見出し画像

季節外れの雪

新しい元号が発表されるのを一緒にみたいからと、神奈川県から友人が子連れで我が家に遊びにきた。

「いやそれ、ちょっとよくわからん。」

と気持ちは理解できないまま、とりあえず、我が家にて一緒に元号の発表をみる。
友人のこどもは耳が聞こえないので、主なコミュニケーション手段は手話になるが、私も我が家の子供たちも手話に興味があるので、健常者家庭にしては積極的に手話を習得中。

元号という手話はなく(指文字で「げ」「ん」「ご」「う」と表現)、平成、昭和、大正、明治という表現はあり、それを習う。
令和という表現はこれからできるという話を聞く。翌日には手話が決まりましたとのニュースを見て、「あ~このことか。」とガテンがいった。
なるほど、元号の発表を一緒にみるのも悪くないな。

どんどん暖かくなるかと思いきや、季節はずれの雪。寒いね。

雪柳庵の名称でもある雪柳が花盛り。
今年度の事業計画のための打ち合わせを毎日ひらすらチャット状態で積み上げ中。

諸事情あり4月はお休み。5月からいろいろ形にしていきたく思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

京都の雪柳庵のイベント案内やコラムなどです。 https://www.yukiyanagian.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。