バンドTHE PARADISE BANGKOK MOLAM INTERNATIONAL BANDが出演

めくるめくるタイのポップカルチャーをゲストスピーカーさんたちと一緒に楽しく掘っていきます


今回のゲストは以下の通り!

【ゲストプロフィール】
山麓 園太郎(さんろく えんたろう)
タイポップス探検家/ラジオDJ/ギタリスト

2015年から音楽評論家・小川真一さんのラジオ番組「ラビット・アワー」(やしの実FM・毎週木曜午後6時~)に時々ゲスト出演してタイポップスを紹介。2018年にはタイポップス好きが高じて「タイフェスティバル名古屋」にタイポップス界のスーパースターであるSTAMPを個人的に招聘。近年は日本国内のレコードレーベルやライブハウス、音楽フェスオーガナイザーとのコネクションを生かして来日公演やCDリリースのサポートをする傍ら、ブログSTUDIO MUSHROOM IRONを通じてアジアの音楽情報を日本に紹介している。

推しアーティスト:Penguin Villa、Plastic Plastic、Lukpeach、FEVER、LUSS

Youtubeプレイリスト

MOOLA
タイカレー食堂“ヤンガオ”店主/デザイナー/DJ

名古屋出身のデザイナー/DJ。タイに6年間在住ののち、2017年10月より名古屋に帰省。タイでの生活経験を活かした自分にしかできないことを日本で始めたい気持ちが強くなり、“หยั่งเก่า(ヤンガオ)”という屋号を作り、タイカレー食堂”ヤンガオ”を名古屋市西区、浄心にて開店。タイのヴィンテージレコードコレクター・DJでもあり、ヤンガオのお土産のデザインも自ら手掛けています。人気DJパーティー「SOM TAM CLUB」をcero のギタリストである橋本翼と共催企画もする。

https://www.mixcloud.com/kazumasa-muramatsu/

推しアーティスト:ANATOMY RABBIT、SRIRAJAH ROCKERS、YOUNGOHM、Yellow Fang、X0809

Youtubeプレイリスト

◾ゲストコーナー:
「なぜにこんなにおしゃれ&かっこいい音楽がタイで大増殖中??」
その理由を大解剖!

知る人ぞ知るタイ音楽シーンの今を渡タイ暦11回の探検家と、在タイ6年超のDJのお2人が熱く語らいます

※音楽やタイに詳しくなくても、わかりやすく司会がフォローしながらお話を進めていきますためご安心を!

とりあげるトーク例
・タイインディーズと渋谷系の関係
・タイの濃厚インディシーンと共通する魅力について
・タイの音楽フェスの楽しみ方
・BNK48とアイドル大量発生
・タイの美女シンガーは安全地帯と少年隊が好き

■あなたの推し曲を紹介!アツい想いをぶつけるコーナー。

「自分の好きな曲をみんなにも知ってもらいたい!」
そんなあなたの好きなアジア圏音楽をタイ中心にかけながら推しアーティストへの愛を語っていただくコーナー(希望者のみ)

〈当会はこんなお気持ちある方にオススメです〉

・アジアの国々って安く観光できるくらいのイメージしかなかったけど、カッコいい音楽があるみたい!もっと知ってみたい!

・アジア圏の音楽大好き!もっと誰かと共有したいぞ!

・タイってグリーンカレーやパタヤビーチとかくらいしか知らないけど、ポップカルチャーはどうなの?

・タイってそもそもどこにあるの?

・タイのポップカルチャーは一体どんな人がリードしているの?

・最近たまにタイのアーティストの来日を聞くけど、どんな人が来ているの?

【アジポ会とは】
近年同時多発的に生産され続けるアジアの良質なポップミュージックたち。これをどメジャーなものからインディなものまで、幅広く掘り下げ、ひたすら歓談しながら聴き倒していく会です。

みなさん、まったりと音楽&アジア話を楽しみましょう!

【主催プロフィール】
主催
タイ人になりたいよしだ

タイの音楽が好きな人。好きなアーティストの来日ライブを口実にインタビューをしたり、SNSやイベントでタイポップスの布教活動をしています。

タイ人になりたいよしだのブログ

アジポ会 会長、司会
Yuki Lee

インドネシア人ボーカルを有するCity Jazz PopバンドFontana Folleのリーダー/ベースを務める兼業ミュージシャン。合わせて「アジアのポップスを聴き倒す会」を主宰。

2016年に初リーダーバンドFontana Folleを結成。JZ Brat, Motion Blue Yokohama, 月見ル君想フ、野外フェスなどで活動。2018年にはインドネシア最大のジャズクラブMotion Blue Jakartaを中心としたジャカルタツアーを単独にて企画し成功。ここでアジア、特にインドネシアのポップスにハマる。

バンド活動のかたわら、アジアの新世代ポップミュージックを広める「アジアのポップスを聴き倒す会」を主催。2020年代だからこそ可能な最先端アジア音楽シーンを構築するため、イベント開催、通訳、アジア圏アーティストのアテンドなどを行う。

東京生まれ言語マニア🇯🇵🇬🇧🇮🇹🇮🇩🇨🇳
現地ではゴリラレベルながらMCもこなす。

Fontana Folle

日にち:
2020年2月9日日曜

17:30 オープン
18:00 開始 自己紹介コーナー
18:30 ゲストコーナー(60分ほど)
19:30 ちょっと休憩
19:45 ゲストコーナー2回目
20:30 リクエスト&スピーカーの推しコーナー
21:00 終了

ところ:
ヤンガオ
愛知県名古屋市西区花の木3-13-23 クレスト浄心 303
地下鉄浄心駅より徒歩2分
名古屋駅から15分

ヤンガオについて

入場料:2,000円 + 1drink
定員:20名

※途中参加、途中退出可能です

※美味しいタイカレーも注文できます。
※お酒もソフトドリンクも準備しております。
※空きがあれば当日の飛び入り参加可能です。お問い合わせください。
※来場者にはタイ人になりたいよしだのタイポップス紹介ZINEを限定配布!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
新世代『Tokyo』City Jazz Popを体現するバンドFontana Folleにてベース&リーダーやりつつ、イケてるアジア圏のポップスを掘り下げ発信する「アジアのポップスを聴き倒す会」を主催。謎に増え続けるアジア諸国アーティストとの繋がりを生かし色々書こうかと。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。