仕事辞めたいと思ってから準備したこと

このままじゃずっと社畜だ。こんなのダメだ!

・・・とようやく気付いたのが確か2012〜2013年ぐらい。そこから2015年の1月に上司に退職意向を伝えるまで約2-3年。どう言った軌跡をたどったか振り返ってみましょう。

簿記の経験を活かして税理士試験のお勉強を始めた。

一応簿記2級を持っていたので、「上位互換なる資格を取れば人生逆転できるかも!?」と、はじめは浅はかに考えました(笑)

自分の取り柄に気づいていなかった私は、何か武器が欲しかったんでしょう。

数ヶ月勉強したものの、税理士になって何かをしたいわけではなく「武器が欲しいだけ」と悟って途中で投げ出してしまいました。そりゃそうだ(笑)

ブログを始めた

スノボのブログを始めました。税理士試験の勉強はとたんにフェードアウト(笑)

当時バカみたいに打ち込んでいたスノーボード。実はこのスポーツって、ある一定以上のレベルになると、ネットで情報を得るのがすごく難しいんです。コンテンツの作り手の立場で今風にいうと、ブルーオーシャンの世界。

「このポイントのこの情報が知りたいのに、何で検索しても出てこないんだろう。」

「HITする情報はどれも断片的。総合的にまとめると、きっとこういうことなんだろう」

「それにしても書き手の主観で表現されており、読む側はこれじゃなかなか理解できないよ・・・」

こういったモヤモヤを記事にしてみてはどうだろうか?と思って、はてなブログに投稿をスタートしました。これが2014年の1月。

結果的にブログで情報発信をすることがとっかかりになって、自分の強みが浮き彫りになりました。

海外旅行に初めて行った(代理店を使わずに)

職場の同期に突然「8月にフランス行かない?」と誘われたのが2014年の3月。

その時も多忙な日々。8月に外せない仕事がもし入ったらどうしよう・・・そんな先の予定も正直今の段階では分からないし・・・

でもこのチャンスを逃すとずっと行かないような気がする。

ブログを始めたのも、とにかく「現状を打破したかった」から。

このバックグラウンドを持っていたおかげで「行きます!」とその日のうちに返事をすることができました。当時の日記を振り返ると、こう綴っていました

人生初の海外旅行。お誘いを受けてその日のうちに参戦する決意を表明した。先のことなんて分からないけど、「とにかく何があっても行くんだ」という覚悟を決めることで今後の自分が形成されていくんだと思う。

男3人旅だったこともあって、それはそれは楽しい珍道中でした(笑)。

一緒に行ったのが年上の同期で英語がそこそこできたのもあって「雪山田、次はお前がお勘定してこい」とか、ワインを冷やす氷をどこかで調達してこい(もちろん通じるのはフランス語か英語のみ)とか、フランスといえばラコステ。現地の服屋でサイズを相談してお土産を買う。とか、突撃英会話レッスンが所々設けられていたのが記憶に残っています(笑)あと、すごく美味しい食べ物とワイン。あと、「日本人ってやっぱり細かいんだな。」と気づいたのも収穫でした。

ブログが1年経過し、想像以上の反響に。1年目の収入は・・・

今の時代、ネットが発達しているので挑戦することは低コスト、ほぼノーリスクで出来ちゃいます。

「スノボのリフト券代ぐらい稼げたらいいな。」と軽い気持ちで始めたのですが、それを上回る広告収入をいただけました。

この続きをみるには

この続き: 541文字

仕事辞めたいと思ってから準備したこと

雪山田太郎

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
スノーボード カービングターン上達のまとめ!の管理人。10kgのダイエットに成功したり、スノボブログを立ち上げたりしているうちに、「好きなことをして暮らしてく」力が身につき、10数年のサラリーマン生活に終止符を打とうとしているところ。「理想の生活は自分で作る」最上志向型人間
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。